-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-25 14:15 | カテゴリ:デグーの体
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
今日は、以前からリクエストの多かった、
デグーの爪切りについて書こうと思います。


本題に入る前に、確認していただきたいことがあります。


1. 爪は、必要があって生えています。

  切るのは「伸びた状態だと怪我をする恐れがある」
  場合に限ります。

  「飼い主の腕が引っかかれて痛い」という理由で、
  爪切りをするものではありません。
  痛いなら、長袖を着るなど工夫しましょう。
  滑りやすい、不安定な肌の上で踏ん張ろうとするから、
  爪を立てられて痛いのです。

  
2. 通常、デグーは自分で爪を噛んで整えます。
  ですから、できるだけデグーに任せましょう。
  高齢や、怪我などで、自分で爪を整えられなくなり、
  伸びすぎてしまう場合のみ、
  獣医師や飼い主が代わりに切ってやります。


と、いうわけで本題。


まずはこちらを準備してください。

爪切り 

赤ちゃん用の爪切りです。
ドラッグストアなどで購入できます。
何故これを使うかというと・・・


爪切り先端 

先端が丸くなっているので、万一デグーが動いても、
お腹にグッサリ刺さるなんて事故が起こる可能性が下がります。


爪切り箇所の説明。
下手な絵と字でお恥かしい(^_^;

デグー爪切り図解 
                                (クリックすると拡大します)


左側が普通の子の場合。
爪は、根元が太く、途中からカーブを描いて先細りになります。
伸びすぎた場合には、細い先端部分だけが長く伸びてきます。
この部分はとても細いために、ハンモックや飼い主の服などの、
布製品の細かい編目に引っかかりやすく、
これが原因で、爪がはがれたり、捻挫してしまうことがあります。
この部分が伸びているにも関わらず、 本人が爪切りをしない場合には、
先のハサミでチョキンとカットしてやります。
うちのこの場合、この部分が2mmくらいになると、
足を引っ掛けることが多くなるようです。


右側は高齢の子に多いパターン。
みんながみんなではないのですが、
歳を経るにつれて、爪全体が、がっしり太くなる場合があります。
猛禽類の爪のように、立派な鉤爪になり、
先端の部分も、ある程度の太さを持って伸びます。
この場合だと、カットできる箇所が分かり辛いのですが、
大体こんなもんかなぁ~ってところで切っちゃいます。
(説明になってないしw)
心配な場合は、先端から少しずつ、数回に分けて切り詰めていき、
余裕を持った場所でストップするといいと思います。


根元の部分には神経や血管が通っているので、
そこまで切ってしまわないように、気をつけてください。


我が家での爪切りスタイルはこんな感じ。

きくちゃん爪切スタンバイ 


通常、二人一組で行います。
一人が、写真のようにデグーのお腹を支え、縦抱きにします。
このとき、強く握りすぎないように、十分注意してください。
デグーの両前脚の下を軽く掴む感覚で、手には力を入れすぎず、
自分のお腹にデグーの背中を軽く押し付ける感じにすると、安定します。
このときに、オヤツを手渡してやると、食べるのに夢中になって大人しくなります。
食べるのに時間がかかるソフトトリーツダンデリオンルートがお薦めです。


逃げようとバタバタする子は、逆側の手で顔を覆って目隠ししてやります。
しばらくその状態を続けると、大抵の子はおとなしくなり、
目隠しの下でオヤツを食べはじめます。


デグーが大人しくしている間に、もう一人が図の通りカットします。

爪1 
                               (クリックで大きくなります)

写真の赤矢印の位地が、カットの目安です。


爪 

こんな感じで切れました。


大人しい子なら、一人でカットすることもできます。
先の写真と同じように、片手でデグーを抱え、
フリーになっているもう一方の手でハサミを持ち、切ります。
てんちゃんの時は、この方法で、一人で切っていました。


いずれの場合も、必ず座って、
できればクッション性のあるものの上で、
万一デグーが暴れて手からすべり落ちても怪我をしないように、
注意して行ってください(立ったままは絶対ダメ!)


爪が伸びやすいのは、後脚だけなので、
通常は前脚の爪切りはしません。


うちは、てんちゃんだけは、右前脚の拇指だけ切ってました。
昔脱臼した後遺症で、指が変形して固まっているため、
拇指の爪だけ変な方向に伸び、
磨耗することも、自分で齧ることも、できていなかったようです。
初めて気がついた時は、肉球と肉球の間に埋もれるように、
5mm以上も伸びていて、本当にびっくりしました。


こんな風に、前脚の爪が伸びるのは、
特殊なケースのみだと思いますが、もしカットが必要な場合は、
後脚同様、二人一組でカットします。
ただ、デグーは前脚をつかまれるのを嫌がるので、
相当手際よくやる必要があります。


といった感じが、我が家のデグーの爪切り方法でした。
ご参考まで♪



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/604-764846b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。