-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-03 23:07 | カテゴリ:デグーの飼育環境
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
9月1日は防災の日でしたね。デグー防災ネットワーク首都圏管理人、まめちゃんの呼びかけで、今年も避難訓練をしました。


我が家は、耐震構造のマンション住まい。大規模地震が来たとしても、倒壊の心配は無いため、デグーは自宅待機させます。また、水害や、土砂崩れ等の心配もありません。避難が必要になるとすれば、火災の時。実際、誤報ではありましたが、火災による全戸避難勧告騒動がありましたしね。その時のブログはこちら


このため、今回は、火災を想定して訓練を行いました。


時間を計って、よーいどん!


大ちゃん避難訓練 


はい、準備完了!


所要時間1分20秒。
内訳は、大ちゃんの移動に15秒、その他準備に1分5秒でした。全速力でやったわけではないので、短縮しようと思えば、まだできると思います。


準備したもの

・小さ目のプラケ
・牧草は、ケージの中に敷いていたものを一掴み投入
・ウォーターボトルはケージから取り外したもの(プラケには取り付け不可なので、必要に応じて飲ませる)
・食糧は、ソフトトリーツと、サンプルのデグセレ
・処方薬
・タオル一枚
・プラケを入れる袋


とにかく生き延びることが目的なので、必要最小限の物さえあれば十分。究極的には、大ちゃんさえ連れて出れば、他の物はいらないくらいです。


人間の息子を抱っこして、大ちゃんの入ったプラケを持って、後は、財布、スマホ、通帳、印鑑、車のキーを持てばいいかなと思ってます。火災の場合は、周辺は被害にあっていないわけですから、お金さえあれば、餌もケージも買えますしね。なるべく身軽に、急いで避難です。


火災の程度が深刻で、ある程度の期間、避難が必要になる場合には、デグーは、防災ネットワークメンバーのお宅か、かかりつけの動物病院に預かっていただく予定です。


といった感じで、避難訓練を行いました。協力してくれた大ちゃんには、ご褒美にソフトトリーツをあげましたよ。


皆さんも、年に一度くらいは、避難訓練してみてくださいね。思わぬ問題点や改善策が見つかるかもしれませんよ。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/660-f2aab88a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。