-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-25 20:01 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
てんちゃん、昨日抜糸してきました。

てんちゃん
 
               (手術前日に撮った写真です。)


術前は、縫った傷口を気にして噛んで、
勝手に抜糸してしまうことを心配していました。
先生も、それを心配して、一針ずつ縫って結んで、糸を切る、
単純結節縫合という方法で縫ってくれていました。


縫合 

見えるかな~?
青いのが、縫ってもらった糸。
ちゃんと数えるの忘れてたけど、確か7-8針縫ってありました。
この方法だと、たとえ1箇所を齧って取ってしまったとしても、
他の部分は閉じたままので、傷が大きく開くことがないそうです。
エリザベスカラーができないデグーにはありがたい縫合方法。


結局、傷口を気にするそぶりは全くなく。
炎症もなく、綺麗に閉じて、昨日の診察となりました。


で、私が抱っこして、先生が糸を切る作戦で、抜糸しようとしたのですが、
嫌がる嫌がる(^_^;


私  「傷口、全然気にしなかったんですよね~。」


先生 「ええ~、ちょっとは気にしてほしかったなぁ~。
     こんなにしっかり縫わなきゃよかったなぁ~。」


一針ずつ縫ったから、切る回数も多くなっちゃうんですよね(^_^;
結局、私の抱っこではあまりにジタバタするので、
院長先生がてんちゃんを横向きにしてがっしりと掴み、
もう一人の先生に切ってもらうという、
先生二人ががりで抜糸してもらいました。


溶ける糸だったので、最悪抜糸できなくても良かったんですけど、
でも、綺麗に取ってもらってすっきりしました!


あと、ここ数日、右耳をしきりに気にしていたので、そのことを相談。
綿棒でほじってもらったら、真っ黒な汚れ!きったない(>_<)
耳をいじられるのも嫌がって、ジタバタしてたけど、
時々、うっとりした顔してじっとするのですww
どうやら気持ちいいポイントと、触られるといやなポイントがあるらしい。
ひょっとしたら外耳炎になってるのかもってことで、薬を塗ってもらいました。


というわけで、今回の手術についてはひと段落。
抗生剤ももう飲ませなくていいとのことでした。
検査結果はまだ出ていなかったので、出次第電話をもらうことにしました。


で、これで万事OKだったらいいんだけど、なかなかそうもいかず。


1. よく水を飲んでいるなと思って、自宅検査してみたら、
   尿糖が++だった。
   → 抗生剤に入っていたシロップの影響かなと思うので、
      しばらく様子見。


2. 術前のレントゲンで、心臓が少し肥大しているのが分かった。
   → 今のところ症状は出ていないので、様子見。


ご老体デグーなので、色々と出てきちゃいますね。
これから益々体調の変化に気をつけなくては。


そんなわけで、とりあえず今回の危機は脱しました!
応援してくださった皆様に、改めてお礼申し上げます。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/504-03a8334e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。