-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-31 15:16 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
すーちゃんにたくさんの応援コメントありがとうございました。


はじめての通院から1週間が経ちました。
貰ったお薬を朝晩飲ませていますが、
2日目あたりから、糞の色艶も正常になりました。
そして、病院に行く前から変わらず、
食欲旺盛、元気もいっぱいw


だけど、不思議なことに、
体重が一向に増えないんですよねぇ~。
相変わらず174gをキープしています。


今回もらったお薬はこんなものでした。

薬 

目薬の容器に入っています。
色が黄色いんですよね、肝臓のお薬のせいかしら?


シロップで甘くしてあるとのことだったので、
そのまま飲んでくれるかな?と、口元に差し出してみたのですがダメでした、
なので、食べ物にしみこませてあげる作戦。


今回使ったのはこれ。

うさぎのペレット牧草純 

ウーリー社のうさぎのペレット牧草純です。
扱っているお店の数は限られるので、うちでは通販しています。

Amazonでも扱っています。




中身はこんなです。

ペレット牧草中身 

殺虫剤不使用のチモシーを細かい繊維状に加工した上で、
小麦、アップルファイバー、ブランをつなぎにして、
ペレット状にまとめたものです。
手で押しつぶすと簡単にポロポロと崩れますが、
牧草繊維はしっかり残っているので、食べる時に咀嚼を促し、
臼歯を適度に削る役割をしてくれます。
一方で、歯根への負担は、牧草に比べて少なく済みます。
私も試しに食べてみましたが、確かに適度な咀嚼が必要。
ちなみに、甘みは感じず、青のりみたいな風味でしたw


牧草をどうしても食べてくれない子や、
臼歯に病気があって牧草が食べづらい子にお薦めできる商品です。
うちの場合は臼歯に問題のある子はいないのですが、
体重に問題が出やすいデブー系が数匹いるので、
毎日の餌の嵩増しに重宝していますw


*かじり木で歯が削れると、勘違いしている方がいらっしゃいますが、違います。
 牧草などを咀嚼することによって歯が削れます。


・・・と、なんだか、宣伝みたいになってしまいましたが(^^;ゞ


今回はこの、うさぎの牧草ペレットに薬をしみこませてあげてますよ。
ということが言いたかったの。
薬は簡単にしみこむし、しみこんでも形状が崩れないので、
ほいっと渡せば、手に持って完食してくれます。


お薬おいしい 

最近、朝晩おいしいおやつがもらえるの。幸せ♪ by スーザン


しかも、今回の薬は甘いので、大喜びです(^_^;


甘いお薬をもらえるのはすーちゃんだけですが、
他の子も美味しそうな気配をかぎつけて騒ぐので、
薬なしの牧草ペレットをあげています。
が、ほたるは納得できないらしく・・・
わずかに薬が付いた私の指をペロペロと舐めていきます。
これはこれで、飼い主幸せ♪


今は仕方がないけれど、
ほんとのところは、甘い薬をあまり長期に渡って飲ませたくないので、
早く体重が戻ってくれるといいなぁと思っています。
1週間後くらいにまた病院だな。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/453-4e87b372
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。