-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-11-24 11:28 | カテゴリ:デグー防災ネットワーク
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
大変ご無沙汰しています!

9月はたくさん更新を・・・とか思っていたのに、気が付けば11月も終わろうとしています。前記事へのコメントのレスすらできてませんね、すみません、有り難く読ませていただいています、励みになります!

更新できずにいる間、祖母が亡くなって新潟へ行ったり、息子と風邪のキャッチボールをしたり、親子で喘息を繰り返したり、私はめまいグルグルになったり(継続中)・・・なんか、日常生活をこなすのに精一杯でブログまでたどり着けず、デグー防災ネットワークのオフ会すら欠席する始末(涙)いやぁー、子供がいるって大変なんですね。今更ながら、世の中の全てのお母さんを尊敬します!

今日は、その子供が変な時間に朝寝を始めたので、一緒に寝たい気持ちをグッとこらえて(笑)ちゃちゃっとお知らせ更新。


その1

デグー防災ネットワーク愛知ブログを更新しました。げっしー祭2015で発表した、事故実例報告をより詳しくご紹介しています。是非ご覧ください。
デグー防災ネットワーク愛知 オフィシャルブログ



その2

12/6(日)東京の大田区産業プラザPiOで開催されますチンチラフェスティバルに、デグー防災ネットワーク首都圏が物販参加します。これまでのげっしー祭で展示しました愛知のパネルも展示します。また、首都圏制作の、参加型ポスター展示も行います。チンチラのイベントなので、デグーブースはそれほど混雑しないのでは無いかと予想され、ある意味げっしー祭の時よりゆったりお楽しみいただけるかも?!

詳しくは、首都圏代表まめちゃんのブログをご覧ください。
チラフェス出展します (ももなす日和 DEGU デグー)



今日のおまけ画像

純 2008年11月 

2008年11月の純。300gの大台に乗りそうになってます。ちなみにこの時は、糖尿病治療中でした。



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
関連記事
スポンサーサイト
2015-09-13 12:03 | カテゴリ:デグーの飼育環境
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
発売から既に1ヶ月も経っていて今更感ありありですが、我が家にも届いております「デグー完全飼育」

デグー完全飼育

デグー完全飼育
著者:大野瑞絵
価格:3,024円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





熟読してからレビューしようと思っていたのですが、なかなか時間が取れず、未だにななめ読み状態。ですが、ざっと目を通しただけでも、この本の素晴らしさは十分に理解することができました。


ぶちゃけますと、デグー飼育本の企画を耳にした時の正直な気持ちは、


おいおい、大丈夫か?


でした(笑)


著者の大野瑞絵さんは、多数の飼育書を手がけておられ、げっ歯目適正飼養研究会の代表でもあります。デグーの飼育書が出る事があるのなら、大野さんと誠文堂新光社の組み合わせが最強と思っていました。


でも、でも、それでも心配だったのは・・・


落としどころどうするの?


飼育されている皆さんも感じておられると思いますが、デグーの飼育方法は発展途上、生態に関する情報は数年でガラっと変わる(ビタミンCがいい例)。その上個体差が非常に大きい。適正温度一つとっても、その幅は大きく、Aちゃんは大丈夫でもBちゃんは死んでしまう!というレベル。そういった幅や変動がある情報を「本」という書き換えができない媒体にどうまとめて、表現していくのか、不安を感じたんですよね。本邦初の、影響力が大きい飼育本で、デグーの命に関わるものですから、なおの事。でも、読んでみて、そんな不安は吹き飛びました。うまい具合にまとめられていますね。


そして、私が感心したのは、全ページを通して感じられる、デグーへの愛情。特に、看護のページをわざわざ設けている点、その内容に感銘を受けました。動物と暮らすということは、楽しい事ばかりではありません。いつか必ず訪れる老いや病気。それを含めて受け入れる覚悟をもって、飼育を始めなければいけないと思いますが、その事態に直面するまではなかなか実感がわかないものだと思います。この本では、その時にどのような環境を整えればいいのか、お世話の仕方や、多頭飼育の子が1匹残された時などについて触れられているので、参考にしていただけると思います。


あと、お気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、私も1ページコラムで参加させていただきました。「デグーと出会い、飼育を始めた頃の状況や、どんな思いでどんな風に情報を集め、発信にいたったかを書いてください」とのお題をいただいて、書かせていただきました。今はもうデグー飼いを卒業してしまいましたが、とてもいい記念になりました。てんちゃん達もきっと喜んでいるでしょう。文字制限があって書ききれませんでしたが、デグーを通してたくさんの方と知り合えたことは、私にとって宝です☆


また、防災のページでは、デグー防災ネットワーク首都圏のメンバーの座談会も取り上げられています。先日も台風で大変な被害に見舞われた地域がありますね。被災されたペットも多くいたことと思います。皆さんも、万が一の時にどうしたらいいか?座談会の内容も参考にしながら、考えていただけたらと思います。


・・・と、思いつくままに雑多に書いてしまいましたが。


「デグー完全飼育」私は、是非お勧めしたい一冊だと思います。そして、一度だけでなく、繰り返し、読み返していただきたいです。一度では気づかない発見があると思います。お迎えしてすぐの時、1年後、2年後、3年後、老いを迎え始める頃、病気と向き合う時、お別れを経験した後…その時、その時で、感じるものが違うと思いますよ(^-^)



クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
2015-09-01 15:05 | カテゴリ:デグー防災ネットワーク
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
今日は防災の日、皆さんデグーの防災について考えたことはありますか?

デグー防災ネットワーク愛知オフィシャルブログに、防災に関する記事を投稿しましたので、よかったら覗いてみてくださいね!

また、同ブログでは、先日のげっしー祭のパネル展示で発表した、事故実例報告の解説の連載も行っています。(8月いっぱいで終わらせる予定でしたが、9月も続きます…のんびり更新で終わらなかった。)大規模な災害だけでなく、飼い主の不注意で起こる家庭内の事故を減らす対策も、防災と言えると思います。飼い主の皆さんがお寄せくださった、貴重な体験談を是非お役立てくださいね。

今日は、震災があった2011年の9月1日の我が家の様子を振り返ってみましょう。


てんちゃん110901 

てんちゃんは、ヒーターにくっついてお昼寝中。


 ほたる、きく110901

ほたるときくちゃんも、ヒーターにくっついてました。
純と大ちゃんは、お食事中かな~(笑)


今年も、かなり涼しくなってきています。季節の変わり目は、熱中症や低体温症が起こりやすくなります。そろそろヒーターの設置をお考えくださいね!これも立派な防災対策ですよ♪


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
2015-08-08 23:01 | カテゴリ:デグーの毎日
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
本日8月8日はデグーの日!


w400デグーの日バナーnew 


皆さん、デグーちゃんと一緒にデグーの日を楽しんでいますか?


今はデグーがいなくなってしまった我が家。
ふと、数年前の8月8日は何をしてたのかな?と、
試しに2008年8月8日の写真を探してみたら、


こんなのが写ってました。


5025.jpg 


LabDietの5025の写真、マニアックだ(^-^;



ほたる5025もぐもぐ 


5025をおいしそうにモグモグ食べるほたる。
動画もありましたが、女子も男子もすごい食いつき様でした。
多分、この時初めて食べさせたのかな?


5025は実験動物用飼料で、一般にはなかなか入手できないものでしたが、
当時デグ友さんが取り寄せてくれて、共同購入させてもらっていたのでした。
確か15㎏入りの大袋で、それを丁寧に小分けして発送してくれて、
本当にお手数をおかけして&助かっていました。


あの頃は、今よりずっとデグーを飼っている人が少なく、
専用フードも2種類程しか流通しておらず、
情報も少なく。


そんな中、デグ友さんたちと情報交換したり、
一緒に試行錯誤したりしながら、飼育していました。


今と比べるとなーんにもない状況だったけど、
だからこその楽しさがあって、
あの頃は良かったなぁ~。


おっと、すっかり年寄みたいになっちゃいました(^-^;


あれから7年経ち、デグー人気もぐんぐん上がり、
明後日にはとうとう待望のデグー飼育本も出版されますね。
(書店店頭には11日頃から並ぶ予定だそうです。)




どんな内容が書かれているのか、手に取るのが楽しみです。


クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
2015-07-23 12:41 | カテゴリ:デグーの飼育環境
ジャンル:ペット テーマ:★デグー★Degu★
こちら愛知では、暑い日が続いていましたが、昨日からぐっと気温が下がりました。


皆様、デグちゃん共に、体調いかがでしょうか?私は夏バテに、寝不足にで、グダグダです。なんでしょう、35を過ぎた頃から急に夏バテするようになりましたよー。若いっていいな。


毛皮を着た子たちの熱中症による死亡事故もちらほら耳に入ってくるようになりました。


また、台風等の低気圧接近時には、体調を崩す子が多くなります。特に、高齢の子、病気を持っている子は要注意。エアコンと共に、パネルヒーター等も用意してあげて、デグー自身でその時々の快適な場所を選べるようにしてあげるといいと思います。


人だって、その日によって、体調は様々ですよね。そんな時、私達はエアコンの温度を調節したり、着る物を増減したりして、自分の快適な環境を整えて、体調を管理する事ができます。


しかし、デグーをはじめ、飼育されている動物たちは、自分で環境を変えることができません。言葉で「暑いよ、寒いよ、お腹の調子が悪いよ」等、伝える事もできません。飼い主に与えられた環境で頑張るしかないのです。


飼い主の方も、24時間べったり張り付いて、温度や健康の管理をするわけにもいきません。


エアコンと、ペット用ヒーターを併用すれば、デグー自身が体調に合わせて快適な場所を選び、体調不良を防ぐこともできます。


あまり難しく考えず、この時期のエアコンは飼育の必要経費と割り切って、デグー達の体に負担のかからない環境を整えてあげましょう(^-^)/


↓こちらの記事も参考になるかも?

野生デグーはどんなところに住んでるの?

お宅のデグーの適温はどのくらい?


DSC_0088.jpg

お気に入りのステージでくつろぐ、てんちゃん(下)と純(上)
2011年10月23日撮影




クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。