-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-16 17:10 | カテゴリ:デグーの飼育環境
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
てんちゃんの腫瘍手術後、傷口が回復するまで、
TenTen's roomでは恒例の二世帯住宅作戦で、
純と隔離していました。


上階のてんちゃんフロアの床は新聞紙。
衛生を保つため、朝晩2回交換するのが飼い主の日課。


そして、住人ならぬ、住デグたちの日課は、
ロミオとジュリエットごっこ。

2世帯 

毎日何度も、同じ場所で、


「純~」「てんちゃ~ん」と呼び合う・・・


じゃなくて、


上階てんちゃんは、ビリビリと新聞紙破り。


下階純は、てんちゃんが破った新聞紙をキャッチ&匂いをクンクン。


毎日毎日、飽きもせず、日に何度も同じことを繰り返していたのでした。


てんちゃんの傷口もすっかりふさがり、毛もだいぶ生えてきたので、
先週の日曜日、試しにてんちゃんを1階の純のエリアに入れてみました。
途端に、イチャイチャと毛づくろいをはじめる2匹。
隔離期間の分を取り戻すんだとばかりに、
延々と続く、しつこい毛づくろい。


途中、純が、同居導入の時のお決まりの鳴き声で、
チュイーチュイー、チュピピピーと、 少し興奮気味、
てんちゃんは少し目が据わっていて、
いつでも応戦体制だったのですが、
喧嘩をすることもなく、いい感じで、日暮れを迎えました。
それでも、純はまだ、チュイーチュイー言ってるし、
てんちゃんもまだ、完全リラックスしてない。
さすがにこのまま夜を過ごさせるのは怖いなと思い、


「てんちゃん、夜だから、上に帰ろう。明日また一緒にしてあげるから」


と、声をかけました。
ところがてんちゃん、飼い主の目の前まで寄ってきたものの、
なかなか手の上に乗ってきません。
(私は基本的には、自分から捕まえることは滅多にないです。
 デグーが進んで乗ってくるのを待ちます。)
 

しばらく、ケージの入り口に身を乗り出したまま、
身じろぎもせずに考えるてんちゃん。
突然、回れ右して、回し車に乗っている純に歩み寄り、
「毛づくろいして」と頭を差し出しました。


「てんちゃん、帰るよ~」


と、私がいくら呼んでも、無視。
こちらにお尻を向けたまま、聞こえないフリ。


これには笑いましたw
普段は、名前を呼ばれれば、必ず反応するんです。
この距離で、聞こえていないはずがない。
完全に、聞こえないフリ!
「純と仲良くするから、帰らなくて大丈夫」アピールをしたわけです。


そこまでされちゃったら、無理矢理引き離すわけにはいきません。
てんちゃんの意思を尊重して、
その晩はそのまま1階で2匹過ごさせました。


翌朝、何の問題もなく、
2匹ともリラックスしていたので、仕切りを撤去。
5週間の隔離を経ての同居再開は、あっけなく成功したのでした。
飼い主としては、楽できてよかったよ。



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/543-4aaeba4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。