-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-13 21:10 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
ほたるの薬が無くなりそうだったので、
昨日、病院に連れていきました。
前回の通院が6/23ですから、およそ4週間ぶりです。


前回の通院以降、食欲はあるのですが、
歯ぎしりや、口を気にする仕草は、
日によって多かったり、少なかったり。
糞は、いい感じの日もあれば、
米粒ほどの大きさのものが混じる日もあり。
手の毛引きは相変わらず。
・・・といった具合で、なかなか本調子に戻りません。


体重推移は、
6/23(木)202g → 6/29(水)222g → 7/3(日)210g
→ 7/5(火)217g → 7/12(火)213g


前回の通院の翌日、翌々日と、
目頭に血の混じった涙を浮かべていましたが、
昨日の通院の直前にも、
グルーミングの後に同じような涙を浮かべていました。


これまでの様子をお伝えして、
前回の血液検査の血中尿素窒素の値からも、
もしかしたら腎臓に問題があるのかもしれない、というお話でした。
腎臓が悪くなると、血圧も上がるので、
血圧が上がったことによって血の涙を浮かべるのかもしれないと。


また、歯ぎしり、口を気にする仕草、糞の状態から、
毛球症の疑いもまだ残っています。
確定するにはバリウムを飲ませて、
数時間置きにレントゲン撮影をするそうですが、
そこまでするのもかわいそう。
というわけで、とりあえず胃腸の飲み薬継続です。


そして、せっかく連れていったので、 今回も点滴してもらいました。
点滴っていっても、人間の点滴のように時間はかかりません。
注射器で、お尻の皮下にチューッと点滴液を注入するだけ。
ものの5秒ほどで完了です!


飲み薬を継続しながら、これからも体重の推移に気をつけて、
また202gとかになるようであれば、再度麻酔かけて血液検査。
血中尿素窒素が高い場合には、治療方法を考えることになりました。


で、その治療方法なのですが、
本当は2日おきくらいに点滴するといいそうです。
でも、うちは病院まで遠いので、頻繁な通院は厳しい。
「猫なんかだと飼い主さんに点滴してもらうことあるんですけど、
 これだけ小さい子だと、やってもらったことはないなぁ」と先生。
確かに、マイミクさんでも、自宅でデグーに点滴する方いますけど、
その方は、ゴッドハンドの持ち主ですからねぇ。。。
相手がてんちゃんならできそうな気もするけど、
ほたるは大人しくないからちょっと厳しいなぁ。


ほたるさん、点滴させてくれる?

ほたる 

いやです。   by  ほたる


なら、早く良くなってください。



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/467-fa17e67c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。