-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-31 18:18 | カテゴリ:飼い主の生活
大変ご無沙汰しています。
今日こそブログを書こう、書こうと思い、
PCに向かうと息子に泣かれる毎日(+_+)
でも、7月中にどうしても一つは書きたくて、
今慌ててPCに向かっています。


何故ってね・・・


今月のデグーカレンダーはうちの女子たちなの!





ただ、それを言いたかっただけです(笑)


手前から順に、ほたる、すーちゃん、きくちゃんです。
写真でみても、どれが誰か、絶対に見間違えませんよ(^-^)
この子達みんな、もう旅立ってしまったけど、
我が家の子になってくれて、
一緒の時間を過ごしてくれたことに感謝しています。


ところで、先日、
とても納得できたことがあったので、少しお話しします。


デグーをまだ飼っていないけど、興味を持っている人に対して、
「とっても癒されますよ!」って言って薦める方、よくいるでしょ?
(デグー以外の動物にも同じことがいえるのですが)
実は私、あの言葉なんとなく苦手なんですよね。
癒してもらうために飼うの?って思ってしまう。
言っている本人にはそんなつもりないとは分かっているけど、
どうしても、一方的な、道具のような印象を受けてしまう。
生き物との関係って、そんな一方的なものじゃないんじゃないかな?


あ、くれぐれも、癒されると言う人への批判じゃないですよ!
私の感性には、その言葉がしっくりこないというだけの話。
でも、じゃぁ、どんな言葉で表現できるんだろう?
そんなことをいつもモヤモヤと考えていました。


そんな中、先日、きくちゃんのお葬式に行きました。
無事にお葬式が終わり、お坊さんからお話がありました。
その中で、


「種類は違っても、私達は助け合い、支えあって生きています」


というお言葉がありました。
これを聞いたとき、「ああ、私が思っていたのはこれだ!」
と思いました。


何かを与えてもらうとか、逆に与えるとか、
そういうことに満足を覚えるのではなく、
何か大きな目的があるわけでもなく、
お互いの存在が支えになり、必要な時には助け合い…
そういったことをデグーに感じていたんだなと思ったのです。


デグー達に助けてもらってるし、支えになってもらってる私。
私の支えや助けを受け入れてくれるデグー達。
そうやって受け入れてもらえることが、また私の支えになるし。
なんかちょっと、言葉では説明しづらいのですが、
「助け合い、支えあって、共に生きている」という感覚が、
私にはとてもしっくりきて、納得できたのでした。
特に、厳しい闘病生活を共に過ごしてきたから、
そういう思いが強いのかな? 


…と、今日は私のどうでもいいつぶやきでした。


次回は、大ちゃん登場させますね!



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
スポンサーサイト
2014-05-14 18:13 | カテゴリ:飼い主の生活
大変ご無沙汰しております。


3月頭に、2ヶ月ぶりに自宅に戻りました。一時は危うく?3ヶ月留守になりそうな事もありましたが、幸か不幸か、2ヶ月コースで帰って参りました。


・・・って、何の事か分かりませんよねσ(^_^;)


実は、尻尾の無い子を産んで帰ってきました。全前置胎盤プラスαという超ハイリスクだったので、正月明けから大学病院に軟禁されて、2ヶ月間24時間点滴、絶対安静生活をしておりました。ひょっとしたら、下から産めるかも?と言われた時期もあり、そうなると3ヶ月コース、デグー達の事が心配、どうしよう!と内心困っていたら・・・何の事は無い、下からなんてとんでもない!帝王切開だ、自己血輸血準備だ、っていうか2ヶ月持つの⁈となり、喜ぶところじゃないけど、ちょっとホッ(笑)そして、予定通り、早めの帝王切開、出血多量w、自己血輸血で、母子共無事に退院。


入院中は、デグー達の事が恋しくて、恋しくて、夢にまで見る始末(笑)高齢で心配していた、きくちゃん、大ちゃんの2匹でしたが、ちゃんと私の帰宅を待っていてくれました。


今回の入院でつくづく感じたのは、やはり近くに頼れる仲間って必要だなって事。我が家は、旦那がデグー達の面倒をみてくれましたが、これが一人暮らしだとそうもいきません。1週間くらいなら、ペットホテルにお願いすればいいけと、2ヶ月ともなると、ちょっといろいろ心配ですものね。こういった時に、デグー防災ネットワークのような、飼い主同士の助け合いができると、心強いと実感しました。実際、今回も、防災ネットワークのメンバーの方から、困った事があれば言って下さいと、心強い言葉をかけていただきました。ペットといえど、大事な命ですから、万一の事を考えて日頃から備えておくことは大切だと思います。皆さんも、もしもの時、どう対応できるのか、シミュレーションしておくことをお勧めします。


そんなわけで、しばらくお休みしていたブログの更新も、そろそろ再開したいと思います。


・・・が、新しく購入したPCの使い方が分からず困ってます(´Д` )あと、抱っこしてないと泣きわめく息子にも手を焼いています(ー ー;)


かなりのんびり更新になってしまうと思いますが、よろしければ、今後もお付き合い下さい。




入院中に、旦那が送ってきてくれた大ちゃんの写真。私の留守中、旦那がしっかりお薬をのませてくれたおかげで、糖尿も治まりました(^_^)


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


2013-02-28 20:34 | カテゴリ:飼い主の生活
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
確定申告やらなんやらの準備でちょっとバタバタ~。
大ちゃんの通院記録や、
予告していた爪切りの仕方とか、
書きたいんだけど、時間がかかりそうなので後回し。


今日は簡単に、皆さんにお薦めしたい本の紹介です。





げっしー祭2012で講演もしてくださった、
田園調布動物病院の田向先生の珍獣の医学という本です。
 

デグーのようなエキゾチックアニマルは、
診察をしてくれる病院を探すにも一苦労。
やっと病院を見つけても、
これでいいのかと不安になることありませんか?
その不安の原因、
病院側にあるかもしれないし、
自分自身にあるかもしれません。
実は、後者による要因の方が多いかも・・・


この本の中には、
動物を飼う上での心構えや、
獣医師の先生とのコミュニケーションの取り方のヒントが、
たくさん散りばめられていました。


また、難しい病気で治療方法の選択に悩んでいるとき、
勇気を与えてくれるエピソードもあるかもしれません。
私の場合、ちょうどてんちゃんの腫瘍の手術をするかどうか
悩んでいる時期にこの本を読み、
「よし、やってみよう!」と最後の1歩を踏み出す勇気をもらいました。


病院の選択も、治療方法の選択も、最終的には飼い主の責任。
周囲の人に何を言われようと、動揺・妥協してはいけません。
意見を聞くことは大切ですが、最後の決断は自分です。


誰よりも、この子のことを理解しているのは自分だ!


そう、自信を持って(持てるよう、日々努めて)、
先生と納得いくまで話し合って、
その子のために一番いいと思う方法を選んであげてくださいね。
そうすれば、結果がどうであれ、
大きな悔いを残すことはないと思いますよ。


こちらの本も買ってあるんだけど、まだ読めてません~。


珍獣病院 ちっぽけだけど同じ命



読み始めれば早いと思うんだけどね・・・



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2012-11-05 20:35 | カテゴリ:飼い主の生活
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
昨日は、てんちゃんとほたるの、
四十九日のお参りに行ってきました。


正確には、ほたるが11月9日、
てんちゃんが、11月12日なのですが、
平日だとピエールの都合がつかないので、
早めのお参りとなりました。


家で育てたブロッコリーとプチベールの葉っぱを、
小さなブーケにして、供花の変わりに。
お供えには、いつも食べていたご飯を持っていきました。
うちから旅立った、てんちゃん、ほたる、すーちゃん、まいちゃん、
ジャンハムのぴーちゃん。
そしてお友達のデグちゃんたち。
みんなで仲良く分け合ってくれるといいな。
まさか、天国でまで、「キッー!」とか言って、
奪い合いしていないとは思うけど・・・
デグーのことだから・・・やってるかも?(苦笑)


2匹が旅立って、もう1ヶ月以上も経つのに、
まだ涙が出ます。
それだけいい思い出がたくさんあるってことなんだけどね・・・
あまり長くお墓の前にいると、
どんどん泣けてきちゃいそうだったので、早々に退散。


この日は、ちょうど、ボランティア団体の譲渡会の日で、
里親さんとの出会いを待つわんちゃんや猫ちゃん、
十数匹が境内にいました。


中に1匹、ものすごく吠えるわんちゃんがいて、
人を見ると、誰彼構わず吠えていました。
でも、敵対的な吠え方じゃなくて、
「ねぇ、こっち向いてよ、構ってよ」っていう吠え方。
撫でてあげると、私の膝にピッタリと体をくっつけて、
目を細めて、満足そうにしていました。
その間は、決して吠えないの。
でも、撫でるのを終えて、その場を離れると、
また「ねぇ、ねぇ、構ってよ!」と吠えていました。
人が好きな子なんだね。
できれば連れて帰ってあげたいくらいだったけど、
うちには老デグたちがいるから、無理なの。
たくさん、愛情を注いでくれる、
優しい飼い主さんに出会えるといいね。


帰りに、お寺の門のところでにゃんこ発見。


にゃんず 


手前の子が・・・


あっかんべー。


あっかんべー 


ずーっと舌出しっぱなしでした(笑)
きっとお年寄りなんでしょうね。
でも、毛並みツヤツヤ、肉付きもいい、綺麗な子でした。


きっと、住み心地がいいんでしょう、
このお寺には、たくさんの野良ちゃんが住んでいて、
動物好きのお施主さんたちの心を癒してくれます。


てんちゃんたちを思って、メソメソしていた私も、
この子のおかげで笑顔で帰れましたよ。


また会いにいくね。



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
2012-08-14 11:51 | カテゴリ:飼い主の生活
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
お盆ですね。
夏休みを楽しまれている方も多いのではないでしょうか?
今日あたり、Uターンラッシュなのかな?
長距離ドライブされる方はお気をつけて!


我が家も、この月曜、火曜が、主人の夏休みなのですが、
病気のデグたちもいますし、特に外出の予定もなく・・・
唯一の外出先が動物病院。
毎週のように行っているので、スペシャル感すらありません(苦笑)


さて、今日は、お盆関連の話題で・・・


我が家のすーちゃんを供養していただいている、
長楽寺では、7月にお盆の供養がありました。
迎え火の日、送り火の日と、それぞれ丁寧に、
法要を行ってくださいます。


私達は、7月29日の送り火の法要「盂蘭盆会」にあわせて
お参りしてきました。


境内を埋め尽くす数百の提灯。

提灯1 


この提灯、飼い主さんが、亡きペットのためにお供えしたものです。
短冊には、ペット達へのメッセージが書かれていて、胸を打たれます。


提灯2 


本堂では、10名の僧侶が一斉にお経をあげる大法要が執り行われていました。


そして、塔婆のお炊き上げ。

お炊き上げ 

これで、お里帰りを終えた故ペットたちも、
無事に、今いるべきところに帰ることができました。
また来年帰っておいで~。


といったところが、正式なご供養なのですが、
我が家は簡易に、いつも通り、すーちゃんのいるお地蔵さまにお参りして、
お供えと、お線香をあげてきました。


その子に対する感謝の気持ちが伝えられれば、
供養の形はそれぞれでいいのだと思います。


皆さんのお家にも、お里帰り中の故ペットちゃんたちがいるかもしれませんね。
お盆の空気を一緒に楽しんで、明るく送ってあげてくださいね☆


-------------------------------------------------------------------------------------
こちらもよろしく♪

デグー防災ネットワーク愛知 ClubT shop

携帯の方は、こちらをクリック!

デグーの日を記念して、8月31日までの期間限定
収益は、全額、どうぶつ救援本部に寄付します。
オンデマンドプリントのため、注文後のキャンセルはできません。
サイズ&デザインをよーく確認してからご注文ください。
--------------------------------------------------------------------------------------

クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
デグー飼いのための自助グループです。災害時はもちろん、普段から、困ったときには助け合えるような仲間になりましょう!現在デグーを飼っていなくても、助け合いの気持ちがある方なら参加できます。
詳しくは下記リンクから、グループ説明をご覧ください。

愛知の方デグー防災ネットワーク愛知
*オフ会は名古屋ですが、近県の方もどうぞ♪

首都圏の方デグー防災ネット首都圏
*管理人さんはまめちゃんです。

他地域で姉妹グループを作りたいという方も募集中☆
日本全国にデグー飼いの輪を広げましょう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。