-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-25 15:25 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

糖尿治療中のデグーの「てんちゃん」にとっても嬉しいことがありました。


本当は先週の土曜日が通院の日だったのですが人に急用が入り、昨日病院に行ってきました。今回は私は留守番で旦那が一人で連れていきました。


さて、4週間ぶりの検査の結果は・・・


おめでとう!糖は出ていませんでした~。
念のため2度検査したそうですが、2度とも陰性。
\(^O^)/ バンザーイ


今後はとりあえず今残っているホメオパシーを飲ませきり、その後は通常の飼育で様子を見ることになりました。通院は今回で終了。


先生からは「よかったね♪」とご褒美の生タンポポの葉をもらって、てんちゃんムシャムシャ。今まで生は一切食べなかったのに、何で先生からもらうと食べるんだ??


今までの経過を振り返ると
1月14日  糖尿病と診断(+++)
        この時点では多飲多尿の症状が認められた。
        インスリンの分泌を促すホメオパシーを処方される。
        口の中に何も入っていないことを確認し飲ませるようにとの指示だが
        どうしても飲まないので仕方なく食べ物にしみこませて飲ませる。
        
2月3日   再検査するも依然として値は(+++)
        多飲多尿の症状は相変わらず。
        飲ませ方について先生に相談。
        やはり食べ物と一緒に摂取すると効果が出ないとのこと。
        ウォーターボトルの水に常時混ぜて飲ませてみることにする。
        飲ませ方を変えた翌日から飲水量が激減。


2月24日  再検査。値は一段階下がり(++)
        ウォーターボトル作戦が功を奏した模様。


3月24日  再検査。
        念願の(-)表示!


という感じで、正しい飲ませ方をしてから2ヶ月弱で陰性となりました。


たたずむてんちゃん    僕治ったの? by てん


正直ホメオパシーがこれほど効果を出すとは思っていませんでした。
改めて動物の治癒力に感心するとともに、デグーの体に負担の少ない治療法を選択してくださった先生に感謝です!


今後は引き続き食事に注意し、自宅でも検査しながら再発防止に気をつけていきたいと思います。


今回も、お世話になったのは千葉県松戸市のアーリン動物病院
通院に時間はかかるけど、安心してお任せできるから、
飼い主もデグーも頑張れました^^

関連記事
←秘密 (管理者にだけ表示を許可する)

トラックバックURL
→http://tentenroom.blog64.fc2.com/tb.php/136-7d3b3543
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。