-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-28 20:34 | カテゴリ:飼い主の生活
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
確定申告やらなんやらの準備でちょっとバタバタ~。
大ちゃんの通院記録や、
予告していた爪切りの仕方とか、
書きたいんだけど、時間がかかりそうなので後回し。


今日は簡単に、皆さんにお薦めしたい本の紹介です。





げっしー祭2012で講演もしてくださった、
田園調布動物病院の田向先生の珍獣の医学という本です。
 

デグーのようなエキゾチックアニマルは、
診察をしてくれる病院を探すにも一苦労。
やっと病院を見つけても、
これでいいのかと不安になることありませんか?
その不安の原因、
病院側にあるかもしれないし、
自分自身にあるかもしれません。
実は、後者による要因の方が多いかも・・・


この本の中には、
動物を飼う上での心構えや、
獣医師の先生とのコミュニケーションの取り方のヒントが、
たくさん散りばめられていました。


また、難しい病気で治療方法の選択に悩んでいるとき、
勇気を与えてくれるエピソードもあるかもしれません。
私の場合、ちょうどてんちゃんの腫瘍の手術をするかどうか
悩んでいる時期にこの本を読み、
「よし、やってみよう!」と最後の1歩を踏み出す勇気をもらいました。


病院の選択も、治療方法の選択も、最終的には飼い主の責任。
周囲の人に何を言われようと、動揺・妥協してはいけません。
意見を聞くことは大切ですが、最後の決断は自分です。


誰よりも、この子のことを理解しているのは自分だ!


そう、自信を持って(持てるよう、日々努めて)、
先生と納得いくまで話し合って、
その子のために一番いいと思う方法を選んであげてくださいね。
そうすれば、結果がどうであれ、
大きな悔いを残すことはないと思いますよ。


こちらの本も買ってあるんだけど、まだ読めてません~。


珍獣病院 ちっぽけだけど同じ命



読み始めれば早いと思うんだけどね・・・



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
スポンサーサイト
2013-02-25 11:47 | カテゴリ:デグーの体
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
最近、床暖房の調子が悪いんですよねぇ・・・
突然ピーピーピー!とアラームが鳴って、 運転停止してしまう。


デグたちも一緒に運転停止(笑)


固まるきくちゃん

これは、今朝、アラームが鳴ったときのきくちゃん。
ペレット咥えて、片足上げたまま運転停止。
このまま、5分ほど固まってました(笑)


床暖はね、先週初めて異常が出たときに、
ガス屋さんに来てチェックしてもらいました。
そのときは、異常の再現ができなかったんだけど、
エラーメッセージによると、部品の交換が必要らしい。
修理費用は1万円強。
デグーの病院に1万円は惜しいと思わないんだけど、
飼い主の身の回り品に1万円は躊躇してしまう私。
そんなわけで、しばらく様子をみることにしたのでした。
でも、昨日から、何度も運転停止しているし、
床暖だけでなく、お風呂の追い炊きにも影響する部品だし・・・
デグたちも運転停止しちゃうし・・・
修理しちゃった方がいいのかなぁ~。
葛藤中の飼い主なのでした。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2013-02-21 15:07 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
最近、大ちゃんの糖尿の話しばかりでしたが、
そういえば、このこはどうなったの?


純130221 

おかげさまで、糖尿は治まりました。   by  純


そう、純も尿糖が出て、お薬(1種類)を飲んでいたのですが、
1月初旬より陰性が続き、
1月11日より試しに薬はストップ。
その後もずっと陰性が続いているので、めでたく糖尿状態は脱出!
よかったね~\(^O^)/


なーんて、喜んでいたのもつかの間、新たな問題発覚です。


気づいたのは、確か10日ほど前?いや、もっと前かな?
体中をなでくりまわしていたら、背中にしこりを感じたのです。
ちょうど、背骨の右側のあたり、図にするとこんな感じ。


純腫瘍範囲 

黄色が背骨のライン、ピンクがしこりの部分です。


しこりといっても、明らかにボコッと膨らんでいるわけでもなく、
毛も抜けていなければ、皮膚の色艶も正常。
つまんで動かしてみても、密着していて動かない。
気のせいかなぁ、骨かなぁ、でもやっぱり腫瘍かなぁ。
イマイチ確信が持てずに、しばらく様子をみることにしました。
その後は、毎日触って状態を確認していました。
明らかに大きくなる様子はないものの、やっぱり何かあることは確かで・・・
早めに病院に連れていって、先生に診てもらったほうがいいかなぁ・・・


ところが、こういうときに限って、大ちゃんの調子が安定していて、
病院に行く必要が無いんですよね(^_^;
決して近くは無く、時間もかかるので、
行くなら、できるだけ2匹まとめて効率よく済ませたい。
どーしようかなー。
そんな感じに迷っていたのですが、
2月19日の朝、純を見ると・・・てんちゃんがいる!
不思議なことに、この日の純は、てんちゃんそっくりな顔をしていました。
それを見て、「今日、病院に連れて行こう!」と決めました。
(なんだそりゃw)


小心者の純、病院への道中はずっとこんな感じ。

頭隠して尻隠さず 

フリースの中に頭だけ隠して尻隠さず。
撫でようが、強く突付こうが、微動だにせず、隠れたふり。
丸々と太ったおいしそうなお尻が丸見えですけど(^m^)ムフフッ


先生に触診してもらったところ、やっぱり腫瘍でした(- -;)
長さは3-4cm程の紡錘形。
固く、組織にベッタリ密着していて動かない。


「これは取りずらいタイプだよ~」


だよねぇ(^_^;
(てんちゃんの時は、ぷよぷよ柔らかく、動くものでした)


7歳3ヵ月という年齢を考えても、手術するかどうかは悩みどころ。
どんな治療法をとるべきか・・・
とりあえず、組織をとって検査にまわしてもらうことにしました。
そのまま麻酔をかけずに針を刺してとることができるという話でしたが、
せっかくなので、麻酔をかけて、ついでにレントゲンも撮ってもらいました。
心臓、歯、その他の状態も確認しておきたかったからね。


レントゲンの結果は、

・明らかな転移は無い。
・歯の咬合面は、すごく綺麗というわけでもないけど、悪いわけでもない。
・副鼻腔の通りは問題なし。
・背骨の一部に変形が見られる、年齢的なもの。
・心臓に明らかな肥大は見られない。
・腸か腎臓に、糞くらいのサイズの塊が二つ写っていた。


最後の「塊」は、最初は何か消化できないものを食べちゃったのかな?
と思ったのですが、横からの写真を見たら、
腎臓かも?という微妙な位置でした。
ひょっとしたら腎結石なのかもしれません。
「詰まるってことはないと思う」とのことでしたが、
ちょっとカルシウム量気をつけようかなぁ。
(カルシウム結石とは限らないけど)


そして、肝心の腫瘍ですが、
先生に顕微鏡で見てもらったところ、
「また悪性度が高そうな感じ。○○肉腫って名前が付きそう」
とのことでした。
正確なところは、検査機関の結果待ちです。
ちなみに、この日の体重は272gでした。


そんなわけで、一難去ってまた一難。
益々、病気デグーブログ化が進みそうです(^_^;


あ、当の本人は、今のところ食欲も元気もありますので、
ご心配なく!



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2013-02-17 15:50 | カテゴリ:デグーの体
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
ご報告が遅れましたが・・・


世間がバレンタインデーに浮き足立つ2月14日、
我が家の、きくちゃんが7歳になりました。
おめでとー\(^O^)/


まんまるきくちゃん 

見た目はまんまるですが、今日の体重245g
ひと月前と比べて20g減っています。
最近は、さすがにお年を召されて、
以前食べていたものを食べなくなったりと、
少しずつ体調に変化が出てきているようです。
それにあわせて、ペレットの種類も変えてみたりと、
飼い主側でもできる限りの工夫をしています。


245gでも十分健康体重・・・というか、前が太り気味だったんですけど(^^;ゞ
それでも、減り続けるようなら、何か問題を抱えているかもしれません。
幸い、ペレットの変更で食が進むようになり、体重も維持できているので、
もうしばらく経過を観察してみようと思っています。


お誕生日プレゼントはソフトトリーツ

きくちゃん誕生日 

これは、何歳になっても好きなようです(*^▽^*)


健康を維持して、まだまだ長生きしてね☆


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2013-02-09 18:54 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
ヤバイヤバイ、大ちゃんの通院記録溜め込んじゃってるよ(汗
まとめて書くので長くなると思います。
お時間&興味のある方だけどうぞ~♪


前回、1月4日の通院の後、右目の前房出血を繰り返しました。
日付としては、6日、8日の2回。
当然目薬で治療しましたが、
出血量も多いので、吸収するのに時間がかかり、
完全に消えたのは15日のことでした。


1月22日  通院8回目  体重  241g

尿糖      ++
比重      問題なし
ケトン体    - 
タンパク    少し出ている
顕微鏡検査  問題なし


7回目の通院以降、
尿糖値は+~++の間を行ったり来たりしていました。

取り寄せてもらっていた新しい系統の薬が届いていたので、
処方してもらいました。
デグーに使うのは初めてなので、少ない量からスタート、
飲んだ後の様子も気をつけてチェックする必要があります。
半減期は2時間。
 これまで使っていた薬も併用するので、
糖尿治療として、2種類の薬を飲ませることになります。


1月23日  新処方初日 

9:30 2種類の薬を飲ませ、餌をやる。

13:30 1時間ほど前からヒーターの下で丸くなっていた。
      名前を呼んでも、無反応。
      体を触ってみても、反応が鈍く、なかなか起きない。
      体温も低いように感じる。
      低血糖を疑い、ペレットを一粒渡したが、
      くわえたままぼーっとしていて食べはじめるまでに時間がかかる。
      外出の予定があり、怖かったので、
      サンプルでもらった乳酸菌を念のため与える(糖分補給目的)。
      このときの尿糖値は+/-

18:00  尿糖値+
      右目に再出血が認められ、点眼。
      糖尿の薬は念のため見合わせる。


1月24日 新処方2日目

       尿糖値+++
       前日の乳酸菌のせいか値がどーんと上がってがっくり。
       前日が低血糖だったのか確信がないため、
       念のため、新処方の薬は、量を少なくして、飲ませる。


1月26日からは、処方量通りに飲ませており、問題はありません。
今思うと、23日に元気が無かったのは、低血糖ではなく、
高血圧だったのではないかと思います。
目の出血は29日には消失しました。


この次の通院までの間、尿糖は+~++の間をウロウロ。
しかし、尿量は大幅に減少し、飲水量も半分になりました。
以前に比べて、よく走るようになり、体重も減りました。
ちなみに、通院開始時は265gでした。


大ちゃん体重測定 



2月8日  通院9回目  体重  233g

尿糖      ++
比重      問題なし
ケトン体    -
タンパク    少し出ている
顕微鏡検査  問題なし


この日は多めに尿糖が出ていました。
前回の通院以降の様子を説明し、
糖尿の薬2種類は継続することになりました。

加えて、高血圧を疑って薬を追加。
以前、ほたるが心肥大のため飲んでいたものと同じものです。
これで、目の出血が起こらなくなるといいのですが。

また、この日、目のチェックもしてもらったところ、
右目の方の瞳孔の反応が鈍いといわれました。
左目も白内障なのですが、こちらは光を当てると小さくなるのですが、
右目はあまり動かないそうです。 
ひょっとしたら右目は見えなくなってきているのかな?
あ、ちなみに、白内障になっても通常視力はありますので、
ケージレイアウトの変更などしても大丈夫です。


ついでに、もう一つ豆知識?
デグーの瞳孔はネコと同じように縦長で、
暗いところでは丸く大きく、明るいところでは細長く小さくなります。
夜暗くても、ピョンピョン飛びまわれるのは、
この瞳のおかげなのでしょうか?


といった感じで、色々な薬を試しながら、コントロール中です。
本人は、糖尿の自覚があるのかないのか、のん気なものです。


お昼寝大ちゃん 

スパッと効いて、薬が必要なくなれば一番いいんだけど、
このまま、糖尿持ちのおじいちゃんだけど、
薬と食餌でコントロールしつつ、そこそこ元気って感じで、
ゆる~く行くのもありなのかなぁと思っている今日この頃。


でも、投薬必要なこがいると、長時間家を空けられないのよね。
泊りがけでスキーに行くのは今年も無理か(^_^;


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。