-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-10 19:45 | カテゴリ:飼い主の生活

今日は両国国技館で催されたダライ・ラマ法王の講演会に行ってきました。
本当は1日有給休暇をとって、朝はゆっくり寝坊して、午後から出かけよう・・・って思ってたのに、仕事が終わらな~い!結局、午前中だけ出勤、午後半休することにしました。


講演会に間に合うためには12時にぱっと会社を去らなければいけません。なのに・・・次から次へと面倒な仕事が舞い込んで、おまけにどれも優先順位高い(泣)。
必死に片付け、結局12時40分くらいに逃げるように会社を出ました。
講演会は14時から開始。これはお昼食べてる暇ない(泣)ウィダーインゼリーをすすりながら電車移動。


乗り継ぎが良く、両国駅には13:40くらいに到着。間に合った~^^
会場へ続く道はかなりの人の流れ、あら~こんなに盛況なのねと感心しながら会場へ。
入り口でセキュリティーチェックを受け、国技館内に入るとホールではいくつもの出版社がテーブルを並べて法王関係、チベット関係の書籍やグッズを販売してました。混雑の中私も2つほどゲット♪


会場に入ってあたりを見回すと、客層が想像してたよりず~っと若い。へ~、こんな人もこんな講演会に興味あるんだ~と感心したりしてましたが、後になってその客層の理由分かったような気がして、納得しつつもがっくり(苦笑)
あと外国人の方も結構多かったです。


講演時間は14:00-16:00、うち90分が講演、30分が質疑応答の予定でしたが、結局2時間講演、質疑応答1時間くらいに延びて終わったのは17時頃。事務局の人は時間押しちゃってちょっとあせってたみたいだけど、そりゃぁ法王の話を遮って「終わりです!」なんて言えないよね・・・。


最後に花束贈呈ってことで芸能人(山口智子、中嶋朋子、堺正章)が3人出てきて花束贈呈、法王から白いスカーフ(カタ)を肩にかけてもらってました。前の二人が出てきたときは会場から拍手だったのに、堺正章が出てきたときはなぜか笑い。彼はオチだったの?


講演の内容や感想はまた今度何度かに分けてご紹介しましょうかね。


今日の収穫物


ヒマラヤを越える子供たち Escape over the Himalayas
 
  ヒマラヤを越える子供たち Escape over the Himalayas
Maria Blumencron (2006/04/08)
チベットサポートグループKIKU

この商品の詳細を見る


前から見てみたかったドキュメンタリー。
6000m級のヒマラヤ山脈を越えて徒歩でインドへ亡命するチベット難民の子供たちを追ったドキュメンタリー作品。



 
  20061110195404.jpg
 
 


ダライ・ラマが語る般若心経
大谷 幸三、菊地 和男 他(2006/11/10)
角川学芸出版 


この商品の詳細を見る


インタビューDVD付。今日初版が発行されたばかりの新刊。
日本人が使っているのは中国語訳の般若心経-実は誤訳もあるらしい?-ですが、この本では
原文のサンスクリット語、チベット語訳などを引用しながらダライ・ラマ自身が般若心経について語るという興味深い一冊。般若心経の英語訳なんかも載っていて、呪文のような漢訳と違いこちらは平易な文章になっているので読んだら初めて意味が分かるかもって思って買ってみました。
ご丁寧にサンスクリット語訳、チベット語訳も載ってるけど・・・読めません(汗

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/91-ddf453bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。