-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-03 21:50 | カテゴリ:デグーの飼育環境
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
前回の日記に関連して、デグーの避難訓練をしてみました。


まずは我が家のデグー部屋の様子からご紹介しましょう。
リビングに続く4畳半の和室がデグー部屋になっています。

部屋のど真ん中に、高さ40cmほどのTV台を置き、
その上にイージーホーム60ハイメッシュを2台置いてあります。
左がオス2匹(てんちゃん&純)、右がメス2匹(ほたる&きく)です。

手前の小さなコタツの上にはイージーホーム40ハイ。
こちらには大ちゃんが一人暮らしをしています。
日当たりの関係で、いつもちょこっとだけリビングに飛び出ていますw

デグー部屋 

1.飼育頭数とケージの数は?
  → 3ケージ、5頭


同じ部屋の片隅には備品置き場があります。
引き出しの中はフード類や、飼育用品、ダンボールの中は牧草のストックです。
小型のケージ2台、予備のケージ1台は組み立てたまま置いてあります。

備品置き場 

デグー部屋にあるのは、基本的にこれだけ。


2.ケージの置き場所は適切でしたか?
 周囲に転倒の可能性のある家具等はありませんか?
 → ありません。
    また、ケージの下には簡単な耐震マットを敷き、
    ある程度の揺れは吸収し、転倒を防止するようにしてあります。


3.危険な家具等があった人は、どのような対策を考えましたか?
 → 対策の必要はありません


4.震度6以上の地震があった場合、
 自宅からデグーを避難させる必要がありますか?
 → 堅牢な作りのマンションのため、避難の必要はありません。
    但し、転倒防止のために、台の上からケージを下ろす予定です。
    人の避難が必要な場合は、通いで世話をする予定です。


5.地震、火災等の被災時、避難先は確保していますか?
  → 地震時は自宅待機。
     火災時は、直後は車に避難、その後ペットホテルを利用予定。
     長期化する場合は、デグー防災ネットワークのメンバーに、
     一時預かりのお願いをするかもしれません。


6.常時ストックしているペレット、
 牧草は、何日分を目安にしていますか?
 → フード類は大体3ヵ月分ほど(最低でも2ヵ月分)
   牧草は、バミューダグラスと、チモシー数種類、平均して3ヵ月分ほど。
 

7.水のストックはありますか?
 → 人間用のミネラルウォーターがあります。


8.避難が必要な場合、何を何日分持っていこうと考えていますか?
 → 避難が必要なのは、火災時のみと考えています。
   その場合、必要なものは追って購入できるので、
   最低限のものだけ持ち出します。
   具体的には、小型ケージ3台(敷材に牧草使用)、給水器3個、
   ペレットの入ったタッパー(1週間分以上)のみを考えています。


9.避難が必要な場合、デグーにはどのような環境(ケージ)を用意しますか?
  → 大ちゃんのイージーホーム40ハイはそのまま持ち出します。
     オス、メス用には、それぞれ小型のケージを利用します。


10.避難を想定して、デグーを避難用の環境に移動させてみてください。
  同時に、当面必要なものの準備も行ってください。
  *体調不良の子がいる場合には、無理をしないでください。


↓これで避難準備完了。
 
準備OK 

大ちゃんのケージはそのまま運びます。
手前の小型ケージ二つに、それぞれオス、メスが入っており、
2台重ねて運びます。
2回の移動で5匹全員運び出せる計算。 

ちゃんと入ってます 

ケージのほかに持ち出すのはこれだけ。

持ち物 

普段から使っている、ペレットの入ったタッパー。
ケイビークイジーンと、モルビットのミックス、これで大体2週間分くらいです。

普段使いのケージから取り外した給水ボトル。
水が入っているのでそのまま使えます。
避難用の小型ケージには、ボトル取り付け用部品を付けっぱなしにしてあります。

牧草は、敷材をかねたバミューダグラスのみ。


  a) 所要時間を教えてください。
    *時間短縮よりも、安全を優先してください。
   → 8分半ほどかかりました。
     持ち出し品の準備は数秒、残りがデグーの移動。
     今回は、デグーが自分からケージに入るのを待ちましたが、
     緊急時はとっ捕まえますので、5分以内で準備できると思います。

  b) 反省点を教えてください。
   → 火災の場合は、いかに素早く避難するかが重要になるため、
      デグーの移動時間の短縮が課題になると思います。
      最悪、オスメス分けず、一気にまとめて入れて、
      空のケージを一緒に持ち出すという方法でもいいかも。


11.被災デグーがいた場合、ご自宅で一時預かりの受け入れは可能ですか? 
   → ケージ3台分くらいまで可能。
     但し、面識があり、信頼できる人柄の方を優先します。


12.災害時に、必要な方にペレットや牧草を分けることができますか?
  → 可能です


13.今回防災訓練をしてみて、
  気がついたこと、困ったことを教えてください。
  →  薬のことをすっかり忘れていた。
     投薬中の子がいる場合は忘れずに!

     持ち物は、生きるために必要なものに絞り、最小限にすること。

     避難先でそのまま飼育することを考えると、
     プラケは不安(齧って脱走するのではないか?)
     ケージタイプの場合でも、側面ではなく、上面が開くタイプの方が
     世話をする際の脱走がしにくいと思う。

     万一の脱走防止のために、ナスカンもあるといいかもしれない。


14.最後に、携帯電話から掲示板に投稿してみてください。
  問題なく、できましたか?
  → 投稿済み。
    防災ネットワークの皆さん、万一の場合には助け合いましょう!



・・・といった感じで防災訓練終了しました♪


我が家の場合には、地震時の避難は考えなくてもいいのですが、
お住まいの環境によっては地震や水害での避難が
必要なお宅もあると思います。
しかし、一般的には、避難所はペット禁止です。
ペット可の場所であっても、デグーが対象になるかどうかは疑問です。
当日は何とか片隅に置かせてもらうようお願いできるかもしれませんが、
長期間置かせてもらうことは難しいでしょう。
そう考えると、万一の時に預かりをお願いできるような人間関係を、
作っておくことが大切なように感じました。


皆さんも、災害時の対応について考えてみてくださいね!


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪


w400デグーの日バナーnew 
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/482-6171eff6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。