-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-19 23:10 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
てんちゃんのその後ですが、
おかげさまで大事なところは出てくることなく、
ちゃんと元の鞘に納まってくれています。
正常な時から比べるとまだ腫れてはいますが、
あとは時間と共に少しずつ元に戻るのを待つだけです^^


忘れる前に、
今回の生殖器脱騒動についてまとめておきます。


【経緯】

発見から治癒の過程については下記エントリーをご覧ください。

てんちゃんの災難 ~ デグーの生殖器脱
てんちゃん自宅での様子 ~ デグーの生殖器脱
てんちゃん通院2回目 ~ デグーの生殖器脱
てんちゃん通院3回目 ~ デグーの生殖器脱
てんちゃん通院4回目 ~ デグーの生殖器脱



【原因(推測)】

男の子のデグーはちょくちょく大事なところのお手入れをしています。
特に発情期には頻繁に手入れをするようになります。

(今は時期的にはデグーの発情期からは外れますが、
 飼育下では日照や栄養状態が野生とは異なるために、
 発情期が長期に渡る場合もあります。)


デグーの精液は粘度が高く乾くと木工用ボンドのように固まります。
(ステージ上などに固まってるのを
 見たことがある方もいらっしゃるのでは?)

我が家では今がちょうど換毛シーズン真っ盛り。
特に同居の純の抜け毛は半端のない量で、
ハンモックの中は一日で抜け毛だらけになります。

という前提で、

おそらく、ハンモックの中でお手入れをしちゃったんだろう、
そして、引っ込める前に純の毛がくっついちゃったんだろう
・・・と思います(- -;)


毛が絡みついた状態ではうまく元の状態に引き戻すことができず、
そうこうしている間に毛が乾燥してきてしまって、
ペニスを締め上げる状態になり、血流が滞り、
根元に炎症が起きてしまった・・・のかな?

あくまで推測ですがw



【予防策】

・ハンモック、ステージなどにくっついた抜け毛は頻繁に除去する。
・換毛の時期は時々陰部の状態を確認する。
 (ちょっと覗いたくらいでは死角になって見えません。
  抱き上げたり、角度を工夫して下から覗き込んだりしてください)
 


【もしも問題を見つけたら】

とにかくなるべく早く獣医さんに診せること!
 対応が早ければ早いほど治りが早いです。
 逆にてんちゃんくらい酷くなってしまうと、大変です。
 (それでも発見までに4時間以上は経ってないはず)

もしも、すぐに病院にいけない場合には、
 ワセリンを塗り、患部の乾燥を防ぐ。
 患部が乾燥して壊死してしまうと大変です。
 尿が出なくなると死んでしまいます。
 今回私も病院に行くまでの数時間は
 抗炎症作用のあるオイルを塗ってしのぎました。

・あとは獣医さんと相談して治療に専念しましょう!



【その他】

男の子の場合にはペニス脱ですが、
女の子なら子宮脱になる可能性があります。
また、雄雌関係なく、直腸脱というのもあります。
今回お世話になった先生によると、
特に直腸脱は予後が悪く、
どれだけ早く治療できるかがポイントになるそうです。

少しでも異変を感じたら、様子を見たりしないで、
一刻も早く動物病院に連れていってあげてください。


また、病院はできる限りエキゾチックに強いところを選びましょう。
デグーのように食物連鎖の下位にいる小動物は
ストレスに非常に弱いです。
扱いに慣れていない人が強引な保定や治療をすると、
体調を崩してしまったり、
最悪のケースでは突然死してしまうこともあります。
健康なうちに、安心してお願いできる病院を見つけておき、
診察中はデグーの様子を注意深く見ながら、
なるべく負担の少ない方法で治療してもらいましょう。


念のためまとめておきましたが、
このエントリーが皆さんのお役に立つ日がきませんように
願っていますww


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/392-94c7e105
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。