-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-23 15:21 | カテゴリ:デグーの食べ物
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

今日はDegutopiaから
デグーの餌についてのお話part 3をお伝えします。

今回はいよいよ、デグーの餌として目安とすべき栄養素のお話。
何がどのくらい入っているペレットを選べばいいのかを
具体的な数値を示してご説明します。



237お願い
Degutopia関連の記事をご覧になるのがはじめての方は、
まず最初にこちらに目を通してください。
 8Degutopia関連記事に関する注意点


☆☆続きページ☆☆


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
引用元: http://www.degutopia.co.uk/degudiet.htm

 デグーの食餌 
 餌 ~ part 3


デグーは食餌中のタンパク質のうち85%を消化する能力を持っています(32)。しかし、食物から摂取するタンパク質量の増加は、飲水量の著しい増加を引きおこす恐れがあります(42)。このため、そして腎臓への過剰負担を避けるためにも、高タンパクの食物を定期的に与えないようにすることは最も重要です。これはまた、ハムスターやジャービル用のミックスフードがデグーに適さない理由でもあります。なぜなら、それらのミックスフードには種子類が多く含まれている(=脂肪分やタンパク質が多い)からです。餌を選ぶ際には、栄養成分中のタンパク質と油分のレベルを注意深く検討し、私達が作成した「デグーの餌信号」に従うよう気をつけてみてください。デグーにとって、緑は良いレベル、オレンジは中程度のレベル、赤は不十分なレベルを示します。デグーは餌の配合内容の変化に順応することができないため(160)、正しいものを与えることが、健康を維持する上で極めて重要であることを忘れないでください。


デグーの餌信号 
                                 ↑クリックすると拡大します

▼表は携帯からの方には読みづらいかと思いますので、書き出しました。

<◎良い:青信号>
タンパク質(Protein)  15%以下  
脂質/油(Fat/Oil)   4%以下  
繊維質(Fiber)     15%以上  
糖類計(Total sugars)  5%以下  

<△中程度:黄色信号>
タンパク質(Protein)  16-17%  
脂質/油(Fat/Oil)   5-6%  
繊維質(Fiber)    10-14%  
糖類計(Total sugars)

<×不十分:赤信号>
タンパク質(Protein)  18%以上  
脂質/油(Fat/Oil)   7%以上  
繊維質(Fiber)     9%以下  
糖類計(Total sugars)  5%以上  


© Copyright C.V. Long BSc 2004 - 2009; 許可なく転載することを禁じます

Degutopiaトップページはこちら http://www.degutopia.co.uk/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


一度お手持ちのペレットの栄養表示と照らし合わせてみてください。
いかがでしたか?
気になる項目が見つかった方は、ペレットと牧草の比率を見直したり、
場合によってはペレット自体の切り替えを検討してみてもいいかもしれません。

尚、糖類については記載のない商品がほとんどだと思います。
こちらについては後日皆さんにご相談したいことがありますので、
その際にはよろしくお願いいたします。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆

 

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/309-9b4eab6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。