-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-13 21:43 | カテゴリ:デグーの食べ物
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
今日はDegutopiaから 給餌のタイミングについてのお話です。

毎日の餌、いつ与えるのが効果的なのでしょうか?
その訳は?


237お願い
Degutopia関連の記事をご覧になるのがはじめての方は、
まず最初にこちらに目を通してください。
 8Degutopia関連記事に関する注意点

 

 


☆☆続きページ☆☆


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
引用元: http://www.degutopia.co.uk/degudiet.htm


デグーの食餌 


給餌のタイミング

ペレット(固形飼料)は毎日決まった時間に与えてください(乾燥牧草はいつでも食べられるようにしておかなければいけません)。

多くの餌動物と同様に、デグーは安定した規則的な日課を期待しながら成長します。この点をトレーニングに取り入れることもできます。毎日1回、10gのフードを与えてもいいですし(活動サイクルが薄明薄暮性(143)であることから、給餌タイミングは朝または夕方が最適です)、5gを一日2回に分けて与えてもいいです。ペレットの量は、多すぎても少なすぎてもいけません。与える量が足りない場合には、デグーが必要とするエネルギーや栄養素をフードから摂取することができません(8)。しかし、フードを絶えず食べられる状況におかれると、デグーは標準以上に食べてしまうことが研究で明らかになっています(8)(36)。あなたのデグーが日常的に、必要以上の量を食べているとしたら、それは肥満を引き起こす要因となります(36)。肥満はデグーにとって非常なストレスとなりえます(37)


© Copyright  Long, C.V. (2010) Degutopia Degu Information <http://www.degutopia.co.uk> ( Accessed on -2010.11.13 ). ; 許可なく転載することを禁じます

Degutopiaトップページはこちら http://www.degutopia.co.uk/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


いかがでしたか?
皆さんは毎日決まった時間に餌をやっていますか?


「デグーは飼い主の生活に合わせて活動する」と
聞いたことがある方は多いと思います。
確かに、それは間違いではありません。


照明で人工的に昼と夜を作ってやれば、
デグーはそれにあわせて活動してくれます。
これもあり欧米ではデグーが研究に多く使われるようになりました。
夜行性のラットにあわせて夜出勤するよりも、
本来の自分の出勤時間に合わせて、
照明でデグーの活動時間を合わせる方が
研究者にとっては都合がいいですよね。


しかし、本来のデグーの活動リズムは「薄明薄暮性」。
明け方と、夕方に活発に動き、日中は活動レベルが下がり、
日が暮れると眠るのが本来の姿です。
当然、季節毎の日照時間に応じて活動時間は変わります。


デグーの体内時計を考えると、
本来の薄明薄暮性のライフスタイルに合わせて、
餌やお世話のタイミングを設定することが、
彼らの体への負担が最も軽く、健康を維持する上で理想的です。


人間でも、日によって寝る時間やご飯の時間がバラバラになっては、
体調を崩してしまいますよね。
デグーだって同じなのです。
朝になればお腹が空きますし、寝るべき時間には寝たいのです。
そのリズムが狂えば、ストレスを感じてしまうのです。


我が家ではさすがに日が昇ると共に餌を与えるのはできないので、
明かりが差すようカーテンは開けておき、
飼い主の準備が整うまでは牧草を食べてもらっています。
ペレットは一日一回、毎朝ほぼ同じ時間に与え、
大体午前中のうちに食べきりますが補充はせず、
残りの時間は牧草を食べてもらいます。
夕方は日没と共にデグー部屋の仕切りを閉めるか、
ケージにカバーをかけて暗くしてしまいます。
こうやって極力、四季に応じた日照時間を体で感じさせるようにしています。
(デグーは日照により季節を判断し、繁殖など体の準備をします)


とはいえ、お仕事をしている方はなかなか思うようにはいかないと思います。
そのような場合には、なるべく毎日同じ時間にお世話をするよう努力すること。
照明やカバーを使って、
明るい時間と、暗い時間をコントロールしてあげること。
などを心がけてあげるといいと思います。


思い切って、デグーの活動時間に合わせて
飼い主も早寝早起きを心がけてみると、
一緒に健康になれるかもしれませんね♪(b^ー゜) 


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/420-1bff9a75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。