-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-18 21:17 | カテゴリ:デグーの食べ物
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

今日はDegutopiaから
デグーの餌についてのお話part 2をお伝えします。

皆さんはどんなペレットを与えていますか?
デグー用?それとも他の草食動物用?

それぞれどんな特徴があるの?
デグーに与えても大丈夫なの?

それでは、Degutopiaの見解をご覧ください♪



237お願い
Degutopia関連の記事をご覧になるのがはじめての方は、
まず最初にこちらに目を通してください。
 8Degutopia関連記事に関する注意点


☆☆続きページ☆☆


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
引用元: http://www.degutopia.co.uk/degudiet.htm

 デグーの食餌 
 餌 ~ part 2


チンチラ用のペレットを単独で、またはモルモット用とチンチラ用を混ぜて与える飼い主もいます。この方法は安全であり、食餌にちょっとしたバラエティをもたらすことにもなります。しかし、チンチラミックスは、ドライフルーツを含んでいることがしばしばあり、デグーが定期的に摂取するには不適切なため、避けてください。

ラビットフードやミックスは与えてはいけません。なぜなら、デグーには有害な抗コクシジウム剤が添加されていることがしばしばあるからです(78)。抗コクシジウム剤は、アイメリア属やイソスポラ属といったバクテリア(コクシジウム類)(74)によって引き起こされるコクシジウム症の治療やコントロールを目的とした添加物として、動物飼料産業で広く使われています(75)。ニトロイミダゾールなど、使用されている抗コクシジウム剤の中には毒性があるものもあり(75)、(ウサギ用飼料の多くにはビタミンCが含まれていないこともあわせて考えると)デグーにはラビットフードを与えるべきではありません。


© Copyright C.V. Long BSc 2004 - 2009; 許可なく転載することを禁じます

Degutopiaトップページはこちら http://www.degutopia.co.uk/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

さて、さて、そのままだと誤解がありそうなので、
ちょっと私なりの解説を。


チンチラ用ペレット

日本で売られているチンチラ用ペレットがどうなのかは分かりませんが、
チンチラ用に限らず、もしもドライフルーツが入っているようであれば、
それは避けた方が良いペレットと考えてもよいでしょう。

また、混合物のない、ペレットのみの商品についても、
原材料や成分表を注意して見てください。
チンチラ用のペレットにはアルファルファを主原料とするものが多く、
成デグーには栄養価が高すぎるケースが多いです。
私の意見では、成長期や妊娠授乳期を除き、
チンチラ用ペレットは避けた方がいいように思います。


ウサギ用ペレット

Degutopiaの文章に記載されていた抗コクシジウム剤については、
日本で市販されているラビットフードに含まれているのかどうかは分かりません。
しかし、最後の方にも書かれている通り、
ラビットフードにはビタミンCが添加されていません。
また、ウサギとデグーは分類学上もかなり離れた位置にある動物です。
(ウサギはウサギ目=重歯目、デグーはネズミ目=齧歯目)
体の構造、機能に異なる点が多いです。
このことからもラビットフードは避けた方が良いように思われます。

 

・・・となると、
残るはモルモット用かデグー用。



 

デグー用ペレット

日本で購入可能なデグー用ペレットは2-3種類だと思います。
個人的な意見では、そのどれにも一長一短あると思います。
特徴を理解して上手に使いこなすのであれば利用できると思います。
私は使いこなす自信がないのと、
コストパフォーマンスの観点から、今は使っていません。


モルモット用ペレット

混ざり物のない、シンプルなペレットであれば、
デグーにとって最も使いやすいと思います。
ビタミンCも強化されているため、
ペレットと牧草だけで必要十分な栄養を採ることができます。
デグー用に比べ流通量が多いために安価な点も魅力です。
栄養成分を見ると、製品により特徴がありますので、
デグーの体に合ったものを選ぶことが重要です。

 

でも、栄養成分見てもよく分からないのよね・・・
何がどのくらい入っている餌がデグーには適してるの?
そもそもデグーにはどんな栄養素がどのくらい必要なの?



それは次回part 3をお楽しみに♪



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/304-a60ffe7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。