-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-29 15:47 | カテゴリ:デグーの食べ物
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
きくちゃん130328 

わたし、決めたの。うさぎさんになるわ!   by   きく



我が家、最近ペレットの配合比率を変えました。


きっかけは、きくちゃんの食欲不振。
元々、ペレットはあまり食べず、牧草ばかりムシャムシャ食べる子で、
その割に体重は270gと大柄な方だったので、
「きくちゃんはペレット嫌いなのね~、牧草だけでよく太れるね」と、
のん気に考えていました。


ところが、1月末の絶叫デーをきっかけに、
いよいよペレットを食べなくなってしまいました。
手渡しであげるデグーセレクションでさえ、
受け取りはするものの、すぐに隠してしまう始末。
そのくせ「もう一つください」とねだりに来るんだけどね(^_^;


体重も1週間で、240g代に減少、
糞も小さく、艶形も悪くなってきてしまいました。
口を気にする仕草や、歯ぎしりが多くなったので、
胃腸の調子が悪いのか、奥歯がおかしいのか・・・


まだ、余裕はありそうな様子だったので、
とりあえずペレットの変更を検討してみました。


牧草を買うついでに、こちらのサンプルをお取り寄せ。


バニセレサンプル 


イースター社のバニーセレクションシニア
バニーセレクションスーパーシニアです。


スーパーシニア
・7歳以上の超高齢ウサギ向け
・ケイビークイジーンより少し小さいくらいの粒


シニア
・5歳以上の高齢ウサギ向け
・ケイビークイジーンより、一回り大きいくらいの粒


両方食べさせてみましたが、どちらもよく食べました。
でも、混ぜておくと、スーパーシニアの方から先に食べてました。
スーパーシニアの方が少し栄養価が高いんですよね。
どちらも歯根に負担が少ないソフトタイプです。


しばらくサンプルで様子見してみると、びっくり!
あんなにペレット食べなかったきくちゃんが、
毎回完食しているんです。
糞も丸々と大きくなりました。
ペレットが嫌いなわけじゃなくて、
今の体に合わなくなっていただけみたい。
歯ぎしりも無くなり、体重も250g代と戻ってきたので、
病院には連れて行かず、ペレットを変えることにしました。


7歳オーバーの年齢を考えると、間違いなく超高齢デグーなので、
こちらを選択。



加齢を考え、グルコサミン、コラーゲン、
コエンザイムQ10などが配合されているそうです。
こういった成分が、どの程度効果があるのか分かりませんが、
歯根への負担や、食いつき、実際の効果を考慮して、
変えた方がいいと考えて採用しました。


ビタミンCを、完全にカットしてしまうのは不安ですし、
他の栄養素のバランスもあるので、
ケイビークイジーンデグーセレクションに混ぜて与えています。
(配合比率は1匹1匹違います)


デグーも、年齢や体調に合わせて、
フードの内容を変えていく必要があるのかなぁと、
考えさせられる出来事でした。


注意!
デグーとウサギでは、それぞれに必要な栄養素の量が異なります。
このため、ラビットフード単独での飼育では、
栄養が偏る場合があります。
デグーフードや、モルモットフードを基本とし、
どうしても必要な場合のみ、一部ラビットフードを混ぜる等してください。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
スポンサーサイト
2013-03-25 14:15 | カテゴリ:デグーの体
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
今日は、以前からリクエストの多かった、
デグーの爪切りについて書こうと思います。


本題に入る前に、確認していただきたいことがあります。


1. 爪は、必要があって生えています。

  切るのは「伸びた状態だと怪我をする恐れがある」
  場合に限ります。

  「飼い主の腕が引っかかれて痛い」という理由で、
  爪切りをするものではありません。
  痛いなら、長袖を着るなど工夫しましょう。
  滑りやすい、不安定な肌の上で踏ん張ろうとするから、
  爪を立てられて痛いのです。

  
2. 通常、デグーは自分で爪を噛んで整えます。
  ですから、できるだけデグーに任せましょう。
  高齢や、怪我などで、自分で爪を整えられなくなり、
  伸びすぎてしまう場合のみ、
  獣医師や飼い主が代わりに切ってやります。


と、いうわけで本題。


まずはこちらを準備してください。

爪切り 

赤ちゃん用の爪切りです。
ドラッグストアなどで購入できます。
何故これを使うかというと・・・


爪切り先端 

先端が丸くなっているので、万一デグーが動いても、
お腹にグッサリ刺さるなんて事故が起こる可能性が下がります。


爪切り箇所の説明。
下手な絵と字でお恥かしい(^_^;

デグー爪切り図解 
                                (クリックすると拡大します)


左側が普通の子の場合。
爪は、根元が太く、途中からカーブを描いて先細りになります。
伸びすぎた場合には、細い先端部分だけが長く伸びてきます。
この部分はとても細いために、ハンモックや飼い主の服などの、
布製品の細かい編目に引っかかりやすく、
これが原因で、爪がはがれたり、捻挫してしまうことがあります。
この部分が伸びているにも関わらず、 本人が爪切りをしない場合には、
先のハサミでチョキンとカットしてやります。
うちのこの場合、この部分が2mmくらいになると、
足を引っ掛けることが多くなるようです。


右側は高齢の子に多いパターン。
みんながみんなではないのですが、
歳を経るにつれて、爪全体が、がっしり太くなる場合があります。
猛禽類の爪のように、立派な鉤爪になり、
先端の部分も、ある程度の太さを持って伸びます。
この場合だと、カットできる箇所が分かり辛いのですが、
大体こんなもんかなぁ~ってところで切っちゃいます。
(説明になってないしw)
心配な場合は、先端から少しずつ、数回に分けて切り詰めていき、
余裕を持った場所でストップするといいと思います。


根元の部分には神経や血管が通っているので、
そこまで切ってしまわないように、気をつけてください。


我が家での爪切りスタイルはこんな感じ。

きくちゃん爪切スタンバイ 


通常、二人一組で行います。
一人が、写真のようにデグーのお腹を支え、縦抱きにします。
このとき、強く握りすぎないように、十分注意してください。
デグーの両前脚の下を軽く掴む感覚で、手には力を入れすぎず、
自分のお腹にデグーの背中を軽く押し付ける感じにすると、安定します。
このときに、オヤツを手渡してやると、食べるのに夢中になって大人しくなります。
食べるのに時間がかかるソフトトリーツダンデリオンルートがお薦めです。


逃げようとバタバタする子は、逆側の手で顔を覆って目隠ししてやります。
しばらくその状態を続けると、大抵の子はおとなしくなり、
目隠しの下でオヤツを食べはじめます。


デグーが大人しくしている間に、もう一人が図の通りカットします。

爪1 
                               (クリックで大きくなります)

写真の赤矢印の位地が、カットの目安です。


爪 

こんな感じで切れました。


大人しい子なら、一人でカットすることもできます。
先の写真と同じように、片手でデグーを抱え、
フリーになっているもう一方の手でハサミを持ち、切ります。
てんちゃんの時は、この方法で、一人で切っていました。


いずれの場合も、必ず座って、
できればクッション性のあるものの上で、
万一デグーが暴れて手からすべり落ちても怪我をしないように、
注意して行ってください(立ったままは絶対ダメ!)


爪が伸びやすいのは、後脚だけなので、
通常は前脚の爪切りはしません。


うちは、てんちゃんだけは、右前脚の拇指だけ切ってました。
昔脱臼した後遺症で、指が変形して固まっているため、
拇指の爪だけ変な方向に伸び、
磨耗することも、自分で齧ることも、できていなかったようです。
初めて気がついた時は、肉球と肉球の間に埋もれるように、
5mm以上も伸びていて、本当にびっくりしました。


こんな風に、前脚の爪が伸びるのは、
特殊なケースのみだと思いますが、もしカットが必要な場合は、
後脚同様、二人一組でカットします。
ただ、デグーは前脚をつかまれるのを嫌がるので、
相当手際よくやる必要があります。


といった感じが、我が家のデグーの爪切り方法でした。
ご参考まで♪



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2013-03-24 14:54 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
昨日の読売新聞の朝刊と、
YOMIURI ONLINE内の動画コーナーに、
デグー防災ネットワーク愛知メンバーのお宅の
デグーちゃんたちが掲載されました!


純目つき悪いよ 

えっ、なんで僕達じゃないの?  by 純


何もそんなに恨めしそうな目をしなくても・・・ (苦笑)


いや、最初はね、
君たちを取材したいって、記者さんからお話いただいたんだけどね、
あんたたち、白内障だし、それにしっぽから骨出てるし(^_^;
世間の皆様に、デグーってそんなものだと、
間違った印象を与えるといけないでしょ?
だから、うちは辞退させていただいて、
代わりにピチピチの若い子たちがたくさんいるお宅を紹介したのよ。
数年前にお話いただいていれば、喜んでお引き受けしたんだけどね。


動画が紹介されているコーナーは、
YOMIURI ONLINE内のむ~ぶペットというコーナー。
色々なペットを動画で紹介するという趣旨のコーナーだったため、
デグーの特徴である、群れでの生活や、
代表的カラーのアグーチとブルーをご覧いただけるお宅を選んで、
ご紹介させていただきました。


出来上がった動画は、
予想していた以上に、デグーらしさが伝わる内容に仕上がっていて、
こちらのお宅にお願いしてよかったな~と思いました。
ご協力いただいた飼い主さん、
取材してくださった読売新聞社の記者さん、
どうもありがとうございました!


動画は下記リンクからご覧いただけます。

YOMIURI ONLINE む~ぶペット#59. デグー


掲載たった一日で、既に3500回以上再生されています。
すごっ!


みなさんも是非見てみてね☆

クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2013-03-22 19:54 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
タイトルにピンときたあなたは同年代♪


ちょっとうろ覚えなんですけど、
多分、去年の10月か11月頃のある日、
きくちゃんのしっぽに異変が!
(今回の記事の写真は、クリックすると大きくなります)


純しっぽ1301 


ん???なんか、出てるぞ!
触ってみると・・・固い、色は・・・白い。
これって骨じゃないの?!
でも、本人は気にする様子もなく、齧っているわけではなさそう。
擦り切れちゃったの??



数日たつと・・・


また短くなった? 


骨、前より出てるし(- -;)
でも、相変わらず、本人は気がついていない様子。
炎症している風もないし、まあいいか。


「きくちゃん、ホネホネロックになっちゃったよ~」


と、のん気な飼い主は特に病院に連れていくでもなく。
そのうち自分で骨齧って、切り落としてくれるかなと思ってました。


ちょうどその頃、大ちゃんの糖尿で通院していたのですが、
ある日の診察の時、「他に気になることないですか?」と聞かれたので、
「この子じゃない、他の子のことなんですけど・・・」と、
しっぽの骨のことを聞いてみました。


先生の見解によると、


「恐らく、血行不良で壊死してしまったんだろう」


ということでした。
犬なんかでもこの時期あるそうなのですが、
寒さなどで血行が悪くなって、
しっぽや耳が壊死してしまうことがあるそうです。
齧ったり、炎症したりしていないなら、
そのままでいいんじゃないということでした。


そういえば、数年前、
マイミクさんのデグちゃんの耳が徐々に壊死して、
きくらげがちっちゃくなっちゃったーってことがありました。
きっと同じ症状なんだなぁと納得。


こちらは12月の写真。

きくちゃんしっぽ骨1212 

ホネホネ度さらにアップ!
ちょっと血が滲んでいるのは、このときは齧っちゃったから。
齧っているのをたまたま目撃したので、「ダメだよ」って言ったら、
その後は齧っていません。
いや、齧るなら、骨を齧り切って欲しいんだけどねぇ・・・


で、今はこんな感じ。

しっぽ短くなったきくちゃん 

ちょっとは骨齧ってくれたみたいですが、やっぱり先端は骨むき出し。
神経?何か繊維状のものもピロピロ~と出ていますが、放置プレー。


事故でしっぽ切れちゃった子とかよく見ますけど、
こんな風に骨丸出しの子っていないですよねぇ。
みんな綺麗に先端丸まっているように思いますけど、
うちはこのまま骨出しルックのままなのでしょうか?


で、何故タイトルに怪奇現象と書いたかというと・・・


このホネホネ化現象、きくちゃんだけにとどまらず、流行しています。
実は最初の2枚の写真は、純のもの。
12月くらいから始まって、今は2枚目よりちょっと露出が増えています。
本人は気がついていないみたいです。
純は病院に通っているので、先生にも見せたのですが、
私が問題視していないこともあり、
「あー、ほんとだー」くらいの反応(笑)


そして、今、大ちゃんも、ちょっと微妙な感じ(^_^;
暖かくなればおさまるらしいので、逃げ切れるか?!といったところです。


どうして今年になって急に、みんなこんなになっちゃったの??
去年までと温度管理同じなんだけどなぁ~、
いやむしろ、数年前より、今の家の方が暖かいんだけどなぁ~、
室温は常時20度以上キープしてるんだけどなぁ~。
その上さらに、みんなヒーターの上でゴロゴロしてるし・・・
不思議です。


今回この記事を書くに当たって、ちょっと調べてみたら、
どうも先生が言っていた症状は「寒冷凝集素症」っていう
自己免疫疾患のようです。
うちの子たちの場合がこれにあたるのか、
それとも糖尿の合併症のウェイトが大きいのかは不明。


とりあえず、こんなこともあるよ~というご報告でした。


何年飼っても、新たに学ぶことってありますね。



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2013-03-18 20:12 | カテゴリ:デグーの体
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
 きくちゃん


私、きくちゃん。
今、何してるとこか分かる?
オヤツ食べながら、ネイルケアしてもらってるの。
私、セレブだから、お抱えネイリストがいるのよ。


な~んて感じに、先週きくちゃんの爪切りをしていました。
いつも通り、1本、2本、3本・・・と、
順番に切っていったら・・・


6本♪


ええっ?!∑('Д';ノ)ノ


左後脚の、人差し指の爪の下に、もう一本爪が生えていた!!


きくちゃんの指


写真で分かりますかねぇ~?
普通の爪の下に、細い爪が生えています。
ちなみに、写真は爪切り後に撮ったので、それぞれ短くなっています。


私の指に隠れてチラッとしか写っていませんが、
親指は親指として、ちゃんとあったし、
その他の指&爪もちゃんとあるので、
これは明らかに余分な爪。


人差し指を触ってみると、どうも指の中で骨が二股に分かれているみたいで、
小さなコリコリが触れました。
その先端から、6本目の爪が生えてるみたい。
所謂、多指合指症ってやつでしょうか?


ちょうど、その日、純を病院に連れて行く日だったのですが・・・


まあ、そんなこともあるよね♪


と、軽く受け流し、きくちゃんの指については放置です。
でも、6本目の爪は、上向きに、ちょっと変な方向に生えているので、
ちょくちょくチェックして、こまめに切ってあげたほうが良さそうです。


しかし、先月までは、こんなの生えてなかった気がするけどなぁ~。
突然生えてくるなんてことあるのだろうか???


以上、我が家のデグー怪奇現象その1でした♪


そう、ネタ溜め込んでるけど、その2もあるの(^_^;
また近いうちに・・・


爪切りの仕方についても、もう少しお待ちくださいませ~。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。