-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-25 23:33 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
11月23日(土)は、純の四十九日でした。


仏教では、「六道輪廻」という考えがあり、
死後の魂は、四十九日の後に、
地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天界の、
6つのうちいずれかに生まれ変わると言われます。
そのどこに生まれ変わるかを決めるための審判が、
七日毎に行われるため、
私達、こちらの世界にいる者は、
魂が良い方向に生まれ変わるように、
七日毎の追善供養を行うそうです。
その最後の審判が四十九日に行われるので、
この日は特に厚い法要を行います。


四十九日の日、お寺にはお参りに行けなかったので、
家でお供えをして、純の事を色々話しました。

「純は、食いしん坊だから、道草食っていて、
 最後の審判に間に合わないんじゃない?」

「純、今どの辺にいる~?遅刻すると成仏できないよ~」


とか(笑)
七日毎にも「純はいい子だったのでよろしくお願いします」
と、祈っていました。


四十九日の審判にも、なんとか遅刻せずに間に合っていて、
次も良い魂に生まれ変わってくれるといいな。


今日載せるのは、亡くなる1週間前、9月29日の写真です。
この頃はまだ、左前脚の力で、体を引きずって、
多少移動することができました。
但し、動かせる脚が1本だけなので、
時計周りにくるくる回るだけ。
しかも、下が新聞紙等つるつるしているものだと、
足がかりが無くて、無駄にバタバタするだけ。


でこぼこのついたバスマットの上なら、
引っかかりがあるので、動くことができました。
でこぼこのおかげで、体圧が分散されるから、
褥瘡(床ずれ)予防にもなるし、
吸水性もあるからおしっこをしてもサラっとしている。
麻痺後は、日中はこの上で自由にさせていることが、多かったです。
(バスマットの下にはペットシーツを敷いています)


自由にならない体にストレスも感じているだろうと、
この日は、新聞紙を渡してやりました。


恐竜退治1 

おっ、恐竜だ!



恐竜退治2 

僕が退治してやる!うぉりゃ~~~!!



恐竜退治3 

齧歯目をなめるなよ~。



恐竜退治4 

ふっ、どうだ参ったか!


なんだか集中的に恐竜を攻撃していました(笑)
下半身は動かなくても、とっても元気で、意欲もあったんですよ~。


デグーの介護に関する体験談ってあまり見かけないので、
これからもぼちぼちご紹介していきますね。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
スポンサーサイト
2013-11-10 16:15 | カテゴリ:デグーの飼育環境
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
今日は全国的に冷えましたね~。
いい加減に衣替え終わらせなければ(^^;ゞ


いつまでも冬支度が進まない飼い主とは対照的に、
デグ達は早々に冬仕様になっています。


我が家は毎年、パネルタイプのヒーターと、
ひよこ電球タイプのヒーターの2種類を使っています。


部屋全体を温めるのは暖房効率が悪く費用がかかる上に、
逃げ場が無くなってしまうので、
特に多頭飼いで、それぞれの子の快適温度が違う場合には、
あまり好ましくありません。


一方、ペット専用ヒーターを使って、
ケージの一部分だけに温かいスポットを作ってやる方法では、
費用が抑えられますし、
何より、ケージ内に温度差ができるので、
デグー自身が、その時の体調によって、
好みの場所に移動することができます。
上手にレイアウトしてやれば、室温が10℃を切るような環境でも、
ヒーター周りは26-27℃という快適温度を保つことができます。


こちら、大ちゃん、パネルタイプのヒーターの上で
「こたつむり」になっていますw


こたつむり大ちゃん 

   
   
   使っているのはこちらの商品、
   
   リバーシブルタイプで、室温に合わせて、
   低温、高温と使い分けることができます。
   高齢ばかりの我が家では、
   この夏は2週間程を除いて、
   ずっとつけっぱなしでした(冷房併用)。

   

   

うちの子たちは、このまま使うと、プラスチック部を齧ってしまうので、
100均のもこもこ靴下をカバーにしています。
こうすると不思議なことに齧らなくなるんですよね。
写真のように、フリースを置いてあげると、
こたつのようになって、保温性がアップします。

*タオルは、パイルに指を引っかけて怪我をする事がありますので、
  使わないようにしましょう。



こちらはきくちゃん、10月末にひよこ電球タイプを取りつけた途端、
「ダメデグー」になりました(笑)

ヒーターときくちゃん


   
   
   使っているのはこちらの商品。

   40Wタイプを使っています。
   
   20Wも持っていますが、
   冬場は弱すぎます。

   100Wも試したことがありますが、
   強力過ぎて使い物に
   なりませんでした。

      

我が家の場合、40Wを使い、その一角をプラダンで覆ってやることで、
26-28℃程度のエリアを作ることができます。
遠赤外線による輻射熱により、ちょうど日向ぼっこをしているように、
その前にいる対象物が、ぽかぽかと 温まっていくイメージです。


これは2年前の写真ですが、
こんな風にごろんとひっくり返って気持ちよさそうな姿も見られます。

魂抜けてます 
                              左:純   右:てんちゃん


最近、ひよこ電球について「毎年電球を交換しなければいけない」
というような意見をいくつか見かけましたが、本当に?!と思います。


うちには3個のひよこ電球があり、一番古いもので7年、
新しいもので3年使っていますが、
一度も電球の交換をしたことはありません。
毎年、10月中旬頃から6月中旬頃まで、
24時間つけっぱなしで使っているので、累積運転時間は相当なものです。
一度だけ、電球が消えたことがあり、「いよいよ電球交換か」と思ったのですが、
電球が緩んでいただけのようで、少し締めたら再点灯しました。
もちろん、個体差で、すぐにフィラメントが切れるものもあるのかもしれませんが、
私の周りでは、何年も同じものを使い続けている方がほとんどです。


また、やけどや、電球の破裂を心配する話もよく聞きます。
実際私も、導入時その点を心配しました。
これについては、ケージの外側に取り付けたり、
デグーが触れたり、尿がかかったりしない位置に配置することで、
毎年事故なく使うことができています。
特に、ケージを2台並べて使われている方は、
二つのケージの間にひよこ電球を一つ引っかけてやると、
1台で、両方のケージ内を温めることができて効率的ですよ!


最後に、イージーホームハイメッシュ等をお使いで、
「パネルヒーターのコードが通らない!」とお悩みの方は、
下記の記事をご参考になさってください。

パネルヒーターのコードが通らない?!


デグーは、暑さにも寒さにも弱い動物です。
適温環境を整えてあげて、
この冬も元気に乗り切ってもらいましょう!


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。