-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-20 19:09 | カテゴリ:デグーの食べ物
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

今回は皆様お待ちかねDegutopiaです。

のんびり連載してきた餌(=ペレット)のお話も今回が最終です。
今回は1日に与えるペレットの量の目安と、
ペレットの種類を変える場合の切りかえ方のお話です。

健康にも関わる重要なお話ですので、
是非ご一読ください!


237お願い
Degutopia関連の記事をご覧になるのがはじめての方は、
まず最初にこちらに目を通してください。
 8Degutopia関連記事に関する注意点

 


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
引用元: http://www.degutopia.co.uk/degudiet.htm

 デグーの食餌 
 餌 ~ part 5


成デグーの場合は、理想的にはハードタイプの飼料10gを一日一回与えると、肥満やそれに付随する問題を増加させることなく、必要とする全ての栄養素を摂取することができます。作業を簡単にするには、25mlのショットグラスをメジャーとして使うと、ほとんどの飼料の場合でおよそ10gを測ることができます。いかなる場合も、食餌の変更はゆっくりと、定期的にデグーの体重を測り、健康体重を維持できていることを確認しながらおこなうことが重要です。新しい種類の餌を導入する場合には、1週間の期間をかけておこないます。1日目は従来の餌に新しい餌を2-3粒混ぜるところからはじめ、徐々に新しい餌の数を増やしながら従来のものの割合を減らしていき、7日目には新しい餌だけになるようにします。こうすることにより、餌の急激な切りかえによる消化器の不調を防ぐことができます。

© Copyright C.V. Long BSc 2004 - 2009; 許可なく転載することを禁じます

Degutopiaトップページはこちら http://www.degutopia.co.uk/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


いかがでしたか? 


ペレットの量については、
与えるペレットによって栄養価も違いますし、
デグーによっても食べる量が違いますので、
多少増減があると思います。

我が家の場合はOxbowの
ケイビークイジーンオーガニックギニアピッグを混ぜて
季節や食欲にあわせて8-10gの範囲で調整しながら与えています。


1月5日の日記を見ていただいても分かるように、
同じ重量でも、ペレットにより体積にはかなり違いがあります。
一度10gはどのくらいなのかしっかり測ってみた上で、
その次からは目分量で10g分を与えるようにするといいと思います。
ちなみに我が家ではラーメンのレンゲを使って、
毎回同じ量になるようにしています。


 次に、健康体重の件、
まだ翻訳が終わっていないので英語のページにリンクさせていますが、
成デグーの場合220-250gが健康的な体重とされています。
平均体重は170-230gというデータもありますが、
これは野生のデグーの場合の数値だと思われます。
尚、生後54週以降を成デグー(大人)と定義します

Degutopiaでは250gを超えた場合にはダイエットを薦めています。
まあ、多少の増加は構わないと思いますが、
280g以上になった場合には明らかな肥満ですので、
一度飼育方法を見直してみるといいと思います。


この機会に一度、
与えている餌の量やデグーの体重について再確認してみてくださいね♪


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆

 

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/329-f5644185
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。