-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-31 23:10 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

7月末に左前足首を脱臼してしまったてんちゃん。
療養のため一時家族と離れて別荘(?)で一人暮らしをしていました。
以前ブログにも書きましたが、麻酔を使ったり、エリザベスカラーをつけたりとデグーにストレスを与えてまで元の位置に骨を戻すよりも、自然治癒力に任せてある程度不自由のない状態に戻すことを選択したわが家。
最初の1週間は病院でもらったホメオパシーの飲み薬を与え、段差のない環境で一人暮らしをしてもらいました。
20060831230324.jpg この写真のてんちゃんなんか変?!


1週間目に病院で診察。
腫れも引いてきたので、別のホメオパシーに変えて経過を見ることにしました。
まだ左前足は胸につけたままでほとんど使っていませんでした。
nezumi.jpg まだお家に帰れないの?


2週間目に再度診察。
この頃には餌を食べるときやケージの外を覗くときには時々左手添えるようになっていました。
診察の結果腫れもほとんど引いたので元のケージにもどしても良いことになりました。


戻した結果・・・・


純は大興奮。
てんちゃんにマウンティングしたり、犬みたいに片足を上げてマーキングしたり229の大歓迎。


大ちゃんは、違った意味で大興奮。
てんちゃんが近づくとチーッっと大きな声で抗議して飛び掛ったり、ジャンプキックしたり230。攻撃されても、てんちゃんは大ちゃんの毛づくろいをしたくてのこのこ近づいていくし。。。
こちらはまた怪我がひどくなるのではとヒヤヒヤしました。


結局・・・


20060831230335.jpg


どうやら大ちゃんはまた枕にされるのが嫌で反撃していたようです^^;
最近は上に乗せてもらうか、一匹でのんびり寝るかしていることが多く、うまく枕役を逃れています。


 今週の月曜に再度病院に行って、「腫れもないのでもう大丈夫」のお墨付きをいただきました^^
自然に任せたので、手首はすこーし曲がってしまったけど、ちゃんと物を掴んでいるし、ステージ間を飛び回るときも両手を使って着地しています。心配していた、同居再開も結局数日で大ちゃんの興奮が収まり、写真の通りまた仲良しに戻ってめでたしめでたし!


もう怪我しないでね♪

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/65-f09b0b4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。