-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-28 18:52 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

前回の記事でてんちゃんの餌箱外しへの執着をご紹介しましたが。。。


彼にもかなわない相手がありました。







毎日毎日飽きずに、いつの日か外せることを夢見て、今日もがんばるてんちゃんでした~^^


ちなみに、多分聞こえなかったと思うけど合間に「キュルキュルキュル」って独特の声で鳴いているんですよ。この鳴き声はてんちゃんがこの餌箱と格闘している時にだけ出す声で他の機会では聞くことができません。もちろん他の子もこんな声で鳴いたことはありません。
デグ語でいうと「外れね~よ~!」とでも言ってるのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト
2007-01-21 16:35 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

てんちゃんは毎日餌入れの容器を外すことにこだわっています。







外すところまで撮影できなかったのですが、こんな感じで最終的には上手に外し、中身をぶちまけてからゆっくりお食事するのがお気に入り^^;


我が家のオスケージにはこのタイプの餌入れが2つあり、てんちゃんはその両方を外してしまいます。


ところが先日、とんでもないものを目撃してしまいました!
20070121170208.jpg


ひょっとしてこれが噂の「デグーの入れ子構造」???


ただの偶然って噂もありますが・・・


でも、よくよく考えれば「毎回餌入れを輪から外す」という行為自体、2つの物体の関係を理解していることになるのかしら?・・・なんてバカ飼い主は考えております(笑)

2007-01-16 16:30 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

先日のブログに書いたとおり、今年に入ってから飲水量の増加が気になっていたてんちゃん。日曜日に再度尿検査をしてみました。検査用のおしっこは当日自宅で採取し、病院に持って行きます。


前回の検査時には「水槽の中に閉じ込めおしっこを待ち、スポイトで採取する」を何度も繰り返してようやく0.2ml程を採取しました。今回も時間がかかるだろうと予測して、水槽に移したとたん大量におしっこ。たった一回で0.6mlくらいを採取、おまけにまだ水槽内に残ってる。色も透明に近い。
う~ん、これはやっぱり「多飲多尿」の症状が出ている・・・・やばいかも。
病院行きは旦那に任せて、私はお留守番。


結果は・・・タイトル通りでございます。
てんちゃんは正式に糖尿病に認定されてしまいました12
詳しい値は聞いてこなかったそうだけど糖は「結構出てますねぇ」とのことで糖尿認定です。
今回は血液検査まではしませんでした。

犬や猫であればインシュリンを打つこともできるけど、小動物ともなると治療法も限られます。通っている病院の方針が「なるべく自然治癒力に期待する」のようで、怪我の時と同様ホメオパシーを使うことになりました。インシュリン分泌を助けるホメオパシーを一日2回2滴ずつ飲ませて、3週間後に再度尿検査をします。


ところが、このホメオパシーなかなか飲んでくれないんです(泣)
怪我の時は飲みやすくするためと保存性を上げるために若干の糖分が添加されていたので喜んで飲んでいました。今回は添加できないため、どうやらマズイらしい。今朝は旦那が抱っこして、私が無理やり口にくっつけて飲ませました。ちゃんと飲まないと良くならないよ~。


白内障発症後随分たってからの糖尿病発症で、両症状に関係があるのかないのか良く分かりませんが、子の世代にも白内障(純は今のところ糖尿では無い、まいちゃんの死因は多飲多尿の症状から考えると恐らく糖尿病)が出ていることを考えると、遺伝やデグーが本来持っている体質に起因するところが大きいんでしょうねぇ。これからどのように病状が推移するか分かりませんが、見守っていこうとおもいます。


20070116162911.jpg

水飲みすぎのてんちゃん。
皆さんもデグちゃんの水の量よくチェックしてあげてくださいね。

2007-01-14 15:25 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★

普段はリビングの奥の直射日光が当たらない場所にお住まいのデグーたち。昨日は週1回のお掃除のために、一時的に小さなケージに移動。おうちがきれいになるのを待つ間、窓際の日向で優雅に日向ぼっこ。


せっかくいい感じに自然光が入るので、デグたちの撮影会をしましたよ~。
絵になる(?)女の子3ショット。
20070114151749.jpg


手前は、ほたる嬢。
すぐ後ろに母すーちゃん、さらに高いところにきくちゃんです。
背景のポインセチアの赤がアクセントになって、いい感じ?


ほたる嬢はなぜかこの場所に立ち上がって、しばらくいろんなポーズをとってくれたので、ソロでいろんな写真を取れました。お歌が上手なほたる嬢、万一CDデビューの暁にはアルバムジャケットにでも使用しましょうか?


それとも、ひょっとして、早くも来年の年賀状を単独で飾ろうと計画中??

2007-01-08 18:26 | カテゴリ:デグーの怪我と病気
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
後ろ脚の捻挫で通院中だったてんちゃん。
もう脚は随分よくなったので、今日が最後の通院のはず・・・

我が家には車がないので、病院まではバスと電車を乗り継いでいきます。そのため、移動用の小さなケージをボストンバッグに入れて簡易のキャリーケースにします。

キャリーに入れられたてんちゃん。

モグラたたきみたい(笑)

病院の方はというと、残念ながら今回が最後とはならず!

実は今年に入ってからてんちゃんの飲水量が増えているのが気になってたんですね。先日の尿検査でも若干糖が出ていたけど、怪我の治療のために飲ませていた薬の影響が考えられるので後日再検査ってことになってたんです。飲水量の件もあり、やっぱり心配なので薬をやめた上で来週もう一度採尿して検査してもらうことにしました。もしこれでまた糖が出たら今度は血液検査になります。

どの程度の血液検査ができるかは、どれだけ血液が採れるかに左右されるそうです。体が小さい動物だから負担をかけずに必要量の血液を採るのも難しいんですね。大事に至らないといいんですが。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。