-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-27 17:42 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

昨日の名古屋の最高気温は30℃の予報。

そんな中、えっちらおっちら動物病院へ行ってきました。
純には念のためハンカチに包んだ保冷剤をキャリーの外側にセットして、
私は汗だくだくになりながら。。。。

車は持ちたくないと常々思っているのですが、
動物病院に行くときだけは車があるといいのになぁと思います。
体調の悪い動物に温度変化や人ごみ&騒音はかわいそうですもんね。 

2回目の旅なので、純も慣れたのか、はたまた諦めたのか、
今回はずっと大人しく、キャリーの隅っこで寝ていました。

それにしても、東山線は揺れる!
行きはこの春15年ぶりに導入された新型車両だったのでまだましだったのですが、
帰りの車両は昭和61年製。
電車ってこんな揺れ方するっけ?ってくらいガクンガクン。
キャリーの中の純もケージにつかまって、丸い目で私の方を見上げながら、
ガクンガクン揺れていて、悪いけど笑っちゃいました。

あと、名古屋の地下鉄はうるさい!
「次は○○です」までは普通だけど、
そのあとに「△△でお馴染みの××はこちらでお降りが便利です」
っていちいち宣伝が続く。しかも長い。
路線バスじゃないんだからさぁ。。。

名古屋の地下鉄でデリケートな動物を運ぶのはちょっと疲れます。

病院では今回はフェレットの患畜さんが多かったです。
時期的にフィラリアの予防接種かな?
どうやらフェレットは診察できる先生が何人かいらっしゃるらしく、
私より後から来た方が先に診察を受けたりしていました。
私は2名の先生を指名しているので、
お二人の都合がつくタイミングまで、40分くらい待ったかな?

待っている間アビシニアン(猫)の予防接種に来られたという
おば様と、旦那様とおしゃべり。
「何をお連れなんですか~?」ってキャリーを覗いてくれて、
「あら?この子なあに?」
お二人ともはじめて見るデグーをかわいいかわいいと、
かなり興味津々でみてくれました^^
「この子は鳴くの?」と質問されたので、
「色々な声で鳴きますよ~」と説明していると、

おば様の顔を見上げながら「ケケケケケ」

ナイスタイミングw
ケケケケは不安になったときに出す声のようなので、
じーっと見つめられてちょっとドキドキしたのでしょう。

さて、問題の糖尿病は、
糖は陰性になっていました!
たんぱくがまだ(+)なので、こちらは様子見。
糖尿で腎臓をやられている可能性もあるし、
運動量が増えてたんぱくが出ている可能性もあるしと言うことです。
値が更に高くなったりしたら治療開始。

糖が出なくなったので、一応通院は今回で終了。
今日からレメディはストップしています。
念のためにレメディをもう1本もらってきたけど、
これは万一糖が出始めたときのためのお守り。
もし糖が出たらまたレメディを飲ませて様子見。
飲ませても良くならなかったり、
別の症状が出たりしたらまた来てくださいということでした。

本格的な暑さが始まる前に通院終了してよかったよ~。

満員電車


こちらの写真は睡眠中のてんちゃん。
満員電車のサラリーマンにも負けないアクロバティックな寝姿ですw

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/217-3ec3830f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。