-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-17 19:48 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
先週から、ほたるの調子がかなり悪いです。


今年の2月から、心肥大、呼吸の異常、
斜頸の後遺症などを抱えながらも、
薬を飲みながら、調子を維持してきました。
特に胃腸の調子には波があり、
糞が極小になることもありましたが、
薬や餌を調整しつつ乗り越えてきました。


6月に斜頸が再発しましたが、
薬を飲ませて、傾きはほとんどなくなり、
8月初旬から徐々に薬の量を減らし、
下旬には、斜頸については薬をやめていました。


ただ、段々と固いペレットが食べられなくなってきたので、
8月中旬頃から、餌はMSライフケアを練ったお団子に変更。
その日の体調によって食べられる固さや量が違うので、
ペースト状にしてシリンジで食べさせたり、
工夫しながら体重165-175gくらいを維持していました。


今回の異常に最初に気づいたのは、9月9日、
食欲があまり無いようで、少ししか食べませんでした。
こういったことはよくあるので、様子見。
翌9月10日、やはり食欲があまり無い。
食べたい気持ちはあるけれど、食が進まない感じ。


9月11日  体重157g

この日も食欲があまり無い。
てんちゃんの呼吸が悪く、通院するついでに、
ほたるも連れて行くことにする。
恐ろしく元気があったので、
それほど悪いという意識もなく、連れていったが、
自宅を出てから、診察開始までの2時間で、
キャリーの中に糞が一つも無いことに気づく。
これは良くないのかも?と思い、
お腹の動きを良くするよう点滴を打ってもらう。
これで明日は食欲が戻っているはず!


9月12日

昨日の予想に反して、
ガスでお腹が膨れて、食欲が無い。
ストレスで手を齧って、血が滲んでいる。
休診日なので、薬を飲ませて様子をみる。
夕方、少し糞が出て、ブロッコリーの葉を少し食べる。


9月13日  体重148g

前日にも増してお腹がパンパン。
お腹が痛いらしく、朝は、ヒーターの上で寝て過ごしていた。
腸のぜん動運動も弱いようで、ほとんど動きが分からない。

0913-1.jpg 

お腹痛いよ~


体重は激減したのに、ガスのせいで洋ナシ体型。
体重270gオーバーのきくちゃんと変わりない大きさに見える。
当然、食欲も無く、糞も出ない。
しきりに口元を気にして、お腹が痛いそぶりをする。
寝ている時も、起きている時も、ピッチの早い開口呼吸をしている。
朝、乾燥人参を少しだけ食べる。

診察を待っている間、軟便をする。
朝の人参もそのまま出ている。

病院ではかなり厳しい状態といわれる。
麻酔をかけ、胃に針を刺し、ガスを抜く方法もあると言われるが、
私も、先生も、あまりそれはやりたくなく、
今回も点滴で様子をみることにする。
前回の内容に、痛み止めも加えてもらった。
点滴を嫌がり大暴れで、私では保定しきれず、
先生二人がかりで点滴してもらった(苦笑)

便も検査してもらったが、寄生虫などは無し。
抵抗力が落ち、胃腸の働きも悪くなっているための軟便。
きくちゃんと隔離したほうがいいか聞くと、
分けてストレスになるなら、一緒にしておいた方がいいとのこと。

先生から、酸素室を使うことを薦められたので、
帰宅後に入れてみたが、
興奮して旋回し続けるので、2時間ほどで断念。
いつも通りのケージに戻してやると、速攻寝た。
やっぱり、きくちゃんと一緒じゃないとストレスらしい(苦笑)

ちなみに、こちらが帰宅直後の写真。
お腹がガスでパンパンに膨れているのが分かりますか?

0913.jpg 


9月14日

ガスが少し抜け、前日よりスリムになっている。
食欲も戻ってきて、元気もある。
念のため、前日と同じ点滴を打ってもらう。
この日は飼い主がんばって保定したw

夕方、食欲も戻り、MSライフケア団子をよく食べた。

0914.jpg 

お腹痛いの治ったの♪


9月15日

米粒ほどのサイズではあるが、
色も、形も、固さも良い糞をしている。
食欲もあり、夕方、MSライフケア団子をたくさん食べた。
通院は無し。


9月16日 体重143g

朝、左耳の奥の方に脚を突っ込んで
念入りに耳掃除をしているなと思ったら、
ドロッとした膿のようなものが脚にくっついて出てきてびっくり!
お腹のガスはまた溜まってきており、食欲も無い。
もちろん通院。

病院で、耳を綿棒で探ろうとしたが、激しく嫌がりうまくいかず。
朝の状況、過去の斜頸から、
耳の中に炎症があり膿が溜まっているのだろうと判断。
鼓室胞の中に膿が溜まっているのなら、鼓膜が破れている。
いわゆる中耳炎。
膿が採取できれば、培養して、抗生剤の感受性を調べられるらしい。

この日も点滴をしてもらうため、私が保定を試みるが、
嫌がり、甘噛み以上をされて、ちょっと流血してしまいました(汗
こんなこともあろうかと、用意していた手袋で再チャレンジするも、
激しく抵抗され、針がすぐに抜けてしまう。
結局この日も先生二人がかりで点滴してもらいました。
(この日は先生も手袋して保定w)

ほたるは、保定を嫌がる子なので、
できるかどうか分からないなぁ~と言われながらも、
取りあえずやってみます!と、点耳薬を処方してもらう。

夕方、乾燥野菜、生チモシー少々を食べる。


9月17日 体重137g

とうとう体重が130g台に突入(涙
ここまでくると、そろそろ限界の体重。

朝、食欲はあまり無く、乾燥野菜少々食べるだけ。
プリンペラン(お腹の薬)も飲まない。

夕方までは糞がほとんど出ず、寝ていることが多かったが、
少し糞が出ると、元気に飛び回るようになったので、
食べられるだけ乾燥野菜を食べさせる。
外で摘んできたメヒシバの茎も少し食べる。
MSライフケアはどうやっても食べない。
薬を飲ませるのが困難になってきた。

点耳薬もチャレンジしているが、なかなかうまくいかない。
食べている間にこっそり垂らそうとすると、
気配に気づいて、耳を畳む!
そんな器用さいりませんから!w
抱っこして注そうとしようものなら、噛む!私、流血(涙
こうなると、しばらくは噛んで嫌だと意思表示する日々が続きます。
嫌なことをされないと分かれば、また噛まなくなるんだけどね。
そのためには2週間くらい、必要なんだけど、
ほたるの耳を良くするには、嫌なことしなくちゃいけないのよ~。

まぁ、あまり本人が嫌がるなら、点耳もやめます。
本人の同意が得られないなら、たとえそれが健康上マイナスであっても、
やらない方針なので。
同じ理由で強制給餌もやりません。
もちろん、やった方がいい子もいますよ。
でも、ほたるや、てんちゃんは、もう完治の見込みが無く、
寿命を迎える年齢に達しているので、
本人が嫌がることをして、数週間寿命を延ばすよりも、
望むことだけしてあげて、与えられた時間を、
楽しかった、おいしかった、気持ちよかった、
そういった記憶で満たしてあげたいなぁと思います。
あ、でも、点滴だけは一瞬のことだから我慢してねw
(てんちゃんは全く嫌がらず大人しくされるから、痛くないと思うよ~)


今日の夕方撮った写真。

0917.jpg

お腹楽になったから、ご飯食べるよ!早く出して♪


いい顔してるでしょ?
この笑顔、なるべく長く見ていたいんだけどね・・・



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/557-d0f483f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。