-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-09 11:36 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
一昨日の通院の様子を記録しておきます。


<状態>

朝、ペレットをそこそこ食べた後での体重が168gと、
前回通院時より体重は落ちています。


食べるものを選好みし始めていますが、食欲は旺盛で、
人が近づくとすっ飛んできて食べ物をねだります。
牧草は3番刈りチモシーを中心に食べています。




動きや反応は悪くないのですが、
力は日に日に弱くなっています。
でも、ケージをよじ登ったり、
ご飯の時間に仲間を蹴散らす気力体力はあります。


通院日の朝から、左目が目やにで開かなくなっていました。
開いている右目は半開き気味ではあるものの、輝きはいいです。


体重のわりにお腹がぽっこりしているのが気になる。
触ると少しぷよぷよしているような感じ?
腹水溜まっているのかなぁ。


通院日の前日から、生殖器の上(おへそ側)の毛が濡れています。
子宮からの分泌液にしては位置がおかしい気もするし、
おしっこが付いただけなのか?
それとも何かよくない液体なのか?


糞は数は出ているけど、サイズはまだ小さい。
固さは問題ないが、表面がゴツゴツしていて艶がない。
消化しきれていない粒子も見える。
やはり消化器官には何か問題ありそう。


と、こんな状態での通院となりました。


今回はおしっこを持っていきたかったので、
午前中からキャリーに隔離して、おしっこ採取を試みました。


出して~! 

ここから出しなさいよ~!  by スーザン


出せ出せ攻撃がすごかった(^_^;
ご覧の通り、唇もピンクで貧血はないようです。


なかなかおしっこをしてくれず、苦戦しましたが、
3回くらい分を合わせて、なんとか0.15mlくらいを採取。
なんだか色も濃く、結晶も多く、随分濃縮されたおしっこでした。


おしっこが採れたらケージに戻っていただき、のんびり昼寝。


3時過ぎに旦那が帰ってきたので、キャリーに移し、いざ病院へ!


玄関を出ると、さっきの元気はどこへやら。

死んだふり 

お決まりの、死んだふり。
でも、前回よりは慣れたようで、
耳は若干立っているし、目も前回ほどまん丸ではないし、
時々覗くと、90度ずつ、頭の方向が変わってましたww


<診察>

前回以降の状況を説明。


尿検査。
検査紙での結果、少し血尿の痕跡が見える、膀胱炎があるかも。
タンパクが若干出てる(うち、普段から出る子多いのよね)。
顕微鏡での結果、少し細菌が見えるが、採取場所の問題かもしれない。
比重はOK、ちゃんと濃縮されており、腎機能には問題ないと思われる。


お腹は確かにぷよぷよしている感じ。
今回も超音波で診てもらったけど、問題点は特定できず。
子宮に相当する部分にも問題は見えず。
でも、毛を刈らずにみているので、はっきりとは分からず。
腸はよく動いていました。


触診した感じでも臓器に気になる部分は見当たらず。


前回のレントゲンを再度確認。
前回も言われたんだけど、
全体的に白っぽく写っていて、臓器のシルエットがはっきりしていないので、
多少腹水が溜まっているのかもしれない。
但し、草食動物の場合、腸内の水分が写ってしまうこともある。
大量に溜まっているわけではなさそうだけど、多少水っぽいのかも?


お腹の濡れは、位置的には子宮じゃないような感じ。
おしっこが付いてしまったか、垂れ流しのような状態になっているか?
もし、子宮だったとしても、手術するのか?というと、
体力的に厳しいのが現実。


診察中、私が抱っこしていたんだけど、
体温が「ぬるい」感じがするのが気になった。
体温維持に問題が出てきているのかもしれませんねーということ。


まとめると、腹水が出ているなら、
問題部位は肝臓か、心臓っぽいけど、断定するまでには至らず。
消化器系にも問題はあるような感じ。
先生の予想だと、これから一時的に元気になることはあるかもしれないけど、
徐々に下降していき、弱っていくだろうとのこと。
私も同意見、全快は無いと思う。


<投薬>

・前回の、胃腸、肝臓の薬に加えて、
 吐き気止めの薬を1種類と、抗生剤を追加したものを1本
・心臓の薬(血液循環を良くするタイプ)と、利尿剤を混ぜたもの1本

以上、合計2本の薬を貰ってきました。
胃腸等の薬と、利尿剤を分けてもらったのは私の希望。
本当に腹水が溜まっているのか確信が持てなかったので、
体調をみながら与える量を加減できるように、別にしてもらいました。


加えて、私の希望で、MSライフケアも処方してもらいました。
今後食欲や体重が今以上に落ちてきた場合、
口の中に突っ込むバリバリの強制給餌はする予定はないけれど、
本人が進んで食べるならシリンジフィーディングくらいはしたいので。
試しに、手で持てるくらいに練って与えると、進んで食べています。
今は、モルモットプラスとMSライフケアを一緒に与えています。


・・・といった感じの通院だったのですが、
今朝になったら左目だけでなく、右目も開かなくなっていました。
家にある目薬をさして、左目をティッシュでちょっと触ったら、
どろっとした目やにが大量に出ましたが、目は開かず。
でも、ピョンピョンとステージを飛び回っています。
ケージに近づけば、飼い主に一番近い位置にすっ飛んでくるし、
扉を開ければ、ピョン!と膝にジャンプしてきます。
どうやって位置を判断してるんだろう?


「薬が無くなる頃にまた来てください」って言われたけど、
それだと3週間後くらいになるかな?
う~ん、正直、微妙。


こんな感じで、徐々に下降気味ではありますが、
まだまだ気力も食欲もあります。
本人の負担にならない程度の投薬をしながら、
のんびり余生を送ってもらおうと思っています。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/455-5660d018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。