-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-07 17:40 | カテゴリ:Degutopia
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

久々のDegutopiaです。


でぐでれのmegさんのこちらの記事がきっかけで、
Degutopiaを見直してみたら、あら大変!
記載内容に変更があったじゃないですか!!


その後、自分なりに調べていたので、ご紹介が遅くなりましたが、
ビタミンCについての最新の考え方をお伝えします。
飼育方法にも影響する内容ですので、
是非ご一読くださいね!


237お願い
Degutopia関連の記事をご覧になるのがはじめての方は、
まず最初にこちらに目を通してください。
 8Degutopia関連記事に関する注意点


☆☆続きページ☆☆

2010年1月9日の記事に記載されていた内容に
改訂がありました。
下記の内容が最新のものとなりますので、
今後の飼育にお役立てください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
引用元: Long, C.V. (2012) Degutopia Degu Information [http://www.degutopia.co.uk/degudiet.htm]. <http://www.degutopia.co.uk> (Accessed on 2012.12.7)


 デグーの食餌 
 餌 ~ part 4(12.12.07改訂)


ほとんどの哺乳類は、食物中のグルコース(ブドウ糖)とガラクトースから、体内でビタミンCを作ることができますが(64)、例外として、人、霊長類と鳥類の一部、テンジクネズミ(モルモット)は、ビタミンCを作ることができません。これらの動物は、肝臓内にL-グロノラクトンオキシダーゼという酵素が無いために、ビタミンCを合成することができません(63)。デグーはテンジクネズミの近縁種でありますが、実際には体内でビタミンCを作ることができる可能性があり(176)、食餌からの摂取に必ずしも頼る必要はないと、研究により示唆されています。しかしながら、ビタミンCは、免疫システムにとって大変重要であり、アンドロゲン(男性ホルモン)依存の(生殖)器官の機能的統合性にも不可欠であり(63)、ガン、心臓病、白内障の予防を助け(64)、デグーの歯のエナメル質の着色にも関連していると考えられているため、食餌からも摂取させると良いでしょう。ビタミンC(成分内訳には、アスコルビン酸と記載されていることが多い)が添加されたペレットや、ビタミンC豊富な新鮮な野菜を与えることで摂取することができます。野菜の例としては、ブロッコリー、赤ピーマン、パセリ、ローズヒップなどがあります(生野菜については、こちらの記事もご覧ください)。液体や粉末のビタミンCを飲み水に加えることは、摂取量を制限することが難しいうえに(ビタミンCは過剰摂取してはいけません(63))、酸素のある場所では急激に劣化(65)するためお薦めできません。


© Copyright C.V. Long BSc 2004 - 2012; 許可なく転載することを禁じます

Degutopiaトップページはこちら http://www.degutopia.co.uk/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


これまで、


デグーは体内でビタミンCを作ることができるのかどうか、
明らかになっていない


といわれていました。


このため、念のためビタミンCを添加した餌を与えましょう
とされてきたのですが、
研究の結果、


体内でビタミンCを作ることができているようだ


と、結論づけられたそうです。
上記文章で、Chloeが参考文献としてあげている論文本文も、
できれば読みたかったのですが、購入するのもなぁ~と、
概要部分だけ確認しました。
それによると、


L-グロノラクトンオキシダーゼ活性は、
食物から摂取するアスコルビン酸量の影響を受けなかった


とありました。


L-グロノラクトンオキシダーゼが存在する、

つまり、

体内でビタミンCを合成できるということになります。


また、Chloeのこちらの論文に、
参考論文のことがもう少し書いてありますが、
それによると、

食物中のビタミンC量を低く制限したデグーの体内から、
かなり高濃度のL-グロノラクトンオキシダーゼが検出された

とあります。
つまり、外部からビタミンCを摂取できない環境であっても、
この酵素が必要量存在していることから、
体内でビタミンCを合成できているであろうということです。


なるほど。


でも、疑り深い私は、
念のためかかりつけの獣医さんに聞いてみようと思いました。
「海外の獣医学の本には、ビタミンCについて書かれていますか?」
って。


私    先生、デグーって体内でビタミンC・・・

先生  作れます!


はい、秒殺でした、最後まで言う前に断言されました。
エキゾ診療をする獣医にとっては常識だったようです。


ビタミンCのサプリメントはあげなくていいですよ。


とも仰ってました。
うちはあげてませんけどねw


というわけで、


ビタミンC、ビタミンCと躍起になる必要はありません。
わざわざサプリメントを与える必要もありません。
それよりも、


ビタミンCを含む栄養素をバランスよく配合した、
良質のペレットを選んであげましょうね!



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/580-139af0ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。