-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-18 15:10 | カテゴリ:Degutopia
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
このたびの大震災、広範囲に甚大な被害が出ていますね。


今はとにかく・・・


一人でも多くの人命が救われますように。

これ以上の被害者が出ませんように。

危険を覚悟で被災地や原発で尽力されている方々が
無事に任務を遂行されますように。

被災者の方々の心身の痛みが少しでも早く癒えますように。


祈ることくらいしかできません。


世界も日本の状況に胸を痛め、エールを送ってくれています。


私のところにはイギリスから安否を気遣うメールが届きました。
このブログをご覧の皆様にはおなじみの、
Degutopiaの管理人Dr. Chloe Longからです。
親日派の彼女は、数年前には来日し、
東京・仙台・京都を旅行しています。
今回の震災で、自分も訪れた街が被災したと聞き、
とても胸を痛めています。


メッセージの最後にはこんなことが書かれていました。



Please do pass on my greetings to the other Japanese degu
owners, and if there's anything we can do to help, such as
fundraising for degu support, then do let me know!
--Chloe

日本のデグー飼いの皆さんにどうぞよろしくお伝えください。
もしも私達にできることがあれば、
たとえば(被災した)デグーのサポートのための募金など、
ぜひ連絡してください!

 

同じデグー飼いとして、日本の被災地のデグーや飼い主のことを気にかけて、
地球の裏側から募金の可能性まで考えてくれてるなんて嬉しいですね。


今のところこちらから彼女に募金をお願いする予定はありません。
(せっかくいただいても生かす方法が分からないので・・・)
しかし、現実問題として被災した飼い主さんもいらっしゃると思います。


飼い主もデグーも無事に命を取り留めたものの、
継続して飼育することが困難になっている方もいらっしゃるのでは?


もちろん、デグーに限らず、色々な動物が同じ状況でしょう。
犬猫、あとはせいぜいウサギくらいまでは保護団体もありますが、
さすがにデグーなどのエキゾ系になると組織的な動きはありませんよね。
犬猫を中心とした団体を支援しても、
デグーをはじめとした小動物にまで実際の支援の手が差し伸べられるか
少なからず不安がありますし・・・。


今は、一時預かりや飼育用品の融通など、
各々が出来ることを出来る範囲でやっていくのが最善なのかなと思います。


同時に、今後また同じような事態が起こったときのために、
今から何ができるのかを考えなければいけません。
これについては少し考えがあるのですが、
果たしてうまく機能するものかどうか?
次のエントリーで具体的に考えていることを書こうと思います。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/437-caa9be25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。