-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-17 23:08 | カテゴリ:デグーの飼育環境
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
少し前の日記「新ケージ披露♪」で、


敷材としてニューネイチャーランドを使いはじめた


と書いたところ、
興味を持ってくださった方が何名かいらっしゃいました^^


実際に導入された方も数名いらっしゃり、
ちょっと責任(?)感じちゃったりしてます(^^;ゞ


今のところ私はとても気に入って使っているのですが、
扱いがちょっと手間な部分もありまして・・・
今回は我が家での使い方をご紹介しようと思います。


先日の日記では、
ferplastのデグーケージで使用している様子をご紹介しましたね。
このケージは引き出しトレーがないタイプです。
底の金網を取り外した上で、
床面に直接ニューネイチャーランドを敷き詰め、
その上にバミューダヘイ(バミューダグラス) を敷いてやっています。


こんな感じ
↓↓
内部  


一方、男子寮と女子寮は、
引き出しトレー付きのイージーホーム ハイメッシュです。
こちらはニューネイチャーランドの手入れの手間を考えて、
ferplastの場合とは違う使いかたをしています。 

 
▼イージーホームハイメッシュ編

まず、ケージ内部の様子。

ケージ内部 

標準仕様の金網の上に、休足マット を敷き、
その上から牧草を敷いています。


 

金網の上を直接歩いたり、ジャンプしたりするような環境でデグーを飼育すると、
足の裏に負担がかかり「バンブルフット」という厄介な症状を発症する場合があります。
 *バンブルフットについてはこちらのサイトが分かりやすいと思います。


これを防ぐために、休足マットは是非お薦めしたいアイテムです。
私は小岩ペットの店長さんから薦めていただきましたよ(*^▽^*)


そして、休足マットの上には牧草を敷きます。
クッション性が高まり、高所からの着地や落下時の衝撃を軽減しますし、
隙間に足を取られて捻挫するリスクも下がります。
・・・何しろ我が家にはどんくさいやつがいますので(^^;ゞ


敷材用牧草には
バミューダヘイ(バミューダグラス)を利用しています。

 

これは芝の仲間の植物で、とても細くてふかふかしています。
そして何より水はけがいい!値段も安い!!
おしっこもうまい具合に通過させるので、
チモシーなどを敷くよりずっと清潔で経済的です^^
その上、デグーたちは喜んで食べますww
パキパキとした食感、手に持ちやすいサイズがお気に入りらしいです。
イネ科の牧草なので栄養面での心配もなく安心して使えます。
ひょっとしたらチモシーは食べないけど、
バミューダなら食べられるって子もいるんじゃないかな?
うちは10kgとか20kgの単位で買って、ガンガン使ってますw


・・・と、ニューネイチャーランドにたどり着く前にこんなに長くなっちゃったよ(- -;)
ひっぱって申し訳ありませんが、続きはまた明日書きますね(^^;ゞ


ここに書いたことは「我が家はこうしてますよ」という一例のご紹介です。
必ずこうしなくちゃいけないというものではありません。
各家庭&デグーの事情と照らし合わせて、
一番いいと思う方法を採用してくださいね☆


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/368-7cced1a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。