-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-29 22:40 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
クゥクゥ呼吸異音で、10月から通院中の、
ほたるの経過について書いておきます
 

ほたる 


これまでの関連記事

ほたる 呼吸音異常で通院中
 ・10/7  呼吸音異常に気づく
 ・10/11 初診 抗生剤、抗炎症止血剤、ステロイド、気管支拡張剤を処方
 ・10/17 2回目通院 同上を1日2回に分け飲ませるよう変更

ほたる 麻酔&レントゲン検査の結果
 ・10/24 3回目通院 レントゲン撮影&血液検査 心肥大確認
       前回の薬に加え、利尿剤を追加
  ・利尿剤追加1週間後くらいから異音減少     


以上が既にお伝えした内容でした。


その後、利尿剤を続けるに従い、異音はどんどん減っていき、
そのうちに、一日を通して、全く音がしないようになりました。


11/29に、4回目の通院。

異音が徐々に減り、通院時には完全に無くなり、
呼吸の深さも通常通りになったことを説明したところ、
やはり心肥大が原因だろうということになりました。

そこで、利尿剤に加え、心臓の薬を追加することになりました。
犬などの心臓病でも一番最初に出すタイプの薬だそうで、
確か「ACE阻害薬」と言われた記憶があります。
(ああ~、だから早く書かなくちゃダメなのよね)

これで心肥大を治すというわけではなく、
「薬を使いながらどこまで維持できるかやってみる」という状態です。


というわけで、利尿剤+心臓の薬を飲ませて1ヶ月ほど経ちますが、
外見上は至って健康に見えます。
異音もなし、歯ぎしりや、毛をむしるなどのなイライラ行動もなし、
よく食べ、よく動き、よく出して、体重も230g前後で安定しています。
利尿剤の副作用も無いようです。


「ひょっとして、こうゆう種類のデグーなのかな?」と
危うく錯覚しそうになるほど、ずーっとクゥクゥ言っていたのが嘘のように、
普通のデグーになりましたw


この薬はずっと飲ませ続けることになるとは思いますが、
悪化することなく、現状をなるべく長く維持できればいいなと思っています。


そんなわけで、デグーがいびきのようなものをかいている時は、
病気の場合もあります(呼吸器炎症、心臓病など)。
数日続く場合には、念のため病院に連れていってあげてくださいね!


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
関連記事
スポンサーサイト
2011-12-29 00:20 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
なんか病気の話ししか書いていない気がしますが(^^;ゞ
伸ばし伸ばしになっていた、純とほたるのその後の経過、
年内に書いておきます!


今日はまず、純の糖尿治療のその後について。

純 


糖尿発覚から今日までの値

日付体重尿糖(自宅検査)尿糖(病院検査)
9/18 +++ 
9/24319g ++
10/10311g++ 
10/16305g ++++
10/31280g ++
11/10282g  
12/4267g ++++
12/21 午前-  夕方± 
12/29257g 

これまでの関連記事

純の通院 ・・・・ 9/24の通院

純の通院2回目  ・・・・ 10/16の通院

デグーの糖尿治療について ・・・・ セカンドオピニオン?


10/31 3回目の通院

前回に比べれば下がっているものの、++で検出。
エキゾ担当の先生、ホメオパスの先生に相談。
これまでのホメオパシーに加えて、
もう1種類追加して様子をみることになりました。
これで変化が無ければ、次は西洋薬を試すことにしました。


12/4 4回目の通院

尿糖++++に戻る。

体重がかなり減ったので、いい意味で減量できているのか、
それとも糖尿が末期に近づき痩せてきているのか気になり、
ケトン体も調べてもらったところ、尿中には検出されず。
但し、血液検査ではないので、絶対とは言えず。
(でも、元気もいいので、多分出ていないと思う)
健康に減量できて、脂肪組織が減れば、
インスリンの感受性が上がることが期待できる。

相談の結果、経口血糖降下剤を試してみることにする。
糖尿病のタイプにより、効く場合と効かない場合があること、
デグーのような小動物でのデータが無いので、
どの程度の効果が期待できるかも分からないこと、を説明される。
 
過去にデグーやハムスターで同じ治療を受けた子もいるそうだが、
飼い主さんが尿を持ってこないことが多く、
効果の確認はできていないとのこと。
(尿検査くらいしてもらえよ!って思っちゃったw)


といった経過で、12/5から血糖降下剤を飲ませ始めました。


効き方としては、膵臓のランゲルハンス島のβ細胞を刺激し、
インスリン分泌を促すタイプのもので、
同時にインスリンへの感受性も良くするものらしい。
つまり、インスリンを分泌する能力が失われていれば、
効果は期待できないということ。


シロップで、量も少ないので、
いつも通りに餌にしみこませて飲ませました。
うちは餌は朝1回だけなので、なんとなく低血糖が心配で、
最初の1週間ほどは朝1回だけ飲ませ様子見。
数値に変化が無かったので、
その後は指示通りの朝晩2回飲ませました。


12/21の時点で、
そういえば最近、おしっこの量が減ったかな?と思い、
自宅で検査してみると・・・


朝9時  餌を食べる前

12.21朝9時 

おおっ!!初の(-)「検出せず」


16時   夕方の薬の前  

12.21.16時 

(+)「少し尿糖が検出されました」
日中食べているので少し出るのね。
でも、これまでは最大値だったことを考えれば、大進歩!


その後も、-~+の範囲におさまっており、
とりあえずコントロールができているようで、一安心。
このままアマリールを続ける方向で、年明けに相談してこようと思います。


でもね、これって、糖尿病であることには変わりなく・・・
残っているβ細胞を刺激して、インスリンを絞り出しているようなものだから、
いつかは枯渇するかもしれないのよね。
なるべく長く今の状態を維持できるといいなぁ。


そのためにも、デブーに逆戻りしないように、気をつけます!


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2011-12-25 20:01 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
てんちゃん、昨日抜糸してきました。

てんちゃん
 
               (手術前日に撮った写真です。)


術前は、縫った傷口を気にして噛んで、
勝手に抜糸してしまうことを心配していました。
先生も、それを心配して、一針ずつ縫って結んで、糸を切る、
単純結節縫合という方法で縫ってくれていました。


縫合 

見えるかな~?
青いのが、縫ってもらった糸。
ちゃんと数えるの忘れてたけど、確か7-8針縫ってありました。
この方法だと、たとえ1箇所を齧って取ってしまったとしても、
他の部分は閉じたままので、傷が大きく開くことがないそうです。
エリザベスカラーができないデグーにはありがたい縫合方法。


結局、傷口を気にするそぶりは全くなく。
炎症もなく、綺麗に閉じて、昨日の診察となりました。


で、私が抱っこして、先生が糸を切る作戦で、抜糸しようとしたのですが、
嫌がる嫌がる(^_^;


私  「傷口、全然気にしなかったんですよね~。」


先生 「ええ~、ちょっとは気にしてほしかったなぁ~。
     こんなにしっかり縫わなきゃよかったなぁ~。」


一針ずつ縫ったから、切る回数も多くなっちゃうんですよね(^_^;
結局、私の抱っこではあまりにジタバタするので、
院長先生がてんちゃんを横向きにしてがっしりと掴み、
もう一人の先生に切ってもらうという、
先生二人ががりで抜糸してもらいました。


溶ける糸だったので、最悪抜糸できなくても良かったんですけど、
でも、綺麗に取ってもらってすっきりしました!


あと、ここ数日、右耳をしきりに気にしていたので、そのことを相談。
綿棒でほじってもらったら、真っ黒な汚れ!きったない(>_<)
耳をいじられるのも嫌がって、ジタバタしてたけど、
時々、うっとりした顔してじっとするのですww
どうやら気持ちいいポイントと、触られるといやなポイントがあるらしい。
ひょっとしたら外耳炎になってるのかもってことで、薬を塗ってもらいました。


というわけで、今回の手術についてはひと段落。
抗生剤ももう飲ませなくていいとのことでした。
検査結果はまだ出ていなかったので、出次第電話をもらうことにしました。


で、これで万事OKだったらいいんだけど、なかなかそうもいかず。


1. よく水を飲んでいるなと思って、自宅検査してみたら、
   尿糖が++だった。
   → 抗生剤に入っていたシロップの影響かなと思うので、
      しばらく様子見。


2. 術前のレントゲンで、心臓が少し肥大しているのが分かった。
   → 今のところ症状は出ていないので、様子見。


ご老体デグーなので、色々と出てきちゃいますね。
これから益々体調の変化に気をつけなくては。


そんなわけで、とりあえず今回の危機は脱しました!
応援してくださった皆様に、改めてお礼申し上げます。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2011-12-23 19:36 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
てんちゃん、おかげさまで元気にしています。


まだ抜糸も済んでいないので、
純とは隔離して一人暮らしをさせています。


最初の5日ほどは、
なるべく衛生管理がしやすいように
物が少なく、シンプルなレイアウトで。
通院にも使うキャリーケージで過ごしてもらいました。

キャリーケージ 

なんか、フリースをぐちゃぐちゃにしちゃって
全然シンプルに見えませんが(^_^;
床はペットシーツの上に新聞紙、一部にフリースの布団。
あとは餌皿と、上部に牧草フィーダー。
ケージの下にはピタリ適温という薄型のヒーターが敷いてあります。
手前でてんちゃん寝てるの分かりますか?
ヒーターの上の部分がちょうどいい具合に暖かく、床暖状態になっています。
20wのひよこ電球は外付けです。


その後は、ちょっとランクアップして、
ステージが一つと、ナチュラルバーのハウス付きの、
小型のケージに移動しました。
容積は前のキャリーケージの倍くらいかな?


が・・・


出せ出せ 


出せ出せ~!


寝ていても、飼い主の気配を感じると飛び起きて、
「出してくれるの?」とアイコンタクト。
相手にしないとこんな風に猛烈アピール。
ちなみに、キャリーケージでも一緒でした。


仕方が無いので、ちょいちょいお散歩させてやります。


エレベーターよろしく 

エレベーターよろしく♪


普通にジャンプすれば出れる高さなんですけどね。
やる気のないてんちゃんは、背伸びして、
ほんの数ミリだけジャンプするそぶりを見せ、
飼い主の顔を見上げて「高くて出れないよ」と、アピールをするのですよ。


で、手を差し出すと、いそいそとお腹をくっつけてもたれかかってきます。
(手のひらには乗らない、もたれかかるだけ)
このとき、意地悪をして、手をあげずにそのままにしていると、
手を甘噛みして「早くあげてよ」と要求してきます。


上にあがります 


そして当然のような顔をして、すくいあげられる。


この小型ケージだけでなく、キャリーケージ、
そして毎日の砂浴びの容器まで、
いつもこのシステムであげてもらってます。


思えばてんちゃんがこんな風なダメデグーになったきっかけは、ペニス脱事件
あの時はキャリーケージで隔離生活をして、
昼夜問わず4時間おきに薬を塗っていました。
キャリーケージもジャンプすれば出れる高さなのですが、
出っ放しで炎症を起こしているペニスを引っ掛けちゃったりしたら危険なので、
すくい上げてやっていたら、
それが当たり前だと覚えちゃったようです(^_^;


満足 


希望通り外に出してもらえて、満足顔。
(毛が生えているように見えますが、影ですよ。まだまだ丸ハゲです) 


このあと30分くらい部屋の中をウロウロして、
満足すれば、また進んですくいあげられてケージに戻り、お昼寝。
遊び足りなければ、飼い主の手をすり抜けて走りまわっています。


こんなことを一日何回もやっていたのですが、
飼い主もめんどくさくなってきた&歯に悪い&同居準備したいため、
今はまた次の段階にステップアップしています。
それについてはまた後日!


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2011-12-18 18:31 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
おかげさまで、てんちゃんは元気にしています。


食欲旺盛
 

食欲旺盛、元気もいつも通り。
今のところ傷口を齧ることもなく、
ひょっとして、手術したことに気づいていない?!
って疑いたくなってしまうほど。


土曜日には、術後初めての診察を受けてきました。
傷口周辺の皮膚が少しピンクになっているけど、
化膿することもなく、順調だと言っていただけました。


来週末に再診して、抜糸ができそうだったらしてもらう予定です。
そのときには、摘出した腫瘍の検査結果も出ているはず。
場所がリンパの近くだったので、転移や再発などちょっと怖いです。


ちなみに、体重は手術後に6g減り、只今212g。
腫瘍の重さが5gくらいかなということだったので、
腫瘍と毛の重さ分減った感じかな?
これからもう少し体重が増やせるといいなぁと思います。


ところで、デグーで皮下腫瘍を経験された方って
どのくらいいらっしゃるのでしょう?
もしよろしければ体験談お聞かせくださいね♪
年齢、場所、治療内容などシェアしていただけると助かります。



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。