-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-25 18:20 | カテゴリ:デグー防災ネットワーク
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
前の日記に書きました

デグー防災ネットワーク愛知

嬉しいことに参加のご希望をくださる方がいらっしゃいましたので、
具体的に進めていきたと思います。


現在のメンバーは、人間4人、デグー18匹です。


年齢、性別、国籍問わず、
デグーが好きな方のご参加お待ちしています!
今は飼っていないけど・・・のOBさん、
これから飼いたい!の未来のデグ飼いさんもどうぞご遠慮なく♪


また、他地域からも、

「何かあったときは力になりたい」
「今は飼っていないけど飼育経験者として助け合いができたら」
「自分の住んでいる地域でも作りたい」


など、様々な嬉しいメッセージやコメントをいただきました。
ご近所だからこそできることもあれば、
離れているからこそできることもありますね。
地域を越えた交流もしていきたいなぁと思います!


愛知県在住の方で参加をご希望される方は、
こちらの日記をご一読の上、メッセージをお送りくださいね。
折り返しお返事させていただきます。


てんちゃん 

困ったときはお互い様、助け合いが大事だよ~  by てんてん


でぐでれのmegさんもブログでご紹介されていましたが、
愛知県にあるSBSコーポレーションさんが
今回の震災の被災者支援をされています。
こちらのお店には、我が家も、東京からのデグーたちのお引越し、
旅行時のペットホテルと過去に何度もお世話になっています。
普段から飼い主目線の様々なサービスをされている会社ですから、
今回のサービスはさすがだなぁと思いました。

被災地のデグー飼いさん、一度ご覧になってみてくださいね。
SBSコーポレーション 震災に関してのお知らせ



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆

関連記事
スポンサーサイト
2011-03-20 11:27 | カテゴリ:デグー防災ネットワーク
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
今回の大震災、色々と考えさせられました。
私自身、阪神淡路大震災を大阪で経験しています。
今住んでいる愛知県では、
いつ東南海地震が起きてもおかしくありません。


被災地では長期に渡って不便な生活が強いられますが、
心配なことの一つにペットの飼育があります。
飼い主が避難所に避難しなければいけないような時はもちろん、
現在の関東の計画停電のようなものであっても、
季節やペットの種類によっては生命に関わる一大事になります。


今回の震災でも、日本獣医師会をはじめ、
様々な団体がペットのレスキューに動いています。


でも・・・


私達が飼っているようなエキゾチックアニマルは、
果たして保護の対象になるのか?

もし、保護してもらえたとしても、
適切な管理は望めないのでは?

そもそもデグーを見つけてもらえたとしても、
「ドブネズミがいるな」で終わってしまいそう(^_^;


デグーが被災した場合の問題点を考えてみると

・レスキュー対象から外されそう
・レスキューされても飼育方法が分からない
・ペット業界・保護団体の支援物資は犬猫用がメイン
・診察のできる獣医師が限られる
・犬猫より厳しい温度管理が必要
・長距離の移動がストレスになる個体が多い


といったことが頭に浮かびました。
既存の保護団体を頼るのは少し難しいように思います。


また、種類に限らず、一般的な問題として、

・他地域との連絡が難しくなる
・道路事情等により、他地域との往来が困難になる
・他地域からの個人宛て荷物の発送は1週間以上停止される

というようなことが考えられます。


そこで思いついたアイデア。


飼育動物の種類、居住地域を絞った自助グループ


例えば私なら、

愛知県周辺のデグー飼いのグループ

を作りたい。


いつ起こるか分からない災害時だけを対象とすると、
いざというときにその存在を忘れてしまうので、
平時からメンバー間の交流を保ち、いざ災害時には助け合う、
というような有志のグループができないかなぁと思うのです。

そして、もしもそのようなグループが色々な地域にあれば、
地域内で解決できないほどの大災害の時には、
近隣のグループに援助を頼むこともできるのではないかと?


<メンバーから集める情報>
・飼い主のHN
・飼い主の性別
・メールアドレス(捨てアド推奨)
・お住まいの市町村名
・飼育頭数
・飼育歴
・他にもペットがいればその種類
・自己PR(IT得意だよとか、獣医だよとか、車あるよとか)

*上記は表にしてメンバーに公開


<平時の活動>
・オフ会やMLで地域情報(病院やショップなど)の交換
・ペットシッターや一時預かりによる支えあい

ヤバイ病院を知っていてもネット上にはかけなかったりするのです。
こんなことネットで聞くほどでもないかなぁという小さな疑問もあるかも。
オフ会でならそれも情報交換できる。

旅行や、法事などで1週間くらい家を空けなければいけない、
飼い主の入院で1ヶ月程留守にしなければいけない、
真夏に突然エアコンが壊れたけど、修理屋さんが来れるのは3日後!
そんな時に近くに頼れる仲間がいたら心強いんじゃないかしら?


<災害時の活動>
・飼育を継続できない場合の一時預かり
・餌が足りなくなった場合のおすそ分け
・預かり場所は確保できたけど移動手段がないときのヘルプ  など

災害初期で、外部地域との連絡や往来が難しくても、
近隣ならどうにかなることがあるかもしれません。
普段の活動で顔見知りになっていれば、
援助を頼むことも、申し出ることも、しやすくなると思います。


色々な地域に自発的に似たようなグループができて、
リーダー同士が横のつながりを持っていれば、
日本全国を網羅する防災ネットワークができるのではないかしら?


愛知県のデグー飼いさんで、
「そんなグループができたら参加してみたい」という方がいらっしゃれば、
コメントかメールフォームでご連絡くださいね!


他地域の方で、ご意見やアドバイスがある方は是非コメントを!


また、自分が中心になって、同様のグループを作るよ!という方、
是非是非ご連絡を! つながりを持ちましょう♪
もちろんデグー以外の飼い主さんグループも歓迎です。
(多種飼いの方も多いですものね)


みんなで一緒に防災ネットワークを作って、
助けあいましょう(*^▽^*)


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
2011-03-18 15:10 | カテゴリ:Degutopia
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
このたびの大震災、広範囲に甚大な被害が出ていますね。


今はとにかく・・・


一人でも多くの人命が救われますように。

これ以上の被害者が出ませんように。

危険を覚悟で被災地や原発で尽力されている方々が
無事に任務を遂行されますように。

被災者の方々の心身の痛みが少しでも早く癒えますように。


祈ることくらいしかできません。


世界も日本の状況に胸を痛め、エールを送ってくれています。


私のところにはイギリスから安否を気遣うメールが届きました。
このブログをご覧の皆様にはおなじみの、
Degutopiaの管理人Dr. Chloe Longからです。
親日派の彼女は、数年前には来日し、
東京・仙台・京都を旅行しています。
今回の震災で、自分も訪れた街が被災したと聞き、
とても胸を痛めています。


メッセージの最後にはこんなことが書かれていました。



Please do pass on my greetings to the other Japanese degu
owners, and if there's anything we can do to help, such as
fundraising for degu support, then do let me know!
--Chloe

日本のデグー飼いの皆さんにどうぞよろしくお伝えください。
もしも私達にできることがあれば、
たとえば(被災した)デグーのサポートのための募金など、
ぜひ連絡してください!

 

同じデグー飼いとして、日本の被災地のデグーや飼い主のことを気にかけて、
地球の裏側から募金の可能性まで考えてくれてるなんて嬉しいですね。


今のところこちらから彼女に募金をお願いする予定はありません。
(せっかくいただいても生かす方法が分からないので・・・)
しかし、現実問題として被災した飼い主さんもいらっしゃると思います。


飼い主もデグーも無事に命を取り留めたものの、
継続して飼育することが困難になっている方もいらっしゃるのでは?


もちろん、デグーに限らず、色々な動物が同じ状況でしょう。
犬猫、あとはせいぜいウサギくらいまでは保護団体もありますが、
さすがにデグーなどのエキゾ系になると組織的な動きはありませんよね。
犬猫を中心とした団体を支援しても、
デグーをはじめとした小動物にまで実際の支援の手が差し伸べられるか
少なからず不安がありますし・・・。


今は、一時預かりや飼育用品の融通など、
各々が出来ることを出来る範囲でやっていくのが最善なのかなと思います。


同時に、今後また同じような事態が起こったときのために、
今から何ができるのかを考えなければいけません。
これについては少し考えがあるのですが、
果たしてうまく機能するものかどうか?
次のエントリーで具体的に考えていることを書こうと思います。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆

関連記事
2011-03-06 23:05 | カテゴリ:デグーの食べ物
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
モルモットセレクション でおなじみのイースター株式会社から
デグーセレクションが発売になりました!


デグー用のペレットの選択肢がまた一つ増えましたね(*^▽^*)




同社のHPには栄養保証値が掲載されていなかったので、
マペットさんの商品ページを参考にさせていただくと、


粗蛋白質・・・17.0%以上
粗脂肪・・・2.0%以上
粗繊維・・・23.0%以下
粗灰分・・・10.0%以下
水分・・・10.0%以下
ビタミンC・・・600mg/kg以上
カルシウム・・・0.8%以上
リン・・・0.4%以上
代謝エネルギー・・・370kcal以上/100g
 


我が家でメインフードとしているケイビークイジーンと比べると、
全体的にやや栄養価が高く、繊維質が少なめではありますが、
極端に目安となる基準を外しているわけではなさそうです。
(但し、糖質については不明)


まだ現物を見ていないので、
ペレットの形状やタイプ(ソフトorハードタイプ)などは分かりませんが、

ペレットのタイプは、いわゆるソフトタイプ、
歯への負担が少ないので、高齢期や、
歯に疾患を抱えている子にお薦めできると思います。
200gx2袋入りと小分けパックされている点は、
飼育頭数の少ない方には使いやすいと思います。


イースター社製なら品質的にも安心感はありますし、
私もためしに買ってみようとは思っていますが、
いち早くお試しになった方は是非レポートお願いいたします♪


あ、まだこれも現物未確認なんですが、
こちらの商品専用のリーフレットなるものもあるそうで、
そこに写っているデグーちゃんがそれはそれは可愛らしいとか!
皆様、ぜひリーフレットもご確認くださいね♪


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


2011-03-04 17:55 | カテゴリ:デグーの食べ物
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
昨日はお雛様でしたね。


だからというわけではないのですが、
我が家の女子たちにオヤツをあげましたよ。

女子組 

乾燥ニンジン。
喧嘩もせずに仲良く並んで食べてました^^


羊毛フェルトでデグーのお雛様を作りたいなぁと、
去年も、今年も思っていたのですが、
結局手をつけることもなく過ぎていくひな祭り(^_^;


来年こそは!


・・・と思っているので、
3匹とも元気に次のお雛様を迎えてね♪


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。