-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-29 00:20 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
なんか病気の話ししか書いていない気がしますが(^^;ゞ
伸ばし伸ばしになっていた、純とほたるのその後の経過、
年内に書いておきます!


今日はまず、純の糖尿治療のその後について。

純 


糖尿発覚から今日までの値

日付体重尿糖(自宅検査)尿糖(病院検査)
9/18 +++ 
9/24319g ++
10/10311g++ 
10/16305g ++++
10/31280g ++
11/10282g  
12/4267g ++++
12/21 午前-  夕方± 
12/29257g 

これまでの関連記事

純の通院 ・・・・ 9/24の通院

純の通院2回目  ・・・・ 10/16の通院

デグーの糖尿治療について ・・・・ セカンドオピニオン?


10/31 3回目の通院

前回に比べれば下がっているものの、++で検出。
エキゾ担当の先生、ホメオパスの先生に相談。
これまでのホメオパシーに加えて、
もう1種類追加して様子をみることになりました。
これで変化が無ければ、次は西洋薬を試すことにしました。


12/4 4回目の通院

尿糖++++に戻る。

体重がかなり減ったので、いい意味で減量できているのか、
それとも糖尿が末期に近づき痩せてきているのか気になり、
ケトン体も調べてもらったところ、尿中には検出されず。
但し、血液検査ではないので、絶対とは言えず。
(でも、元気もいいので、多分出ていないと思う)
健康に減量できて、脂肪組織が減れば、
インスリンの感受性が上がることが期待できる。

相談の結果、経口血糖降下剤を試してみることにする。
糖尿病のタイプにより、効く場合と効かない場合があること、
デグーのような小動物でのデータが無いので、
どの程度の効果が期待できるかも分からないこと、を説明される。
 
過去にデグーやハムスターで同じ治療を受けた子もいるそうだが、
飼い主さんが尿を持ってこないことが多く、
効果の確認はできていないとのこと。
(尿検査くらいしてもらえよ!って思っちゃったw)


といった経過で、12/5から血糖降下剤を飲ませ始めました。


効き方としては、膵臓のランゲルハンス島のβ細胞を刺激し、
インスリン分泌を促すタイプのもので、
同時にインスリンへの感受性も良くするものらしい。
つまり、インスリンを分泌する能力が失われていれば、
効果は期待できないということ。


シロップで、量も少ないので、
いつも通りに餌にしみこませて飲ませました。
うちは餌は朝1回だけなので、なんとなく低血糖が心配で、
最初の1週間ほどは朝1回だけ飲ませ様子見。
数値に変化が無かったので、
その後は指示通りの朝晩2回飲ませました。


12/21の時点で、
そういえば最近、おしっこの量が減ったかな?と思い、
自宅で検査してみると・・・


朝9時  餌を食べる前

12.21朝9時 

おおっ!!初の(-)「検出せず」


16時   夕方の薬の前  

12.21.16時 

(+)「少し尿糖が検出されました」
日中食べているので少し出るのね。
でも、これまでは最大値だったことを考えれば、大進歩!


その後も、-~+の範囲におさまっており、
とりあえずコントロールができているようで、一安心。
このままアマリールを続ける方向で、年明けに相談してこようと思います。


でもね、これって、糖尿病であることには変わりなく・・・
残っているβ細胞を刺激して、インスリンを絞り出しているようなものだから、
いつかは枯渇するかもしれないのよね。
なるべく長く今の状態を維持できるといいなぁ。


そのためにも、デブーに逆戻りしないように、気をつけます!


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/505-4237ef6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。