-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-12 20:15 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
ご報告が遅くなりましたが、
先週日曜日10月6日に、純が永遠の眠りにつきました。
今日が初七日になります。


下半身麻痺はありましたが、
亡くなる前日までとても元気で、食欲もありました。


これは前日の朝のご飯の光景です。
とても力強く食べていました。





2日前の食餌の後、呼吸困難になってから、
自分で餌を口に運ばせるのは危険だなと感じたことと、
この日以来何故か水を飲まなくなってしまったことから、
MSライフケアを柔らかめに練ったものを、こうして一口ずつ食べさせていました。
動画の最初と最後で、手をバタバタさせているのは、
「ご飯、早く、早く!」と督促しています。
食べる時は、必ず自分の手で私の指を引き寄せて、
もういい、いらないというときは、指を押して、合図をするので、
純のテンポに合わせて食べさせていました。


食欲、元気ともにあるものの、
呼吸が早くなって負担がかかっているようだったので、
薬を追加してもらおうと思い、この日病院に連れていきました。
下半身麻痺になってから初めて先生に診ていただきます。


10月5日(土) 体重261g

一目見て、「ああ、呼吸苦しそうだねぇ」と言われました。
先日自壊した腫瘍については「安定しているね」と言われました。


・食欲も元気も排泄もしっかりある
・2日前に呼吸困難(開口呼吸)になり、酸素吸入で持ち直した
・その後も呼吸が荒いので、食餌の後は酸素吸入をしている
・数日前までは、麻痺があっても、腕の力で体をずって多少動いていたが、
 今は、自分では全く動かなくなってしまった
・ペニス脱は相変わらずだが、炎症はない


上記のようなことを先生にお伝えしました。
麻痺があり、ほとんど動けないので、
麻酔をかけずにレントゲンを撮ることに。

レントゲンの結果は衝撃的なものでした。


・上半身の半分くらいは腫瘍に覆われ真っ白。

・後脚の辺りに白く丸い影、場所的にリンパ節?

・腹部に白い塊「何か固いもの食べた?」と聞かれましたが、
 ここ2日程はMSライフケアしか食べていない。
 臓器の一部が石灰化しているのかも?

・心臓は少し肥大している様子。

そして、何より衝撃的なのは背骨でした。
全体的にボロボロになっていたのですが、
腫瘍の真下に当たる部分の背骨は溶けてしまって、
原形を留めていませんでした。
おそらく、腫瘍が神経に捲きついている状態で、
その影響で下半身麻痺になってしまっていたのです。

幸いにも、肺炎の所見はありませんでした。


腫瘍と心臓に圧迫されて、胸郭が狭くなっているので、
呼吸も苦しいだろうということで、
心臓の薬を出してもらい、様子を見てみることに。
また、酸素室も借りた方がいいということになりました。


これでよく生きているなと思う程のレントゲンの写真に衝撃を受けましたが、
食欲も意欲もあり、まだ頑張ってくれると思ったので、
帰宅後、すぐに酸素室を手配。
幸い、空きがあり、翌朝10:00に配送してもらうことになりました。


18:00に、心臓の薬を混ぜたMSライフケアとバジルの葉を食べ。
22:00にもMSライフケアをモリモリ食べました。


24:00頃、呼吸が安定していること、排泄があることを確認し、
ヒーターの当たり具合を調整し、保温用のフリースを体にかけ、
また明日ね、とお休みを言いました。


長くなってしまったので、亡くなった日のことは分けて書きます。
(コメント欄は次の記事で開設します)


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/642-837ad540
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。