-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-22 17:59 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

古いファイルを整理していたらこんなのが出てきました。


そういえば大ちゃんが一時期しきりにやっていたなぁ~。





ケージの同じ場所をぺろぺろ。


ここから開くって気がついて、なんとかして開けようとしていたのかな?
毎日毎日ぺろぺろやってました(笑)


当然、舐めても扉が開くことはなく、大ちゃんも諦めたようで、
その後ぺろぺろ姿は見られなくなりましたw

関連記事
スポンサーサイト
2009-03-20 15:07 | カテゴリ:デグーの飼育環境
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

3月末に入り引越しシーズン突入ですね。
デグーと一緒に引越しをされる方もいらっしゃるかなと思い、
今日は引越しや長距離移動時の注意点についてお話したいと思います。


まず、これは私個人の考えなのですが、
デグーを連れての長距離移動はできる限り避けた方がいいと思います。
デグーは想像以上に繊細な生き物です。
輸送時の振動や音、慣れない環境にストレスを感じ体調を崩すことがあります。
移動時に思いもよらない事故で悲しい別れを経験する方もいらっしゃいました。
旅行や、帰省など一緒に行きたいと希望する方もいらっしゃると思いますが、
慎重に判断し、安全なお留守番方法を検討した方がいいと考えています。


しかし、どうしても長距離移動をさせなければいけないケースもあります。
その一つが引越しですね。
我が家も昨年3月末に東京から愛知へと長距離の引越しをしました。
引越しが決まった時点で真っ先に心配したのはデグーのこと。
我が家には車が無い。
さて、どうやって輸送するか。。。


色々調べた結果小動物の輸送に経験豊富な
SBSコーポレーションさんにお願いし、
輸送&宿泊を請け負っていただきました。

157依頼決定時の日記はこちら


まずは業者さんからアドバイスを受けた注意事項と、
我が家が工夫した点を列記しておきます。


448輸送時の注意事項

・動き回れないよう、なるべく小さなキャリーやケージに入れる。

・ステージや回し車などの備品はつけない。

・牧草を深めに敷く (臭いのついた古いものも少し入れてあげると安心します)。

・水は外しておく (振動で水漏れして水浸しになる可能性あり) 。

・移動中はタオルなどをかけて安心できる状況にする。

・脱走注意。齧って逃げられないように頑丈なキャリーを使用のこと。

・途中でキャリーから出すのは絶対に駄目。

・温度管理に気をつける。
 (キャリーを積み込む前に車内を暖めたり冷やしたりしておく)

・キャリーが落下しないように工夫する。


287我が家が工夫した点

・使い慣れたトンネルハウスを床に接する高さに取り付けました。
 (安心できる、喧嘩した際の隠れ場所&クッションになる) 

・狭いところに一緒に入れるとすぐに喧嘩になる子たちだったので、
 数ヶ月前から小さなケージに一緒に入る練習を繰り返しました。
 短時間からはじめて、少しずつ時間を長くし、
 最終的に6時間くらい一緒にいられるところまで練習しました。

・トンネルハウス、タオル、ケージなどはデグーが使い慣れたものを使い。
 新しいものは使わない。

移動用ケージ 

落下事故防止のため高さの無いケージを利用。
写真はW37xD26xH23cmのもの。
ハンモックなどを入れる際も床ギリギリの高さにした方がいいと思います。

移動用ケージ2 


準備を整えていざ、当日!
朝8:30に東京の自宅に迎えに来てもらい、
あれよあれよという間に積み込まれ、
別れを惜しむ間もなくさようなら422
お泊り用として、普段使用している大きなケージも
一緒に積み込んでもらいました。


夕方4:00過ぎ、飼い主はまだ搬出作業の真っ只中。
携帯が鳴りました。

「先ほど会社に着きました。デグーちゃんはみんな元気です。
 もう大きなケージに移動済みです。」 

え~、もう着いちゃったの?!
あれだけ心配したのに、
デグーたちは飼い主よりよっぽど早く現地入りしました(^_^;

 
その夜はペットホテルで1泊。
翌朝は、いつものご飯を食べさせて、砂浴びもさせてもらって、
夕方荷物の搬入が落ち着いた頃の時間を指定して、
また1時間半ほどのドライブを経て新居に連れてきてもらいました。 


万全(?)の準備を整えたおかげか、
デグーたちは体調を崩すこともなく新しい環境に慣れ、
現在に至ります。


・・・と、長い説明にお付き合いくださりありがとうございますm(_ _)m


通院や、引越しなどで皆さんのデグちゃんに移動が必要になった際に
少しでも参考になれば嬉しく思います。


さて、1年前に引っ越ししてきた我が家のデグーたちの方は・・・


なんと、今月末にまた引越しです(^_^;ゞ


狭いの嫌いです 

またですか?


多分もうしばらくはないと思うから、我慢してください。

2009-03-14 18:08 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
ケージのお掃除が終わるのを待っている男の子たち。


待機中 


毎週まったく同じ場所で、
まったく同じフォーメーションで待機です。


上から見るとこんな感じ。


上から 


下が大ちゃん、左が純で、右がてんちゃん。


ヒーターの近くに集まるときも、ほとんど毎回同じ並び順。


デグ団子 


う~ん、不思議。
彼らなりのルールでもあるのでしょうか?

2009-03-07 21:24 | カテゴリ:デグーの体
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

今日のてんちゃんはご機嫌♪


キャベツうまうま


旦那の手の中でキャベツうまうまw
すっかりリラックスして耳がペタンとねています。



はっ 


おかしいぞ!

うちの飼い主に限ってこんなに気前いいわけがない。
これはいったい何の陰謀だ?!




今頃気づいても遅いもんね~。
もう切っちゃったもんね~。


爪 


足の爪ww 


デグーは自分で爪切りをします。
前歯でパチンパチンと噛みながら爪を切る様子はなかなかお見事。
だから飼い主が爪を切ってあげる必要はありません。


・・・普通は(^_^;


時々例外がいるんですよね。
うちの場合はてんちゃんがそう。
前脚の爪切りは自分でするのに、後脚の爪はほったらかし。
昔はちゃんと自分で切ってたのにねぇ。。。


たとえ自分で噛まなくても、走ったり、地面を掻いたりしているうちに、
だんだんと削れていくものなのですが、
てんちゃんの場合は接地しない指が何本かあり自然に削れません。
(おそらく捻挫の後遺症でしょう)


そのまま放っておくと鍵爪のように曲がって伸びていってしまいます。
そのうちハンモックなどの布類に引っ掛けてジタバタしだします。
下手すると生爪はがしかねません。


そんなわけで飼い主のご登場。
そろそろ引っかかるなぁと思ったら、
赤ちゃん用の爪切りでチョキチョキ切ってやります。


いい子いい子

大人しくしていたね~。
いい子、いい子♪


190注意

・必要以上に飼い主が手出しをし、甘やかすことはありません。
 デグーの残存能力を生かすためにも、本デグができることはなるべく
 させた方がいいと思います。そのままにしておくとどうしても事故や
 怪我につながりそうだという場合だけ、飼い主が手を貸してあげると
 いいと思います。

・デグーの爪には血管が通っています。間違った場所を切ると出血します。
 はじめて爪切りに挑戦する場合には、動物病院へ連れていき、先生に爪の
 切り方を教わるといいでしょう。・・・私も教えてもらいました^^

2009-03-03 17:34 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
今日はひな祭りですね。

我が家のお雛様はねずみさんです。

雛人形 


身長約4cmの小さな焼き物です。
お内裏様の方がお雛様よりちょっと大柄です。
(撮影のために左右が入れ替わってます。)


ついでなので、我が家の本物のお内裏様とお雛様の
2ショットも載せちゃいましょう。


新婚ほやほや 


新婚当時のてんちゃん&すーちゃん。
(右側がてんちゃんです。)
共に生後5-6ヶ月の頃です。

こんな2ショットももう見られないね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。