-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-04 12:09 | カテゴリ:飼い主の生活

更新ちょっと滞っております。
メインのデスクトップPCが故障してメーカーに修理に出している最中。
ノートPCと古い98のデスクトップがあるけど、前者は画面が小さくって見づらいし、後者はやっぱり反応が遅い(泣)
早く修理完了しないかなぁ~。


さて、今朝TV見てたらお蕎麦についての番組がやってました。
そうか、新そばのシーズンか・・・
見てたら何だか食べたくなっちゃったので、お昼ごはんは近所のお蕎麦屋さんに決定!


20061104161021.jpg    20061104161032.jpg
私、とろろそば               旦那、天せいろ


店内の石臼で挽いた粉を使った手打ち蕎麦は江戸前らしく細めで色白。てんぷらの揚げ具合も絶妙です。遠方から来店する方もある、下町の穴場。客層は年配の方が多く、つまみで一杯やりながら仕上げにお蕎麦って方が多いかな。今日も、隣の席では上品な感じの初老の紳士が一人で熱燗を2本ほどひっかけて、仕上げにもりそばを一枚。かっこいいなぁ。


蕎麦つながりで、今日は私の好きなお蕎麦をご紹介。


まずは福井県の「越前そば
太めの田舎蕎麦に大根おろし、花ガツオ、ネギだけ。必ず冷たくいただきます。


越前そば 

高校時代「うまい蕎麦屋がある」と父に連れて行ってもらった「三井屋」は故宇野重吉もお気に入りだったという店。当時はオープンしてる時間がものすごく短くて、売り切れたらおしまいって感じだったと記憶しています。「これほんとにお店?」って感じの店構え(普通の家みたいだった)で、「ほんとにおいしいの?」と疑ったけど、出てきたこれまた「普通のお家」感漂う外観のおそばの味は感動的でした。
最近行ってないうちにお店もきれいに改装したみたい。ご主人も変わったみたい。味の方は以前通り感動的なのかな?今度偵察にいってみよっと。


次は新潟の「へぎそば」
つなぎに布海苔という海草を使ったうっすら緑色をした細めのお蕎麦。独特のしこしこした歯ざわりが大好きです。片木(へぎ)という器に人数分を一口ずつにきれいに並べて供されます。


へぎそば 
小嶋屋が有名ですが、同じ小嶋屋でも系列が色々あるみたい。食べ比べてみるのも面白いかも。


最後に東京の「深大寺そば」
利用できる写真がなかったので写真はカット。
東京調布市の深大寺の門前にずらっとお蕎麦屋さんが並んでいます。それぞれに味わいがあり、食べ比べてみるのも楽しいですね。田舎蕎麦風の力強いお蕎麦に、野草のてんぷらといった取り合わせのお店も多く、街中の有名店とは一味違ったお蕎麦を楽しめます。
お蕎麦を食べて、深大寺にお参りして、隣接する神代植物公園をぶらぶら散歩すればちょっとした小旅行気分に浸れます。


所変われば蕎麦も変わる、皆さんのオススメのお蕎麦は何ですか~?

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/89-aa83e65c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。