-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-23 23:35 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

デグーの代表的な病気と言えば、糖尿病に白内障。


糖の代謝能力が極めて低いことから、糖分の高い食物を与えると糖尿病になってしまいます。もともと、この特徴を利用して糖尿病の研究をするために南米から北米に持ち込まれた研究用の野生のデグーが、その後ペットとして飼われるようになったってくらい糖尿病になりやすい動物です。糖尿病を発病すると白内障はじめ様々な病気を併発するので、デグーに糖分の高い食べ物は与えないでくださいね~。


でも、糖尿に起因しない遺伝的な白内障の因子もあるようです。
うちの7匹の子のうち、3匹が白内障です。


白内障の名のとおり瞳孔が白くにごります。


20061023231043.jpg モデル:純


昼間は目立ちませんが、夜になると真っ白に見えます。
我が家ではてんちゃんが生後1年弱、純とまいちゃんが生後3ヶ月程で症状が出ました。「あれ、ひょっとして白いかな?それとも光の反射?」って思っていると2-3日で真っ白になってしまいます。病院で見てもらいましたが、年齢も若く、原因は糖尿病ではなく遺伝的なものではないかと言うことでした。


・・・ってことは、犯人はてんちゃんだね。


20061023231030.jpg モデル:てんちゃん
「また犯人扱いかよ・・・」 by てん

診察したところ物は見えているそうです。ま、もともとどのくらい視力あるのかよく分かりませんが。。。本人たちも生活には全く問題ないようで、夜になると怖い顔になることを除けばいたって普通です。治療は特にしていませんが、食事は以前から気をつけているとおり、デグー用の餌とされているもの以外は与えず、主食は牧草です。フルーツ類も与えません(・・・というかフルーツも野菜も嫌いで食べない)。


今は違うとは言え、てんちゃんを除く2匹はそれぞれ生まれたときから明らかに他の子より大きく、その後も体重が重いので、ひょっとしたら糖尿のリスクは大きい子かもしれません。2匹はそれぞれ別のタイミングで生まれた子で、今のところそれぞれの兄弟には同様の症状はありません。


デグーは血統書もないし、最近は国内繁殖が主だから、ひょっとしたらハムスター同様血が濃くなってしまって、先天的な病気のリスクが上がっているのかもしれませんね~。
皆さんも食生活には気をつけてあげてくださいね~。
気になる症状が出た場合にはまずお医者さんに見てもらいましょう!

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/86-3e9d9e7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。