-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-03 15:29 | カテゴリ:飼い主の生活
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

7月31日にオクトドン王国~通販部開店のお知らせをさせていただいたところ、
なんと8月1日に初めてのご注文をいただくことができました290


どなたがご注文くださったのかわかりませんが、
副店長のてんちゃん共々喜んでおります!
ありがとうございました238


そうなんです、このミセつくというシステム、
店長の私のお仕事は「商品の紹介」で、注文データは直接本部に飛ぶんですね。
だから、私は「いつ、何が、いくつ売れたか」は判るのですが、
どなたがご注文くださったのかは全然わからないんです。


つまり、注文をしても店長である私には一切の個人情報は伝わりません。

ご安心してお買い上げくださいね♪


ゆくゆくはオクトドン王国オリジナルグッズも企画していきたいと思っています♪


256 256 256 256 256

さて、話はガラリと変わりまして・・・


昨日の早朝、びっくりする出来事がありました。


その晩は、鼻は詰まるわ、喉は腫れるわ、咳は止まらないわで、横になると呼吸困難><
どうやら風邪に加えて、その晩食べたスイカに軽いアレルギー反応が出てしまったようで…
結局一睡も出来ず、デグー部屋(リンビング)でぼーっと夜が明けるのを待っていました。

おかげで…

新聞配達は3時頃配り始めるのを知りました。
カラスは4時半頃鳴き始めるのを知りました。
人間は5時ごろから出勤を始めることを知りました。

事件が起きたのも5時ごろ。

ベランダの網戸越しに出勤する人を眺めていると、
視界の端に白い光が左から右へ流れたような気がしました。

「何かの光の反射かな?」

今度はベランダのコンクリートの床の上をはっきりと、
白い小さな塊が右から左へ…

「な~んだ、ティッシュか」

ところが、そのティッシュは私の目の前で止まり、立ち上がりました237

ティッシュには黒い目が二つ付いていました。

「・・・」

一瞬固まる私と目玉付きティッシュ。

「あっ!あんた、そんなとこで何してるの!」

瞬間、サーッと左へ逃げる白い塊356

とっさに裸足のままベランダに飛び出して、追いかける私355

「こら、待て!逃げるな!」
とベランダを走る私の姿に 、寝ていた旦那はてんちゃんが逃げたと勘違い。

ところが、戻ってきた私の手の中には、白ハム。


う~ん、どこから逃げてきたんでしょうねぇ・・・
我が家6Fなんですけど・・・

すぐに家にあったハム用品で臨時のお家を作って、只今保護中。
人に慣れているし、トイレもちゃんと覚えています。
エレベーターホールに「迷子のハムスター保護中」の張り紙を
貼っておいたので、そのうち飼い主現れるでしょう。

朝からとんだ大騒ぎでしたww

20070803153017.jpg 
ホイールで遊びつかれてお休み中。
突然舞い込んだ家でサイレントホイール用意してもらえるとは、なんて高待遇なんでしょう!

飼い主さん、早く迎えに来てあげてね~。

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/162-5e9ab19f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。