-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-28 18:14 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

昨日からてんちゃんの様子に
なんとな~く引っかかるところがあります。


まずは昨日、
口の中には何も入っていないはずなのに、
モグモグと動かし続けていることに気がつきました。
時々大きくあけて左右に動かしたりもしています。

ん?おかしいな?

そう思って扉を開いて覗き込んでみると
私の方に近寄ってきてこちらを見つめるてんちゃん。

時々モグモグしながら手で口元を気にします。
そして小さなくしゃみ(?)をしきりにします。
何かが鼻に入ったときのくしゃみより小さく、
ちょっとだけ顔を横に振るような動作。
鼻を気にしているのか、口なのか・・・

鼻水も涙も出ていないし、
触った感じの体温もOK。
そのうちモグモグも止めたので、
たまたまなのかなぁと思って昨日は終了。


そして今日、
朝は特に変わったところはなし。
くしゃみもなし。
普段どおりに元気でした。
ほっと一安心♪

ところが夕方、
ペレットを食べているてんちゃんをふと見ると、
時々ピクッと上体を引くような動作をするのです。
普段はこんなことしないよなぁ~。。。
歯かな?


なんだか気になったので様子を動画に撮ろうと
カメラを構えると・・・



全然ダメ 

なに、なに~?


あら、食べるのやめて近づいてきちゃったよ。



それなら口元の写真を撮ってよく見てみよう!



これもダメ 

こら、動くな!



ボケボケ

これはボケボケ(汗




埒が明かないので捕獲!


つかまっちゃった 

つかまっちゃったよ~

外から見る限り、門歯は普段と変わったところはなく、
口元の腫れやよだれもありませんでした。
ついでに体中ぐりぐり触ってみたけど、
こちらも普段と変わったところは見当たらず。
心臓も元気にドキドキしていました。


その後牧草を食べる姿を見ても、
普段と変わった様子は無し。
気のせいだったのかな?


でも、口の中の様子は病院に連れて行って
麻酔をかけてみてもらわないとなんとも分からないのが正直なところ。
ひどい炎症や不正咬合があったとしても、
ギリギリまで隠してしまうのがデグーなのです。


しばらくは普段以上に気をつけて様子を見て、
気になるような動作が続くようであれば
人間ドッグならぬデグードッグだなw


287デグー豆知識
歯並びは遺伝します。
自身または家族に不正咬合のあるデグーは
繁殖させないようにしましょう。


なるほど!と思っていただけたら、
応援クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆



関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/290-fba2f0af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。