-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-09 13:03 | カテゴリ:飼い主の生活
ジャンル:旅行 テーマ:国内旅行

7/7(金)~7/8(土)、1泊2日で箱根に行ってきました。
私は初の箱根(多分)。旦那は芦ノ湖には行った事があるけど、箱根エリア全体を旅行するのは初めて。


一日目、7月7日(金)。今日の目的は箱根旧街道をハイキング。
目的のコースはこのバス路線に沿うようにあります。
時間的に全工程を歩くのは厳しいので、主要なところだけ歩きました。
七夕なのに天気はあいにくの曇り空。富士山は拝めそうにありません。


20060709125106.jpg


まず、湯本駅から早雲公園を抜けて早雲公園前バス停まで歩きます。
早雲公園内は林の中を抜けるキツイ坂ばかり。この時点で汗だく。15分ほどかけてバス停へ。


長くなりそうなので続きは次のページへ


早雲公園前からホテルのある奥の茶屋までバスで移動。
チェックイン時間前なので荷物だけフロントに預けてバスで元箱根港まで一気に移動。


元箱根港到着!
芦ノ湖の背景に壮大な富士山の絶景に感動!
・・・のハズだったのに、もやがかかって富士山は全く見えず。おまけに寒い!ウィンドブレーカーを着込んで記念撮影。
20060709125115.jpg   一応箱根神社の鳥居は写りました。

小田原で買ってきた駅弁でお昼ご飯。寄って来た鳩にもおすそ分け。一羽は片足がない。どこかに引っかかっちゃったのかな?
左は私の分、右が旦那の分。20060709130851.jpg

ご飯を食べているうちに霧がどんどん濃くなってきました。
20060709125124.jpg  さっきと同じ場所で撮影。たった30分ほどで、鳥居はおろか、すぐそばにいる船まで見えなくなりました。


あまり長いするとやばそう、慌ててハイキングに出発。最初の目的地は箱根神社。
20060709125134.jpg 霧の中の杉並木はなかなか幻想的。
神社でおまいり。大きな小槌があって(大槌?)願い事をしながら3回撫で、小さな木札を買うとこれが打ち出の小槌に化けるらしい。この手のものに弱い旦那は早速購入。500円也。


神社を後にして、今回の主目的の旧街道に向けて出発!
霧が濃くて10m先も見えない。道が分からない。交番を見つけて道を聞く。
控えめに「甘酒茶屋まで歩く」と言ってみると「うわぁ~それは遠いよ。バスがあるからそれに乗ったほうがいい」と親切に時刻表や地図などをくれる。せっかくの親切なので笑顔でお礼を言っておいたが、ここでバスに乗っちゃ今回の目的が達成できない。
一応道は分かったので旧街道目指してGO!


20060709125143.jpg  目的の旧街道入り口に到着!旦那ニコニコ。

旧街道は延々と続く石畳の坂道。20060709125152.jpg 

勾配が結構キツイ上に、雨で滑りやすくなっていて神経を使う。
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」って言うけど、ここ馬で越すのは大変だぁ。昔の人は大変だったのね。
ウグイスをはじめとしていろんな鳥のさえずりが絶え間なく聞こえる中、腐葉土や緑の香りを満喫しながらのハイキングは最高!

1時間強ほど歩いて甘酒茶屋に到着 20060709125210.jpg
20060709125221.jpg 米と麹だけで作ったという無添加の甘酒。砂糖が入っていないというのが信じられないほど甘い!杵でついた力餅と一緒に栄養補給。昔の人もこんな風に旅の疲れを癒していたんだろうなぁ。


ハイキング再開。
20060709125200.jpg
平日だからか、気軽に歩けるような道じゃないからか他に歩いている人には会わない。
新鮮なオオバコがたくさん生えていて、デグーたちにお土産に持って帰りたいなぁと思いつつも翌日もあるので断念。


箱根はちょうど紫陽花が満開。20060709125243.jpg 
途中旧道を外れて自動車道沿いに歩くコースではいたるところにこんなにきれいに咲いていました。


畑宿の一里塚に到着。途中休憩なども入れてここまでで大体2時間半。雨で足元が悪く思った以上に時間がかかってしまいました。旦那も私も1回ずつ滑りました。20060709134522.jpg

本当はホテルまで歩きたかったけど、あまり遅くなると迷惑なのでここでハイキング終了。
畑宿からホテルまでバスで戻りました。


今回泊まったのはホテルおくゆもと

温泉で汗を流してお待ちかねの夕食。 20060709125253.jpg
もうおなか一杯。食事後私は速攻で寝ました(笑)
旦那はもう一度温泉に入って、その後マッサージしてもらいました。

今回のホテルは温泉街からは少し離れて、須雲側沿いに建つホテル旅館。部屋も広く、清潔。何よりスタッフの方の笑顔がすばらしい。安いホテルなのになかなか気配りが効いていていいところでした。今度は露天風呂つき客室に泊まってみたいな。


こんな感じで箱根1日目無事終了!

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/37-b6c4214e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。