-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-02 17:33 | カテゴリ:デグーの飼育環境
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
前回までの日記でちらり、ちらりと出し惜しみしていた箱の中身をご披露します♪

じゃ~ん!

デグー用の回し車でした~♪





サイレントホイールの耐久性に悩み、
  29安全性では120点満点なのに!

くるくるワールドの音と安全性に悩み、
  29うちのデグーの使い方が悪いんだけど(^^;ゞ


調べまくった結果、これだ!と確信したのは
John Hopewell MarketingのEZI-RUN -12" galvanised steel exercise wheel
でも、残念なことに国内販売はしていない(- -;)


どうしてもこれが欲しい!と思った私、
Johnさんに個人で輸入できるか聞いて見たところ、快くOK411
まずは試しに1台購入してみました。
ちなみにお値段は商品代金£40.00+送料£21.00の、合計£61.00でした。


本日はイギリスからはるばるやってきた、外車の全貌(?)を一挙公開~♪


材質: ガルバリウム鋼板
重量: 1.6kg
ホイール径: 約30cm
ホイール幅: 約12.5cm
ケージからホール前面までの出幅: 約14cm


ガルバリウム鋼板というのは、スチールにアルミニウム・亜鉛合金でめっきした材料です。
自転車置き場の屋根や、建物の外壁にも広く使用されている耐食性に優れた素材です。
このホイールに使われている板は、触ったところ1~1.2mmくらいの印象。
がっしりしているので、変形などの心配はないと思いますし、
もちろん齧られてボロボロになる心配はありませんw


ホイールの内側

内側 


軸が無くすっきりしています。
チンチラやジリスでも走れそうなサイズです。
鋲や継ぎ目などは怪我をしないようにグラインダーで削ってあり、安心です。


裏側はこんな感じ。

裏側 


十字にクロスされた厚さ2mmのスチール板それぞれに蝶ネジがついています。


取り付けるとこんな感じ。

取り付け後 

しっかり距離をとった4箇所で支持するので、
負荷が広い範囲に分散されて、振動を抑えます。


ベアリング部

ベアリング部 

ベアリングもがっしり固定されているので、負荷がかかって外れることはなさそうです。
シールされているようなので、ほこりや液体が入り込む心配はなさそうですね。
動きも大変スムースです。


音は動画でご確認いただける通り、
サラサラという微かな摩擦音と、デグーの爪の当たる音くらいしかしません。
走っていても音では気がつかないほどです。


また、走る面が鉄板なのも評価が高いです。
メッシュだとおしっこが周囲に飛び散りますし、
何よりバンブルフット(趾瘤症)のリスクが高くなります。
欧米では、バンブルフットの恐れがあるため、
齧歯目用ホイールにはメッシュを使わないのが一般的です。
  *バンブルフットについてはこちらのサイトが参考になるでしょうか?


といった感じで、大満足!
これだけの品なら、£61.00は安い買い物だわ♪
とっても気に入ったので、もう一台追加発注して、そちらは今日届きました^^
週末には♀ケージにも取り付けてあげるわね238


これで飼い主、心配と騒音から解放されるわ398

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/249-9efbdd83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。