-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-09 22:47 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

私、きく。


昨日おうちに知らないお兄さんが来たの。
お兄さんは長い棒を持っていろんな部屋の中に入って、
その度にウ~ってサイレンの音がして・・・


私たちご飯を食べてる最中だったんだけど、
お母さんやお兄ちゃんが「注意して!」って知らせてくれたから、
ご飯を食べるのをやめて、立ち止まって様子をみていたの。


そしたら、とうとうそのお兄さんが
私達のケージの目の前に来て、
ケージの上に長い棒を振りかざして・・・・


ウ~  ウ~  火災発生です!


お母さんが「危ないから隠れて!」って
叫ぶのが聞こえたわ。


だから私、
慌ててトンネルハウスの中に逃げ込んだの。


びっくり 


ほたるお姉ちゃんも一緒に逃げ込んだけど、
お姉ちゃんは上の丸い穴からこっそり外の様子を覗いていたんだって。






お姉ちゃんが言うには、
お兄さんは「問題ありませんね」と笑顔で言って、
Hirokoにサインをもらって去っていったって。


その後Hirokoが私のところに来て、
笑いながらこの写真を撮ったの。


Hirokoが大丈夫だよ~って言うから、
恐る恐る外に出てみたけど、
いつもと変わりなかったみたいだから、
ご飯の続きを食べたわ。


あのお兄さんと、ウ~って音、
一体なんだったのかしら??


        

デグーたちを驚かせたお兄さんの正体は
消防点検の担当者。


デグー部屋の火災報知器は、
ちょうどケージの真上にあるので、
お兄さんはケージの前に立ちはだかって
報知器の点検をしなければいけなかったんですねw
慌てふためくデグーたちを不思議そうに覗きながら
点検してくれました(笑)


デグーが鳴き声でコミュニケーションを取るのは有名ですが、
多頭飼いにしていると本当に複雑な音声コミュニケーションを
とっていることがよく分かります。
警戒音一つとっても、1種類ではなく、
危険の程度、危険物との距離、
いつも経験しているけど注意すべき対象なのか、
それともはじめての経験なのか、など
鳴き分けて伝えていることが分かります。


どうやら私もデグ語が理解できるようになってきたみたいですww


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/337-36c74cdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。