-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-03 22:45 | カテゴリ:デグー防災ネットワーク
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
大変ご無沙汰しています。
7月11日のげっしー祭の準備で少々バタバタしておりました。


既に主催者発表をご覧になった方も多いかと思いますが、
げっしー祭は今回が最後となるそうです。
最後のげっしー祭、行きたかった!!!


・・・けど、家庭の事情でやっぱり無理っぽいですorz


デグーを愛する気持ちだけ、パネルに込めて送り込みます!
パネルと一緒に、私以上にデグー愛に満ちたmegさんが上京しますので、
ご都合のつく方は是非、げっしー祭ファイナルへ!
そしてデグー防災ネットワーク愛知のパネル展示をご覧になってください。


もちろん、デグー防災ネットワーク首都圏の物販ブース
CASA del DEGUにも忘れずにお立ち寄りくださいね!


げっしー祭情報については、
デグー防災ネットワーク愛知オフィシャルブログに掲載しておりますので、
そちらも是非ご覧ください。
前回のげっしー祭のパネル展示内容も近日中にご紹介する予定です♪

◆デグー防災ネットワーク愛知オフィシャルブログ
  http://degubousainetaichi.blog.fc2.com/



おまけの写真

てんてん、スーザンと子供たち


我が家で初めて赤ちゃんが産まれた時の家族写真です。
この中に純とほたるがいるんだけど、さすがに見分けがつきませんねw
ちなみに、大きいお尻がすーちゃん、真ん中の偉そうなのがてんちゃんです。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
2015-02-18 12:40 | カテゴリ:デグーの妊娠・出産・育児
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
大変、大変、ご無沙汰しています。


しっぽの無い息子が昼寝している間に更新しようと、PCを立ち上げた瞬間に泣かれるの連続で、なかなか更新できず。どうやら優秀なセンサーがついているようです。今も、管理画面を開いた瞬間に「えーん」と泣き声が(涙)でも、今日は何が何でも、書きますよ!


最近、PCを開けないので、時々スマホからTwitterでデグー豆知識的なものをつぶやいています。ベテラン飼い主さんには今更な事ばかりですが、どなたかお一人にでもお役に立てればいいなと思って。Twitterをされていない方も多いかと思いますので、これからは時々、Twitterのつぶやきを、こちらのブログにも転載していこうかなと思います。


そんなわけで、今日は、デグーの出産に関するつぶやきをご紹介します♪
@HirokoTenten 2月18日のつぶやきより。

------------------------------------------
デグーの出産について。出産後発情があるので、出産の前に♂♀別々のケージに分けてあげてましょう。「何日経ったら、また一緒にしていい」というのはありません。次に繁殖させる時まで、ずっと別々です。いつ発情するか、365日24時間見張ることは不可能ですから。
------------------------------------------

パパの子育てを見たい方は、子供の足腰がしっかりして、自由に動き回れるようになったら、短時間パパのケージに入れてあげるといいです。パパは子供の面倒を見て、ママはゆったり一人の時間を楽しめます。
------------------------------------------

デグーの出産について。飼育下では、生まれて、1ヶ月ちょっとで妊娠してしまう例もあります。離乳が済んだら、♂♀別のケージに分けてあげましょう。早すぎる妊娠、近親交配の危険を除いてあげられるのは、飼い主さんだけです。
------------------------------------------

赤ちゃんデグーをパパケージに出張させる時は、長時間になりすぎないように。あまり離すと、ママのおっぱいが張ってしまいますし、授乳間隔が開きすぎると、最悪、母乳の出が悪くなる可能性もあります。
------------------------------------------



お恥ずかしながら、我が家も連続妊娠の経験があります。事前にケージ分けをしておけば100%回避できることですので、妊娠中のデグちゃんがいるご家庭は、早目の対策をしてあげてくださいね。


ちなみに、一匹になって寂しがって体調を崩すなんてことは無いのでご安心を!


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
2014-12-22 00:47 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
大変ご無沙汰しています。
2ヶ月近く更新が空いてしまいました。
今日こそ書こう、今日こそは!と、毎日思い、
PCの前に座る度に、寝ていたはずの息子に泣かれる毎日(^-^;
今も、もうすぐ起きるのではと、ヒヤヒヤしつつ書いてます。
(→案の定、途中で泣かれて、一時中断しましたw)


なかなか片づけられなかったデグー部屋も、
デグ友さんにケージ等を引き取ってもらったおかげで、
随分と片付きました。
デグーたちのおしっこのシミが点々とついていたり、
齧られたりしている畳も、そのうち表替えしようと思っています。
でも、デグー達がいた証がすっかり消えるわけではなくて、
あちらの壁、こちらの柱と、あちこちに齧り痕が残っています。
ああ、これはてんちゃん、ここは純、こっちは大ちゃん・・・と、
意外と犯人を覚えているものです(笑)


大ちゃんが亡くなった後、バタバタとしており、
お世話になったかかりつけの先生への連絡も遅くなっていましたが、
1ヶ月を過ぎた頃に、ようやく連絡することができました。
先生からも「長生きだった」と言っていただき、
なんとなくほっとしました。
連絡した2日後には、こんなに綺麗なお花が届きました。

お花


前にも書きましたが、うちの子たちが長生きできたのは、
先生のおかげだと思います。
決して健康に恵まれていたわけではないうちの子たち、
それぞれ持病を抱えて、通院して、お薬を継続的に飲みながら、
穏やかに長生きすることができました。


デグーを病院に連れていくことを躊躇される飼い主様もいらっしゃいます。
多くは「通院がストレスになるのではないか?」との心配からです。
一匹一匹性格が違うので、ストレスになってしまう子ももちろんいるでしょう。
でも、症状にもよりますが、病院に行かなければ、
その後の命をあきらめなければいけなくなる場合もあります。


ストレスをなるべく少なくするためには、

・症状が重くなる前に通院すること。

・大きすぎないキャリーやプラケに、使い慣れた布等の隠れる場所を入れて、
 連れて行ってやること。
 (下手に大きいキャリーを使うと、不意に暴れて怪我をすることも)

・温度変化に注意すること

・飼い主がどーんと構えること(←意外と大事)

・デグーの診察に慣れた先生に診てもらうこと(←とっても大事)


等の点に注意するといいと思います。
デグーも、初めのうちは緊張します。
でも、通院の回数を重ねると、慣れます。
てんちゃんなんて、私と先生が話しているうちに、
診察台の上で寝初めて、先生に「あれ?具合悪いのかな?」と、
心配されたことがあるくらいですから(^-^;
「あ、寝てるだけです(笑)」って答えましたけどね(笑)


いざというときのために、是非、
信頼できるかかりつけ医を探しておいてください。
そして、症状が重くなる前に、連れていってあげてください。
飼い主様と、先生と、協力して、
デグーちゃんを長生きさせてあげてくださいね。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
2014-10-27 13:05 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
大ちゃんが亡くなって1ヶ月過ぎました。
まだ、デグー部屋は片付いていません(汗
そのせいもあり、気持ち的にも、
デグーがいない状況になかなか慣れず、
ついつい温度を気にしたり、
帰宅すれば「ただいまー」と声をかけそうになったり。
散歩すれば「タンポポあるかなぁ」と道端をキョロキョロ。


タンポポといえば、亡くなる1週間程前、
でぐでれのmegさんと旦那様のムートンさんが、
タンポポ他、自家栽培のハーブを持って遊びに来てくれました。
こちらは、大ちゃんが亡くなった後、
megさんが送ってくれた写真の一枚。

大ちゃん140914

これまでも何度か、おやつ持参で遊びに来てくれたmegさん。
だけど、小心者の大ちゃんは、
一度もmegさんの手から食べてくれた事がなかったそうです。
だけど、最後のこの時は、控えめながらも、手から食べてくれました。
最後の最後に心を開いたか(笑)


そういえば、てんちゃんも、亡くなる直前、
もうほとんど食欲がない頃に、
megさんのタンポポをいただいたのでした。
てんちゃんの場合は、遠慮なく寄って行って、
おかわりまで要求してましたけどね(笑)
まだタンポポがあまり生えていない時期だったので、助かりました。


まだブログに書いていなかったのですが、
きくちゃんも、最後の最後まで食べられたのは
タンポポだったんですよね。


うちの子たちは、みんなタンポポが大好きでした。


これから先も、タンポポの季節になると、
見送ったデグたちの事を思い出すんだろうなぁ。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
2014-09-27 02:07 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
9月22日19時過ぎ、大ちゃんが亡くなりました。
8歳4ヶ月12日。
我が家で一番の長生きでした。


ここ最近、弱ってきていたのは気づいていたのですが、
最後の2日で急激に体調が変化し、
最終的には心臓発作のような状況で旅立ちました。


仕事から帰宅した旦那の目の前で、
ナチュラルバーからフロア、
そこからまたナチュラルバーへと、
「まだ元気だよ」と見せつけるように、
ピョンピョンと移動して見せた後、
フラッとバランスを崩し、倒れました。


そこからまた起き上がると思ったのですが、起き上がれず・・・


体を引きずるように、3歩程前進し、
私達の目の前まで来て横たわり、
数回キュー、キューと声を振り絞るような呼吸をした後、
徐々に呼吸の間隔が開いてきて、静かに旅立ちました。

少しでも楽になるよう、酸素を吸わせ、
二人で体を撫で、感謝を伝えながら、
見送ってやることができました。


旦那が帰宅してから、ほんの15分程の出来事。
しかも、2日後から、1週間の出張の予定でしたので、
大ちゃんなりにこの日と決めて旅立ったのかなと、
思ってしまうようなタイミングでした。
しかも、偶然にもこの日は、ほたるの命日でもあったんですよね・・・


亡くなる日までの経過は、また改めて書きたいと思います。


末っ子大ちゃん、今までありがとう。
気が弱いから、すぐに喧嘩になっちゃったけど、
天国ではみんなと仲良くするんだよ。


大ちゃん140626
 


これで、我が家のデグーとの生活は終わりました。
2005年6月8日に、てんちゃんをお迎えして以来、約9年4か月。
長いようであっという間でした。


デグー達は旅立ってしまったけど、
TenTen's roomはまだ続きます。
まだお伝えしていない思い出がたくさんありますからね。
のんびり更新になりますが、よかったらまた、
てんてん一家に会いにきてくださいね!


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。