-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-03 18:08 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
病気の話ばかり続くのもなんですが、
ご心配くださっている方もいらっしゃるので、
今日は、食滞ほたるのその後について書きます。


くしゃみ、鼻水、一日中続く歯ぎしりから、
体調不良を疑い、6/23に動物病院を受診。
食滞と上顎臼歯の歯根過長の診断を受け、
当日は皮下点滴を受けて帰ってきました。
・・・というところまでが前回の内容。
詳しくはこちらの日記へデグーの病気 ~ ほたるの通院


通院の翌日から、歯ぎしりの頻度が激減しました。
ゼロになったわけではないけど、
四六時中していたそれまでと比較すると、雲泥の差。
この劇的な変化には飼い主びっくり。 
やっぱりお腹が痛くて歯ぎしりしていたのね(涙 
病院に連れていってほんとによかった。
 

その後は、一日二回の飲み薬を続けています。
薬は、前回の日記にも書いた通り、
デグーセレクションにしみこませて与えています。

ご飯をもらうほたる 

これね、すごくおいしいの  by ほたる


元々大好物のデグーセレクションに、甘いシロップ薬で、
毎回大喜びで食べてくれます。


ほたるだけいいものを貰うと、他の子たちが不服に思ってしまうので、
きくちゃんはじめ、他の4匹もご相伴にあずかっています。
もちろん薬は抜きですよw

おやつをもらうきくちゃん 

くぅ~、ちょっと、早く離しなさいよ! by きく


あっという間に食べてしまうので、ちょっと抵抗してみた飼い主。
食いしん坊きくちゃんは、早く引き抜こうと、必死でグイグイ引っ張ってきます。


ちなみに、受け取ったら、それぞれ決まった場所に持っていって食べます。
この定位置は決して変わらないところが面白い。


定位置 


投薬の効果もあり、ほたるの体重も受診日と比べると増えています。

6/23(木) 202g → 6/29(水) 222g  →7/3(日) 210g

右肩上がりに増加ってわけではないですが(^_^;
まだ日によって、歯ぎしりが多かったり(今日も多いです)、
糞が小さい日もあり、 手の毛噛みも頻繁にやっているので、
投薬を続けながら、注意深く様子を見守っている最中です。


ただ、食滞のほかに、新たに気になる点も。
通院の翌日と、翌々日の2日間、
血の混じった涙を浮かべていたんですよね。
初日は茶色いような色、翌日は白い涙に混ざってピンク色と、
順に血液の量は減っていたようですが・・・
目の毛細血管が切れたのか、涙腺に炎症があったのか。
歯根過長による圧迫が原因だったら嫌だなと思いましたが、
その後は、私の見ている限りではピンクの涙は確認できず。
出なくなったのか、たまたま私が見ている時に出ていないだけなのか?
こちらも注意深く観察しながら、症状が続くようであれば、 
詳しく診てもらおうと思っています。


最後に、デグーの歯ぎしりがピンとこない方のために動画を。
余計な音が入っていて聞き辛いかもしれませんが、
音量大きめで聞いてみてください。





ずっと、ギシギシ、ギシギシ・・・とやっているの分かりましたか?
これは通院後6日目、6/29(水)の映像です。
通院前のひどい時期には、こんな歯ぎしりを四六時中、
それこそ寝ても覚めても延々としていました。
こんな風に、連日長時間の歯ぎしりをしている場合には、
今回のほたるのように体調不良が疑われますので、
早めに通院なり対処をしてあげてください。


就寝中や、のんびりしている時に、少しだけする歯ぎしりは、心配いりません。
こんな時は、歯ぎしりの後にあくびをすることが多いです。
リラックスしてるんだなぁと、安心して見守ってあげてください。


歯ぎしりに限らず、普段と様子が違う場合には、
体調不良が隠れている場合が多いです。
体が小さい分、できることが限られ、対処が遅れれば手遅れになります。
小さなサインを見逃さず、できるだけ早めに対応してあげたいですね♪



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/463-0367b0dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。