-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-24 18:07 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
前回の日記に続き、
すーちゃんの闘病記を書くつもりだったけど、予定変更。


今日の主役はこの方

今日の主役 

えっ、私? by ほたる


実は昨日、ほたるを病院デビューさせました。


事の発端は1週間ほど前、つまりすーちゃんが亡くなって2-3日後、
ほたるが、くしゃみを連発、鼻水をたらすようになったのです。
そのくしゃみの仕方がかなり激しく、しつこくて、
「ちょっと鼻にホコリが入った」って感じじゃなかったのです。
なんとなく嫌な予感がしたのですが、
その頃、雨が多く、急に冷え込んだこともあり、
ひょっとして温度が原因だったらいいなと思い、ヒーターを設置。
このとき室温26℃でしたが、ほたるだけじゃなく、全員ヒーターの上に集合w
もう、私、デグーの適温が分からなくなってきましたよ(^_^;
ヒーターの効果があったのか、どうなのか、
くしゃみの頻度は少なくなりましたが、無くなることはありませんでした。


時を同じくして、歯軋りを頻繁に、それこそ一日中するようになりました。
デグーの歯軋りは、心配のないものもあるのですが、
不正咬合や口内の炎症など、口の中に問題がある場合にも起こります。
ほたるの場合は、頻度が異常に多いことに加え、
口を大きく開けて、両手で口をぬぐうような、
口元を気にする仕草をしきりにしていました。
これは、問題のある場合の歯軋りに違いない。


他にも様子がおかしいところがありました。

・なんとなく、目がうるうるしていることが多い
・両前脚の甲の毛を噛んで抜く仕草(毛引き)を頻繁にする
・糞が小さくなった


ほたるは我が家のデグーの中で一番神経質な子。
毛引きも時々していたのですが、最近は落ち着いていたのです。
それがこれだけしきりにやり始めたということは、
何か精神的ストレスを感じているということ。
すーちゃんがいなくなったことが嫌だったのかなぁ。


食べてはいるし(多少もてあましている感はあるけど)、
元気もあり、具合が悪そうという感じではありませんでした。
でもね、デグーの場合、いつもと少しでも違うところがあれば、
何か問題がある場合が多いのです。
しかし、このようなことはこれまでにもあり、
毎回1週間もしないうちに自然に回復していました。 
しかし、今回は、1週間待っても同じ調子。
体重も、1ヶ月前の216gから、202gに減少したこと、
様子から、口内の問題も考えられることから、
麻酔がかけられる今のうちにと、病院に連れていきました。


神経質な子なので、どんな反応をするのかと心配していたのですが、
移動の車中や待合室では、キャリーの中をウロウロと動き回ったり、
背伸びをして飼い主を見上げてみたり、意外と余裕?


そして、いざ診察。
口の中を診てもらうために、タオルでぐるぐる巻きにされて、
器具で口を開こうとすると、抵抗する、抵抗する(苦笑)
同じことされて、ほぼされるがままだったてんちゃんとは大違いw
あまりにジタバタして、これじゃぁちゃんと診てもらえないと思ったので、
「麻酔かけちゃってもいいですよ~」とお願いしました。
せっかくなのでできる範囲の検査しちゃいましょうってことで、
目視による咬合面のチェック、レントゲン、血液検査としてもらいました。


■ 咬合面のチェック

かみ合わせは綺麗で問題なし。
口内の色も良い。


■ レントゲン

・胃と腸にかなりの量のガスがたまっている。
 お腹が痛くて食べられていない様子。
 毛引きしている毛を飲み込んでいるはずなので、
 毛球症になっている可能性もある。
 触診しても、お腹がとても固い。
 診断名としては食滞。
 このくらい溜まっていると、突然死んでしまうこともある。


・奥歯の歯根が根元方向に(頭の中に向かって)伸びている。
 咬合面はレントゲン上でもフラットで綺麗。
 歯根の過長は処置のしようがない。


■ 血液検査

 BUN(血中尿素窒素)  40.9mg/dl ・・・ 高い
 CRE(クレアチニン)   0.2mg/dl ・・・ 問題ない
 CPT/ALT          23μ/l ・・・問題ない

BUNが高い場合、考えられる疾患は、
脱水、腎障害、心不全、副腎皮質機能不全など。
ガスが溜まっている場合にも高くなる場合が多い。


といった内容。


お腹が痛くて、歯軋りしていた様子。
ガスを抜いてやることが最優先ということで、
お腹を動かす薬や痛み止めを皮下点滴してもらいました。
「できれば何度か点滴した方がいいけど、遠くて大変だろうから、
家で薬を飲ませながら、様子を見て、
症状が改善しないようであれば早めに再診してください。」
と言われて帰宅。

ほたるの薬 

お薬はこんなシロップ、0.2mlを朝晩の2回飲ませます。
・・・が、神経質なほたるは直接飲まないのよ。
食べ物にも保守的な性格なので面倒なのですが、
デグーセレクションにしみこませたら食べてくれたので、
今はその作戦でやっています。
幸いにも、治療の効果は出てきているようで、
食欲も増してきて、歯軋りの頻度もぐんと減りました。
この調子で回復してくれるといいんだけどなぁ。


くしゃみや、鼻水については、食滞とは別の原因だろうとのこと。
歯根の過長が原因で、副鼻腔や涙腺が圧迫されてるのかなぁ。
正直、この病気だけは避けたかったので、ちょっとがっくり。
しかーも、てんちゃんも前から同じ症状があるので、
同様になっている可能性あり(- -;)
ほたるって、てんちゃん似の顔してるから、遺伝かなぁ。
歯根の過長については対処法はないので、
これからどんどん酷くなっていけば、呼吸困難とか、眼球突出とか、
非常にシビアなことになっていきます。
歯根への負担を減らすために、とりあえずペレットは
ソフトタイプのデグーセレクション多めに変更しようと思ってます。
また、鼻水やくしゃみが出ているということは、奥に炎症があるということなので、
点鼻薬を使って、炎症を鎮めるくらいのことはできるらしいです。
「一番効くのはステロイドだけど、先日出した目薬でもいいですよ」というお話。
すーちゃんがほとんど使えなかった目薬がこんなところで活躍か?!
・・・なんですが、デグーの鼻に点鼻って至難の業ですよ(汗
てんちゃんならなんとかなりそうだけど、ほたるだしorz
とりあえず今はガス抜きを優先させて、
お腹の調子が良くなったら点鼻の方を考えようと思っています。


今回の診療費は10,447円。
今月はすーちゃんに、ほたるに、続きますね~。
みんな高齢デグーだからこれから次々に来る予感(^_^;


兎にも角にも、ほたるのお腹、早くよくなれ!


おまけ。



帰宅後はお約束の警戒鳴きでしたw


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/460-b9c7c64c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。